ロボットによるスパムを排除するため、全板でキャップ必須にしました!

書き込みをされる方は、必ずメール欄に #chronica と入力してください。
sageをする場合は、 sage #chronica としてください(sageのあと半角スペース空ける)。

お手数をお掛けしますが、ご理解ご協力の程、よろしくお願いいたしますm( _ _ )m


■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 最新50 read.htmlに切り替える
■ 04『硝子の棺で眠る姫君』 専用考察スレ

145 名前:童話初心者:2011/07/02(土) 20:11:33 ID:5c4WdNG9
話の流れをぶった切って申し訳ないです>_<
いきなりですが・・。

「独り抱きしめ虚像と踊る」
の部分は心臓移植ではないかと思います。

「亡き母の愛を憶いだし 独り抱きしめ虚像と踊る」は、
母の魂は自分自身にある。だから自分(母の身代わり?)を
抱きしめるということを考えました。

「甘く切ない 痛み遺して」
は自分は再び生き返った・・でも母を犠牲にした罪悪感という
ものが浮かび上がりました。

「生母は遠くへ逝ってしまった」
生母の命、体は遠くへいったと考えています。

白雪姫が復讐の時あんなにも恐ろしくなったのは、
宿っていた母の魂がとても怒った=白雪姫と生母の復讐・・・。

既出ならすみません!!

63KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50 read.htmlに切り替える

名前: E-mail(省略可)

img0ch(CGI)/3.1