ロボットによるスパムを排除するため、全板でキャップ必須にしました!

書き込みをされる方は、必ずメール欄に #chronica と入力してください。
sageをする場合は、 sage #chronica としてください(sageのあと半角スペース空ける)。

お手数をお掛けしますが、ご理解ご協力の程、よろしくお願いいたしますm( _ _ )m


■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50 read.htmlに切り替える
■ 09『暁光の唄』 専用考察スレ

55 名前:名無しさん@何にするか募集中:2011/04/17(日) 18:34:13 ID:Nhoouu0j
>>51
個人的には エルの絵本=Marchenだと考えてました。
「Marchen」はエルパパが誕生日にエルちゃんにプレゼントした本で、エル組に登場するラフレンツェは
エルの絵本にはちゃんと書いてあったということですので、Marchenの物語(イドが作者と見た場合)では直接関係ない話しなので
でてきてないようですが。
あと、これも私の思い込みですが、「Marchen」の作者はイドで、井戸のそばで消滅後、持っていた本「Marchen」だけが残り、
その後トムとハンスがその本を発見したのだと考えてますが、それだと本自体は実際に存在してるということになるかと思います。
本の内容自体は実際あった出来事を基にほぼノンフィクションでイドが書いたもので(どっかに意図的に嘘が入ってる可能性も)、
何らかの形でエルの手に渡った?のかな?と。
でもエルの絵本の楽園パレード(グリム童話のハーメルン的な)は「Marchen」に書いてあったわけではなさそうですが。
本という形にするとサンホラ全体が中世ヨーロッパが舞台であっても時間軸を無視して同時進行させることができるので
書物に残すとは面白い発想だなーと思いました。

29KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50 read.htmlに切り替える

名前: E-mail(省略可)

img0ch(CGI)/3.1