ロボットによるスパムを排除するため、全板でキャップ必須にしました!

書き込みをされる方は、必ずメール欄に #chronica と入力してください。
sageをする場合は、 sage #chronica としてください(sageのあと半角スペース空ける)。

お手数をお掛けしますが、ご理解ご協力の程、よろしくお願いいたしますm( _ _ )m


■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 最新50 read.htmlに切り替える
■ 9th Story CD「Nein」 総合スレ

149 名前:投稿 ★:2015/05/27(水) 22:57:35 0
>>148
否定されているのは各曲とも、(原曲における)悲劇(の結末)を決めてしまった心だと思います。
「大切な思いが否定された」ということではなく、
「心身や生命を脅かす悲劇を招くほど大切な強い思いだから、幸福に書換えるために否定された」ということです。

「言えなかった言の葉」で否定されたものは、喪失を拒否する気持ちではないかと思います。
ものすごく暴論だとは思うのですが、これ、結果として子供の生死はどっちでも良い可能性があるのではないかと。
該当スレでも子供の死の可能性が指摘されていますが、充分あり得ると個人的に思います。

ここから先は各曲スレの方に投稿するべきかもしれませんが……。
私は今回9thを聞いてから初めて『ゆりかご』を聞きましたが、
原曲では「子供の死を認められず狂気に陥った女性」のことだけが歌われていると思います。
どうして彼女がそうなってしまったは分かりません。
ですので、今回加わった背景はハロウィンと地平線を繋ぐためのもので、
原曲と根本から違う(=否定された)要素は「ヒロインが正気を失っていない」ことだけなのではないかと感じました。

正気を失うほど強い「喪失への拒絶」を否定された結果、
愛した人をいずれ喪失すること(=別れ)を覚悟しながら、
告白を躊躇いつつもいつか伝えたいと思っているヒロインが居る、
そういう状態で締めくくられたのが「言えなかった言の葉」ではないかと思います。

59KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50 read.htmlに切り替える

名前: E-mail(省略可)

img0ch(CGI)/3.1