ロボットによるスパムを排除するため、全板でキャップ必須にしました!

書き込みをされる方は、必ずメール欄に #chronica と入力してください。
sageをする場合は、 sage #chronica としてください(sageのあと半角スペース空ける)。

お手数をお掛けしますが、ご理解ご協力の程、よろしくお願いいたしますm( _ _ )m


■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50 read.htmlに切り替える
■ Ark統合質問スレッド【ネタバレ注意】

1 名前:ぐっこ ◆fsSHWNMv0Q :2007/11/11(日) 23:33:22 ID:qWfboO+F
(2005年04月13日 23時07分06秒)

前回エリ前から続いているArk関連の統合質問スレッドです。
結局監視卿って何やってるの?これって何の実験だったの?
そろそろ決着を付けましょうか(;´Д`)

2 名前:名無しさん@パレード参加者:2007/11/11(日) 23:40:38 ID:qWfboO+F
あの音…何? - ぐっこ (2005年04月14日 00時51分24秒)
エリ前からおなじみのArk。歌詞に関する考察は、そうとう先行していると思いますので、エリ組バージョンでの疑問点を一つ。

今回、間奏部分で、なんか効果音が流れるようになりましたよね…
「ばきっ」とか「どかっ」とか。
明らかに何かを殴ったり蹴ったりするSEだと思うのですが、アレは誰が暴行を受けてるんだろうかと。
フラーテルがソロルを突き放す為にやってるにしては、ちょっとバイオレンスの度が過ぎてますし。
ここでまた、「ところでコイツら実験体じゃなかったっけ」という疑問に立ち返ってしまうのでしょうか(^_^;)
エリ前とちがって、今回は舞台裏が見えてますから、思わせぶりな監視卿も、実はあんまり物語奥深くに入ってなさそうな感じなんですよねえ…

あれが外傷?? - 古城なえどこ (2005年04月14日 10時52分29秒)
はじめまして (^-^*)レモレモ♪今CDを聞きながら書き込んでますw
とりあえずARKは聞き終わったので考察wといっても一言。
あの「ばきっ」とか「どかっ」が流れるのは(多分)限りなく〜
のところからなので、言葉的にあれが「同じ心的外傷」かな?と。
それがソロルがフラーテルをナイフの後に「ばきっどかっ」
ガクガク(((n;‘Д‘))ηナンダカコワイワァ

エリ組ではなくなった囁きの後に - てっし〜 (2005年04月14日 21時56分19秒)
初めまして、クロセカからSHの世界に堕ちましたてっし〜というものです。よろしくお願いします。
エリ組版Arkで気になったところがありまして・・・
歌詞カードで2回目の【箱庭を〜】の後・・・エリ前ではソロルの声が入っていてエリ組ではソロルの笑い声とギターソロが入ってる所です。
あそこでちょっと聞き取りにくいのですが「ザクッ・・・ザクッ」といったSEが聞こえまして・・もしかしてこれはソロルがフラーテルを・・・?
ただ聞き方によっては足音のようにも聞こえますので・・・できたら皆様のご意見を聞かせて下さい・・・

無題 - suiko (2005年04月14日 23時15分36秒)
>ぐっこさん
>「ところでコイツら実験体じゃなかったっけ」
確かにそれは思います・・・監視卿さんが一気に地味になりましたね。
でも少し思ったんですが、「Ark」は伏線が消化されてませんし、
「魔女とラフレンツェ」では「物語はページの外側に」とかあります。
もしかすると両方ともいつか続編みたいなものが出るのかも!?
・・・希望的過ぎるかも知れませんけれど;

>てっし〜さん
ぁー、確かに刺してる様な音してますね・・・しかも複数回!
あの場面で足音だけ入るよりは、刺してる音だと言う方が
すっきり収まるので、刺してる音で間違い無いかと。
リヴァイアサン以降エグいSEがちょくちょく入るようになりましたね・・・

エリ組の方の - eri (2005年04月24日 21時56分26秒)
何度も聴いててふと。
なんかムチで打つ音とか鎖を引きずる音がするのですが。
一体なんなんでしょう。スゴイ謎。
ま、まさか(゚□゚;)刺す前に?!

無題 - 0119 (2005年04月25日 16時51分45秒)
はじめまして。
あの音は虐待の描写説がありますね
http://homepage3.nifty.com/cyber_syndrome/sh/1113478335_04.html#R308

Ark考察 - Stardust (2005年04月25日 17時02分45秒)
初めまして、Stardustといいます。私的Ark考察なのですが。

「ソロル」は実の兄と愛し合っていたが、何かの原因で、兄は「ソロル」を虐待し始める(←サウンドから鎖でつないで鞭で打って)。

「箱庭」を経営している人物が、保護と偽って「ソロル」を実験体にしてしまう。

「フラ−テル」が「ソロル」に恋をする。

欲求不満を満たすため、「ソロル」は「フラ−テル」を自分の兄の代わりにする。

「ソロル」が自分を「ソロル」の兄としてしか愛していないことを知った「フラ−テル」は、「ソロル」と別れようとする。だが、すでに「ソロル」は「フラ−テル」を自分の兄と思いこんでいた。

仮面の男が「ソロル」にナイフを渡す。

「ソロル」、「フラ−テル」を殺害。

…とまあこんな感じで。新米がしゃしゃり出て済みませんでした。


クロ2ndとのリンクを示すものでは? - 強弱 (2005年04月25日 17時23分35秒)
クロ2ndのラストは“終焉の洪水がこの世界を屠る”
“歴史は変えられない”この二つと直後に流れる逆再生から、滅んでまた同じ世界を繰り返すような閉じた輪の世界であると考えられます。

この輪があると知り、そこから逃げ出すにはどうするのでしょうか?
聖書が世界のすべてを示す文化圏で“洪水”から逃れる手段があるとしたらノアの“箱船”でしょうね…

繰り返す予言書の世界から抜け出すなら、同じような事をなんども繰り返さない人間こそその“箱船”に乗る資格がある、とかそういう象徴ではないかと。

あと“左手の薬指がない”監視卿というのは、長く連れ添った妻を何らかの形で失った人なのでしょう。エンゲージリングをはめていたことがあった(抜けなくなるほど長くはめてたのなら相当長い間連れ添った夫婦のはず)
監視卿もまた、愛する人に裏切られた過去を持つ男だったりするかも?
なお、基督教の天使に“ウオッチャー”という見た目はグロくてバケモノっぽい天使がいるそうな。

ちなみに、あのガタゴト言う音は仮面の男がこの施設に進入、銃撃でばんばん殺人。扉をあちこち蹴破って……さて、目的の少女を見つけたぞ、という音だと思ってた

「失った筈」と、SE - Diska (2005年05月18日 22時28分25秒)
「失った筈の"場所|左手の薬指"」というフレーズ、私が注目するのは「筈」です。監視卿は失ったはずなのに薬指があります。
この前提から、わたしが(かなり強引に)描いたのは

薬指を失ったのは2月、モニター越しでなく、仮想世界に兄役として参加していた監視卿が、自分の心を守るため「婚約した」とウソをついた結果、妹にナイフで殺害された時。

という見方です。その上で、わたしは、
「ポコポコいってたり通信ノイズの入るのがゲンジツSF世界」
「吹雪や雨の音が聞こえるのは仮想世界(ゆめ=記憶)」
と、まるで次元の違う世界として、分けて考えてるのです。

「仮面の男がこの施設に進入」というのは、「仮面の男にあんまり現実で活躍してほしくなかった」ので抵抗があったのですが、

「左から右へ悠々と(コトっコトっとという足音)なぎ倒しながら(ばんばん。どさっどさっ)どこかに向かってる感(ときどき扉が開く音、最後にポコポコの部屋)」

を出してる気がするので、アリかも、と思いました。

「うふふふふふふふふふふふ…!」に重なるSEは妹が駆け寄ってナイフを振るう音だと思います。

3 名前:転載中 ★:2007/11/11(日) 23:43:33 ID:qWfboO+F
監視卿 - ゼロ (2005年05月19日 11時12分09秒)
最初の『箱庭を騙る・・・神にでもなったつもりなの?』と、
最後の『箱庭を語る・・・神にでもなったつもりなの?」か』
の比較で推測できることは、

・最初の言葉は女性の言葉である(言葉遣いから)
・最後の言葉は女性の言葉を誰かが反芻したものである
の二点だと思います。

ソロルとフラーテルは『箱庭』にいる被験体ですので上の誰にもあてはまりません。

残るは監視卿と仮面の男と「アークを与えた人物」です。「アークを与えた人物については具体的な言及が一切されていないので、監視卿説、仮面の男説、箱庭の別の住人説、いろいろあり得ます。

説明されずに浮いているのが『箱庭を騙る・・・つもりなの?』と言った人物と言われた人物です。
言われた人物として可能性が高いのはソロルとフラーテルの箱庭実験に関与していることが確実な監視卿です。

『箱庭を騙る・・・』を言ったのが女であり、言われたのが監視卿でしかも男だったとすると、女は監視卿にあんなことが言える関係だったということになり、左手の薬指は結婚指輪であり、今はないのだから離婚した(あるいは死別した)と考えることができるのではないでしょうか。








超初歩で申し訳ないですがー・・・ - とある人。 (2005年05月30日 13時51分24秒)
こんにちは。いつも皆様の考察を見て感心しているものです。

申し訳ない質問なんですが、Arkの最初「なった心算なの」のあとに流れている英語(?)はなんて言ってるんでしょう?
誰かおしえてください・・・

こうだと。 - Stardust (2005年05月30日 16時41分28秒)
"Love wishing to the Ark"のことでしょうか?

ありがとうございます!! - とある人 (2005年05月31日 15時07分25秒)
なるほど・・・そういっていたのですね!!
お答えありがとうございました!!

あの・・・ちなみに最後のほうの「楽園へ還りましょう」のあとも同じですか??


同じです。 - Stardust (2005年06月01日 20時03分38秒)
歌詞カ−ドにある通り、同じです。ちなみに、この歌詞はどういう意味なんでしょうね…「箱舟に愛を願う」う−む、意味があるようでないようで−。

箱庭と箱舟とループする世界 - 7 (2005年06月02日 00時30分49秒)
監視卿と、冒頭の台詞の女性は、ソロルとフラーテルのような実験の被験者というのはどうでしょう?
失った彼女との楽園を夢見て、監視卿は箱舟の箱庭実験をしていたのではないでしょうか?

はじめの台詞は、洗脳が解けたフラーテルが監視卿に向けて放った皮肉にも聞こえたりして。「これだけのことやらせて、モニタ越しに見てるんじゃないわよぅッ」ばりに。

無題 - とある人 (2005年06月02日 17時16分50秒)
え!?歌詞カードにありましたか??確認してみます。
・・失礼しました〜

無題 - ココア (2005年07月01日 12時29分10秒)
《被検体1096〜》と語りが入る時の、バックで
《ソーロール wishing love? フラーテール》と入ってるのですが
はっきりとは分かりません。なんと言っているのですか?
ソロル・フラーテルは間違いではないと思うのですが。
《wishing love》なのでしょうか?

そのあとの《過剰〜》っていうとこ辺りも、また別の言葉が入っているのではないかと・・・。

えせヒアリング - 長老 (2005年07月03日 01時31分07秒)
「Soror,with the ark. Frater,it's the dark.
Soror,with the ark. Frater,it's dead.」
でしょうか?with theとdarkはあまり自信が…

もし、darkがあってるとしたらどんな意味になるのでしょうね?私的には、フラーテル=闇っていうよりも、フラーテルの抱いていた背徳感や罪悪感がdarkなのかな?と。
妹(義妹?)を愛しながらも、背徳感から彼女を裏切った兄。その{{ruby 罪悪感,心の闇}}はやがて彼を飲み込んでいく…みたいなw

無題 - かのん (2005年07月03日 22時10分20秒)
Frater,it's dead
が主流のようなのですが、Fraterの代名詞は「It」じゃなくて「He」だと思うので、

Soror with the ark. Frater in the dark.
Soror with the ark. Frater is dead.

を推したいです。
カンマは入れても入れなくても。
Elysionスレの1つ目に載ってます。

確かに - 長老 (2005年07月04日 19時07分43秒)
そっちのほうが意味的にすんなりいきますね。
isかit'sかは、ヒアリングじゃちょっと判別しにくいのですが、例えば、監視卿の視点であるならば被験体に対して「それ」と言うのはありかなと思いました。


4 名前:転載中 ★:2007/11/11(日) 23:44:45 ID:qWfboO+F
なるほど - ココア (2005年07月07日 01時51分25秒)
長老さん、かのんさん、ありがとうございます。
参考になりました。
監視卿の視点ですか、いろいろと考えさせられますね。SHの詩は。

監視卿 - ふぉる (2005年07月09日 22時58分53秒)
はじめましてですが、よろしく。

監視卿の話が出てるみたいなのでちょっと。
これは組織(黒の教団?)がしている実験の模様で、ソロルとフラーテルは被検体、つまり観測対象です。
最後の方で「監視卿は天を仰ぎ〜虚しく疼いた」とあるわけですが、普通実験に対する観測者として実験に対し感傷(ですよね?この反応は)を持つ人物を当てたりはしません。
もしかすると監視卿も観測対象だったのでは?
実験を見せることでどのような反応を示すかを観測するための対象とか。
この実験に対し感傷を持っているということは監視卿も虚妄型箱舟依存症候群の元(?)被検体だった?
いろいろ考えることができますが、とりあえず
監視卿も実験の観測対象であるのではないかとか考えてみたんですがどうでしょ?

はじめまして^^ - Tuned (2005年07月11日 19時53分19秒)
はじめまして、Tunedと申します。以後よろしくお願いしますm(_ _)m

さて、Arkの暴力的な効果音について語りに来ましたが(何
効果音が流れるところの歌詞に「同じ心的外傷重ねれば響き合う」
とあるので、この音は兄妹が誰かから受けた暴力の音だと思います。
0119さんのように虐待とも考えられます。そしてそれが2人の心的外傷(トマウマ)であると思います。

んで、ギターソロの部分はソロルが笑いながらフラーテルを刺している場面だと思いました。イメージ的には馬乗りになりながら。

短文ですいませんが、では〜(・ω・)ノシ

虐待 - ふぉる (2005年07月12日 20時25分09秒)
>虐待
トラウマ云々のところのバックで聞こえる音の最後の方に鉄製らしき思い扉を閉じる音が聞こえるので、虐待というか監禁されていたのかも。
あと前半(左で)鞭でたたいていたあと、靴音が左から右へ移動し、また(右で)鞭をふるい、その後は(右で)蹴る(殴る?)音が聞こえます。
監禁対象の二人(左右で一人ずつと判断しました)が、このソロルとフラーテルなのかはわかりませんが、トラウマがそのときのこと(虐待?)であると言う可能性は高いと私も思います。

>刺している
確かにイメージ的にはすでに事切れているフラーテル相手にソロルが馬乗りになって高笑いしながらひたすら腹を抉っているような感じですね……。
私のイメージはソレプラス「まぐわう傷は〜」というところから屍姦しながらかと思いました……私はいつからこんなダークなイメージしかわかないようにorz

あと気になるのは水(水の中の気泡)の音かな?
海馬をいじるとかもしているので、SFとかでありそうな羊水みたいなもの(とか培養液?)で満たした試験管(というか人間用の培養槽?)で人間or脳味噌のみが浮いてるイメージしか浮かんでこないw
音が鳴る場面を考えると監視卿の聞いている音かと思うんですがね。

無題 - ヴァンパイア (2005年07月17日 23時52分48秒)
ソロルとフラーテルは愛し合っていたが、何かの理由で、フラーテルはソロルを虐待し始める。ソロルは虐待から逃がれようと、監視卿に、フラーテルと自分を記憶操作の被験体にするように依頼する(『逃げ込んだ楽園〜』から)。しかしソロルは、この実験では、愛し合っていて幸せだった二人に戻る事はできないと気付き、実験を止めるように促すが(『箱庭を〜』から)、それも不可能だった。そこへ現れたのが仮面の男。仮面の男は、ソロルにナイフを渡す。ソロルは、これ以上二人の思い出を汚したくない思いから、フラーテルを殺害(実験の影響で、この時ソロルはすでに狂っていたのかも)。ソロルは、かつての記憶(幻想)が蘇らせながら、何度も何度もフラーテルにナイフを突き刺す(歌詞と、何かを刺すような効果音から)。監視卿は、ソロルの、『箱庭を〜』という言葉を思い出しため息をつく。また最期に仮面の男が現れる。・・・ってな感じのイメージを抱きました。ここでいう『楽園』とは、『記憶』か『死』か。それによって解釈が変わると思いますが・・・

無題 - No.7 (2005年07月28日 22時28分47秒)
初めまして。最近エリ組を買ってどっぷりはまってしまった者です。

→フラーテルとは?
6月の記憶の歌詞はソロルが『Ark』(以下、組織の意味)に来た日の事を歌ってますよね
フラーテルはそれい以前から『Ark』にいたようです。
「あの日嘘を吐いた」というのを、ソロルへの拒絶の言葉と解釈する方もおられるようですが
私は彼女の兄を騙ったという意味で取っています。
もし拒絶の言葉だとすれば、6月に出会い6月に裏切り、2月まで空白の時が流れている事になりますから
私は6月に出会い、二人にとって最高の時を過ごし、2月に崩壊した(裏切った)のだと思っています
ソロルがフラーテルと兄を同一視するには、フラーテルが兄を演じる事が不可欠ですから
「脆弱な精神」「心的外傷」の彼もまた真実の愛を知らぬ身。偽物とすり替えてでも、愛を求め堕ちていったのでしょう。

→血の繋がった兄弟ではない二人が愛し合っている訳なのに、この歌が何故近親相姦を感じさせるのか?
兄を演じるフラーテルが彼女を肉体的に愛する倒錯。
ソロルが愛しているのはフラーテルではなく兄だという事実

はじめまして - 破滅と楽園 (2005年08月06日 18時42分25秒)
最近(ほんの3日前)エリ(前奏曲)にはまり一気にエリ組とクロニカ2を買った、どっぷりはまった者です。
・・・横から失礼します。

ちょっと皆さんとは観点違うのかな?と思いつつ、図々しくカキコさせていただきます。

・冒頭の水音、それから虐待風な音
→ここから、実験所のような場所でありさらに監視卿がいるということから、多くの監視を受けているとの味方が出来ます。
そして、水音から推測するに、海馬に手を加えただけでなく(深読みですが)もともと人造人間のようなものを創っていた機関ではないでしょうか?『奢れる無能な創造主にでも成った心算なの・・・?』から、一から人を作るという実験の中に海馬に手を加えて、人の(感情・衝動)実験をくりかえしていたのでは?
勿論、一から作ったので彼らに親がいるわけもなく。そしてたくさんの彼らの虐待等における反抗のありかたや多々の行動におけるバランスの壊れ方を観察していたのではないでしょうか?(それが、監視卿であった・・・のかも)

・兄、という表現
→ソロルとフラーテルは↑の考察からいくと血は繋がってません。が、同じ機関で育ち同じように虐待・実験を繰り返される身として一番近くにいたことと思います。そして、心的外傷を抱えて傷を舐めあうような愛になったのかもしれません。
(海馬を弄られていることによって愛が衝動的になり『兄』しか見えない状態に陥ったのかもしれませんが、根本的に変わってない・・・)
どちらかというとのめり込んでいたのは、ソロルでフラーテルはまだ海馬を弄られていたとしてもそこまで衝動的になりきれなかったのでしょう。そして『あの日嘘を吐いた』になります。(もしかすると、嘘を吐くことによってなんらかの意図があったのかもしれません。監視卿や機関の人によってそうせざるを得ない環境になってしまったのかもしれません。ここで、強制と言うことも有りうるので)

・監視卿
→全てを見ていたのはきっとこの人でしょう。
ただ、謎が多いので一概に私も言えないのですが↑の状況でいくと生まれたときから見守っていた(観察)といえるでしょう。(まあ、フラーテルの方が、早くに生まれているのでしょうけど)最後の結末まで彼はソロルの行動を見ていたようですが、止める事もしなかった。それが、実験の一部だったのかもしれないでしょうし、機関としてのプログラム外のことでもこういう結末もありかな、と思うような人で見逃していたのかもしれません。

・楽園は何処に?
彼女の記憶に有るとおり、確かに兄から拒絶を受ける前(嘘を吐く前)は楽園だったのでしょう。そのように仕組まれていたのかもしれませんが、彼女にとっては幸せな。
それでも、死ということによって兄を手に入れる唯一の方法として彼女が取った行動の末路には必ず死がないと成り立ちません。同じ場所にいてこそ、同一の楽園だと思いますから。
記憶に意味を見出すならそれこそ、狂気ですがそれさえも結局最後には自分が殺した兄と同じところに行かねば終ってしまう楽園なのです。
ソロルが選択したものが、何かは明確に分かりませんが・・・楽園が無かったことは確かでしょう。・・・この続きや裏があるなら別ですが。

ハジメマシテ〜 - ヘタレ同人作家 (2005年08月08日 15時52分29秒)
SHにどっぷりな、ヘタレ同人作家です。
クロセカ発売記念で次の本はSHネタに決めました。Arkを自分なりの考察で描こうと考えてたんですが、皆さんの意見を取り入れてネタを練ろうと思います。良かったら協力ヨロシクですm(_ _)m
まずフラーテルとソロルの関係ですが血縁のある兄妹で、冒頭で流れる泡のような(?)SEから2人は試験管の大きい物の培養液の中(以下タンク)で生かされている状態だとしています。(ちなみに監視卿のモニターは彼らの脳が見る夢(映画のマトリックスのような世界)とタンクの様子を映す物があるという設定です。)彼らはまだ幼い頃に両親から虐待をうけており(後半の鞭等のSEや、同じトラウマ〜というところから)なんらかの形で監視卿の所属する施設(表向きは孤児院で、裏では子供を使って実験を行う)に引き取られる。その後、組織により記憶を改竄され、兄妹は以前よりお互いに恋愛感情を持っていたという記憶を植え付けられる。2人は自分達を虐待した両親もおらず、お互い身も心も通じるという、まるで楽園のような数ヵ月を送る。しかしフラーテルの脳が大人として完成していく(キスや肉体関係を重ねる)につれ洗脳が弱まる。その結果、兄妹なのに???という沈んでいた感情が戻るが妹への愛は消えず、悩んだ末、フラーテルはソロルを拒んだ。そしてソロルは神(深読みするならクロニカ)を信奉するようになる。楽園(のような日々)に帰りたいと願う彼女に神はナイフを授けた。そしてソロルはタンクから(自らの意思かわからないが)出る。するとその手にはナイフが握られていた???フラーテルのタンクに繋がる生命維持などに必要なケーブルをすべてナイフで断切る。フラーテルが事切れたあとなんらかの方法で仮想世界を映している(監視卿の見ている)モニターからソロルが「箱庭を語る檻の中で禁断の器官に手を加えて???驕れる無能な神にでもなったつもりなの?」と言い放つ。監視卿は天を仰ぎ溜め息をつく、そして(タンクが映っている)モニターを見るとソロルの後ろには仮面の男が立っている????
という感じです。他の方の考察は友人のものくらいしか知らないので、つじつまが合わなかったりするかと思いますがどうでしょう?変えた方が面白くなるよ〜という意見があれば是非おきかせ下さいm(_ _)m

わかりにくい点があればご質問ください。



5 名前:転載中 ★:2007/11/11(日) 23:45:18 ID:qWfboO+F
ヘタレ同人作家さんへ - ゼロ (2005年08月10日 17時04分28秒)
すみません、HN通りに書くから失礼なタイトルになってしまいました。
フラーテルは洗脳が弱まり正気(「兄妹なのに???という感情)に戻ったから最終的にソロルを拒んだ、というお話でした。
僕は、「冷たい言葉の雨」と「あの日嘘をついた」はリンクしていると思います。言われたソロルは「冷たい言葉の雨」と感じていたが、言った本人であるフラーテルにとっては心にもない「嘘」だった。
フラーテルは相変わらずソロルのことが好きなんだけど、心が弱いためにソロルを拒むようになった(=嘘をついた)。ソロルを拒むにあたって、過剰なまでにひどいことを言ったのではないかと思います。近親相姦なんて気持ち悪いんだよ!ぐらいのこと(=冷たい言葉の雨)は言ったのではないでしょうか。

初めまして^^ - sigure☆ (2005年08月13日 05時45分23秒)
いつも読まさせていただいてますw
最近、エリ組を買ってSH熱が冷めず困ってますw

さて、Arkなんですが、最後のところの
ガシャーンとか、ドタッとか
いろんな音が聞こえますが、

これは、フラーテルをもう殺した後で
まだ狂った様に暴れているので
ソロルをどっかに閉じ込めてるように感じます。

それを見ている監視卿(彼)・・・
最後の足音と、扉が閉まる音が聞こえるのはあたしだけかな・・・?
その音は監視卿の足音と、監視卿が扉を閉める音だと思います。
閉じ込めて、監視鏡のあるところに移動している音かなと思います・・^^;
そして、監視卿(彼)は、ふと、『箱庭の〜』って言われたな・・・と思いふけます。その言葉は、歌詞では失った筈の《左手の薬指》と書かれています。あたしの推測では、離婚したか亡くなった妻と考えます。
その妻が彼に対して言った言葉だと思います。

そして→「ふと彼(監視卿)が監視鏡の向こうへ視線を戻すと〜」ってなるのかなぁと思います。
もう、考えすぎておかしくなりそうです・・・w
ご意見ありましたらよろしくです。

ご意見ありがとうございます♪ - ゼロさんへ (2005年08月14日 03時17分24秒)
そうですね〜「冷たい言葉の雨〜」と「あの日嘘をついた〜」はリンクしているとした方が面白くなりますね♪冷たい言葉の雨〜の所を意識してちょっとなおしてみます〜ありがとうごさいました〜♪

英詩部 - 総領治 (2005年08月16日 09時38分14秒)
一番最後の英詩の部分が私にはどうしても
『Love wishes to the Ark』というより
『“love me” say to the Ark』に聞こえてしまうのですが・・・。
皆様はどうでしょう?

総領治さんへ - ことり (2005年08月16日 12時11分53秒)
最後の部分の英詩は、『楽園への前奏曲』の歌詞カードにある通り、
「Love wishing to the Ark」…だと思っておりました。
前奏曲のArk、楽園組曲のArk、どちらを聴いてもこれにしか聞こえなかったのですが、
総領治さんのような考え方もありかもしれませんね^^

どうも - 総領治 (2005年08月17日 14時37分13秒)
有難う御座いました、ことり様v
『Love wising to the Ark』でしたか、
リスニング能力をもっとつけねばー(笑)。

そしてもう一つ、
『6月の雨の日』に続く言葉がどうしても聴き取れません・・・。
『2月の〜』は『ソロルのふね』と辛うじて聴き取ったのですが。
(でも間違っている可能性が高そう)

記憶 - yuu-yuu (2005年08月25日 22時16分13秒)
簡潔な応答だけで失礼します;
ソロルの記憶(ゆめ)、同じくフラーテルの記憶(ゆめ)
聞こえた音と意味からそう思います。

それと蛇足かもしれませんが、手を加えた禁断の器官『海馬』

情報の取捨選択と記憶野を扱う場所だそうです。
ここが傷つくと、一度寝たら記憶がなくなるそうで。しかし、面白いのは誰が好きとか嫌いとかの感情記憶や、おはしの使い方などの身体的記憶などは残るそうです。
ここに手を加える理由は…?考察の際の参考になれば幸いです。

深読みしすぎ? - 山島 (2006年10月22日 01時26分57秒)
はじめまして。
ちょっとソロルとフラーテルの問題から離れて、創造主の話になるのですが・・・

『Arc』、箱舟というと「ノアの箱舟」を連想されると思われるのですが、
旧約聖書内でその洪水を起したのはヤハウェですよね。
それで、『世界神話辞典(柏書房)』という本の“エル”という神様の項目によりますと・・・


エル(El)
カナアン。カナアン人の「最初の」神エル(中略)
『旧約聖書』には、エルでありヤハウェである至高神(後略)


との記述が存在します。
このことからエル=ヤハウェ(創造主)であると思えるのですが・・・
エリ組みに登場するエルとこのことは何か関連性があるのでしょうか?
(このエルという名はエリュシオンから来たものとばかり思っていましたが)
ご意見頂けたら幸いです。

6 名前:牧穂:2008/02/25(月) 17:14:27 ID:fniPFvxV
空気読めてないですが・・・(*´∀`*)
スタダ仔の「何故なのよおおおおおおおおおおお!」
につきまして・・・

σ(´ω`私は、その瞬間男は死んでいなかったと思います
なぜなのよお、の前の「おそろいーね・・・」は彼がお揃いの深紅のシャツを着てくれた悦びに浸っている
しかし、偶然にもお揃いの白いシャツを着た彼と見知らぬ女を見てしまう・・・
「(お揃いになってくれたはずなのに)何故なのよお!」
と・・・(-ω-*)
そこで無音になるのは、スタダ仔は衝撃により何も考えることができない状況であったのでぁ
そこで衝動的に(私が思うには銃で)男を殺害
彼の白いシャツは赤に染まるが、参加により黒く変色していく
この時点でスタダ仔は「もう一つにはなれない(お揃いにはなれない)」
という事を悟り、喪失感(?)からただ星屑に手を伸ばす・・・



7 名前:名無しさん@パレード参加者:2008/05/10(土) 11:18:59 ID:YUK4xaFH
最近になってサンホラ聞いた者です。
全体の整合を取ろうとすると、バックストーリーを補うしかなさそうですね。
私の中のArkはこんな感じになりました。

昔、幸せに暮らす一家があった。父、母、兄、妹の4人家族。
被験体は兄と妹。その家庭で生まれ育った記憶を与えられている。
実験の為に集められた擬似家族に過ぎなかったが、とても幸せな家庭だった。
やがて計画通り実験は次の段階へと移行する。
母は死亡、父は失踪(あるいは死亡)し、兄妹だけが取り残される。
幸せだった家庭を突然に失った兄妹は、お互いの中に楽園を見出そうとする。
しかし二人には決定的な違いがあった。兄は妹を愛する事に罪の意識を捨てきれない。
罪の意識に苛まれ、ついに妹を拒絶する兄。最後の楽園からも見放された妹。
それが六月の事。それから10ヶ月。妹の胎内で育っていたのは、子供ではなく狂気。
それが産声を上げんとする頃、ナイフを渡される。
「arkとは、人の魂を大地から解き放ち、楽園へと運ぶのだ。そう、それがarkだ」
兄を殺害した妹に、全ては実験であった事が明かされる。
偽りの楽園を奪われ、愛する兄すら殺してしまった妹は、ただ呟くしか無かった。
「創造神にでもなったつもりなの・・・」
その姿を監視卿はいつも通りモニター越しに見ていた。
だが、妹が幼い少女の声に戻って呟いた一言。
「楽園へ帰りましょう」
その声色に監視卿はハッとする。
その声はとても懐かしい記憶。かつて娘として育てた少女の声。
少女が求める楽園は、幼き日に4人で暮らした幸せな家族の姿。
それは監視卿にとっても楽園の記憶。
実験とはいえ、本当に愛していた妻と子供達の姿。
もう戻る事はできない偽りの楽園。
そして仮面の男が娘を迎えにやって来る。

8 名前:琉輝:2008/08/11(月) 19:35:47 ID:syTaGJrm
こんにちは

私がずっと考えてたのは、フラーテル『兄』とソロル『妹』は通称ですから、おそらく
@↑の方が考えるように家族として集められた実験体だったか、
Aあるいは同じ実験で扱われる同じような境遇の二人だったか。
Bそれ以外
私は最近まで考えていたのはAで、ソロルの年が幼すぎたためにフラーテルをお兄様と慕っていたのかと思っていました。
監視卿は、ソロルの本当の父親だったのかと。
ついでに上には実験と書きましたが大きくなったときにソロル、フラーテル共に記憶を書き換えられただけかと思っていました。
単に器官ではなく海馬と書いてあるので。

あと、「我々を楽園へ導ける箱舟は 哀れなる魂を大地から解き放つ 救いを求める貴女にArkを与えよう」という節で、
後のArkは『箱舟』と書いてないことから、別の意味に取れるんじゃないかと思ったんです。
“Ark”の意味は箱舟だけではなく、聖書の中(キリスト教)では神から与えられた箱という意味があるんです。
だからパンドラの箱とか……開けてはならない箱という意味もあるんです。
だからこれはソロルがフラーテルを殺してしまった後、我に還ったときに思ったことかと思いました。
別に考察と何の関係も無いですけどね。

9 名前:終夜:2008/09/08(月) 21:28:05 ID:ayhmjfep
初めまして。
皆さんがとても鋭くて、私が気づくことも少ないのですが・・・
私の推測


・ソロルはトラウマで「兄」しか愛せなくなった?

・「兄」はそれを受け付けなかったor時がたつにつれ受け付けられなくなった?

・左手の薬指⇒指輪を失ったがソロルを見ていて思い出した?

・監禁では無く、実験室?

・特別なトラウマをもったソロルにナイフを持たせて実験した?

・監視官は仮面の男を見ていなかったのか?気づいていなかったのか?

自分の中の疑問です・・・。

10 名前:ReveL:2008/09/23(火) 17:49:21 ID:zTAAAuon
突然ですみません。私なりに考えました。

{六月の雨の日のフラーテルの記憶}
この日の前まではソロル(妹)を愛し受け入れていたが、ある日『兄弟』
であるゆえ自分、そしてソロルのためにならないと考えたフラーテルは、
雨の日冷たい言葉で「嘘の拒否」をし、わざとソロルを遠ざけた。
そのことでフラーテルは1人で苦しみ(心に無い嘘をついたため)、
ソロルは宗教団体に身を投じた・・・。
{二月の雪の日のソロルの記憶}
宗教団体から「楽園へ行く為には人の身体を捨て、魂を箱舟に乗せて行く」
という事を教えられ、精神不安定のソロルはそれを受け入れた。
ナイフは楽園へ行く為の箱舟。
そして雪の日、フラーテルに詰め寄ったソロルは彼にナイフを刺した。
彼は死ぬ間際、今までの歪な愛の記憶を思い出し(走馬灯)死亡。
しかしそれは全て監視卿の行った実験だった。
かつてたった2人の兄妹であった監視卿は養子となったが、2人はそこで
酷い虐待を受ける。そんな心の傷を2人で癒し合い楽園を求めた。しかし傷つける恐怖という
トラウマを持っていると知りながらも妹を傷つけてしまった。
雪の日、彼女に2人で求めた楽園へ行こうと詰め寄られた。
そして妹は自害したが、監視卿は死なず生き残ってしまった。
そんな記憶を埋めるために今度は自分も死ぬという模擬記憶を被験体にやらせているが、
悲しみは消えず、もう誰も愛さないという戒めのために切った左手の薬指だけが
虚しく疼いた。その時彼が監視鏡を見ると、仮面の男がソロルを連れて行く
のが見えた。
こんな感じでしょうか?長文失礼しました!

11 名前:aya:2008/09/23(火) 18:23:31 ID:469czcKA
あそこが感じて…ヌルヌルなんです。
http://cocodemo.jp/

恥ずかしいほど感じてます。


12 名前:仮名鳥:2008/09/28(日) 18:05:00 ID:94q8FuMR
ちょっとずれた話題ですが、
『Love wishing to the “Ark”』
は、「箱舟に愛を込めて」という意味なのでは?

13 名前:有栖川まりあ:2008/09/28(日) 19:57:36 ID:piSag+Dm
初めまして。
新参者、と言うより通りすがりの者です。

生意気な意見、失礼しますが...

Arkは漫画版があると聞いたことがありますので、
考察に疲れた、もう真相が知りたい!!
...という方は一度漫画に目を通してみたらいかがでしょうか?

あ、これだと考察になりませんね...
乱文失礼しましたorz

では、さようなら。

14 名前:名無しさん@パレード参加者:2008/09/29(月) 21:04:26 ID:KqCh5Pe6
漫画は作者の解釈でしかないので、
真相ではないのでは??

「こういう解釈もあるんだなぁ〜」
ぐらいで読むものではないのでしょうか


15 名前:灰色の鴉:2008/10/02(木) 21:12:45 ID:efuWGydf
はじめてこちらに書かせてもらいます。

漫画の話がでていたのでそれを参考にしての私見なのですが。
漫画の最後に出てくる女性が入れられている箱(棺?)を見ると、
ノアの方舟よりモーセの十戒の石板の入った契約の箱を連想します。
薬指のことと合わせて考えられないでしょうか?

余談ですが、漫画版Arkの単行本コミックは発売されていなかったと思います。


16 名前:なぜ子:2008/10/07(火) 18:35:45 ID:qO4CYFCF
限りなく同一に近づける 追憶は狂気にも似た幻想
のあたりからムチ?っぽい音がするのはなんでしょね。
ビシィッバシィッ ドッ とかなんとか
妹が兄を刺し殺した罰でも受けてるんでしょうか

17 名前:名無しさん@パレード参加者:2008/10/10(金) 16:59:25 ID:QAXkpW4l
>>16
本当だ!聞こえてますね。
何の音かと言われれば、鞭とかの音に聞こえますね
恐らくは拷問か実験か何かの音でしょうかね
それか、ただのバックコーラスなのか

18 名前:各務紫苑:2008/11/22(土) 11:50:42 ID:D3xlPUPV
はじめまして、各務紫苑といいます。

えーと・・・その、《音》なんですけど・・・

最後に《ガッシャーン!!》て鉄製の扉がしまるような音がするんです。

なので、実験をしている連中が《妹》を檻に閉じ込めようとして追っているんじゃないでしょうか?

逃げる《妹》を鞭で追い詰め、蹴り、殴り・・・

最後に檻に放り込んで、扉を閉める。

僕の解釈はこうなんですけど・・・どうでしょうか?

御意見ありましたらどうぞよろしくお願いします。

19 名前:みにかー:2008/11/22(土) 23:13:07 ID:rBJN99Gr
はじめまして。みにかーと申します。
私は鞭の音は、虐待を受けているように感じました。
それと、私の耳がおかしいかもしれませんが、
そのところに、キスをしている音が聞こえるんですが・・・
「求める儘に唇を奪い合い」
という歌詞があるしなぁ、とか思っていました。
ご意見いただけたらうれしいです。

20 名前:あさみ:2008/11/24(月) 20:23:06 ID:9w1b71no
私のエッチな穴に極太バイブが大暴れです。

見てみませんか?すごくて濡れしまって(*^-^*)

http://porsche9111.jp/002.html

21 名前:鈴黒猫:2008/11/29(土) 13:46:19 ID:JsY6NVwF
「Watcher」とはお兄ちゃんのことなんですよね?
何でお兄ちゃんはこのような実験をしたのでしょうか?


22 名前:名無しさん@パレード参加者:2008/12/03(水) 18:27:26 ID:a+JFab7r
>>21
どのお兄ちゃんを指しているのか解らんけど、フラーテルのことだったら違うんじゃないかな…?

個人的解釈だけど、実験てのは人間の精神がどれだけ耐えられるか、みたいな精神的なものじゃないか? SEはよく判らんので置いておく。
「watcher」はその実験を行う研究所?の下っ端で、監視して報告するだけ。
んで、昔それで自分の妻(恋人とか?)を見殺しにしてしまい、壊れたソロルがフラーテルを殺したのを見てその記憶が蘇り「失った筈の左手の薬指」が痛んだ…みたいな?

まとまってなくてすまん

23 名前:あさみ:2008/12/03(水) 22:13:03 ID:3Xp8nA10
私のエッチな穴に極太バイブが大暴れです。

見てみませんか?すごくて濡れしまって(*^-^*)

http://porsche9111.jp/002.html




24 名前::2008/12/06(土) 23:52:35 ID:6yDgVrFG
皆さんはじめまして、岬と言います。
サンホラファンになってまだ日が浅いのですが私的解釈を。既出だったらすみません。

私は禁断の海馬に手を加えた=ソロルの記憶を改ざんしたのではないのかと考えました。
ソロルは元々監視卿の妻で喧嘩か何か(不倫か?)をして箱舟を信仰する。そしてソロルが被験体として記憶を改ざんされ他の被験体を兄(愛していた人?)と認識した。
兄自体が変わってしまったので今まで日常だったことも拒まれる。兄と認識された人(フラーテル)から見たらいきなり自分を兄と呼んで慕ってくるソロルは正直気持ち悪かったんだろうと思います。
そしてソロルがフラーテルを殺害→監視卿がもう私の妻は妻ではない、変わってしまったのか…と感傷にふける。
監視卿はソロルの後を追って箱舟に入ったのかなと思います。

これだと監視卿の薬指のことが証明できると思ったのですがやっぱり無理がありますよね。

25 名前:名無しさん@パレード参加者:2008/12/09(火) 21:16:34 ID:/omfA97E
>>19 みにかーさま
確かにキスのような音が聞こえますね
「限りなく〜」で1回目(足音の後)、「求める儘に〜」で2回目(足音の後)
「追われてゆく〜」で3回目、「響き合う〜」で4回目(足音の後)
で、わたしには4回聴こえました
なんなんでしょうね…

失礼いたしました

26 名前::2008/12/21(日) 19:09:09 ID:xm2Y25S/


初めましてこんばんは。今Arkの考察をしているので自分の考えを載せさせていただきます。

ソロルっていうのはラテン語で姉妹、フラーテルっていうのはラテン語で兄弟ですよね?
なのでソロル…妹 フラーテル…兄 という意味じゃないでしょうか?
そう考えたらソロルもフラーテルもちゃんとした名前ではないことになりますよね。


まず、@「箱庭を騙る〜神にでもなったつもりなの?」という部分とA「箱庭を騙る・・・神にでもなったつもりなの?」か
の部分についてですが、「」がついていることからセリフだという事が分かる。
@は、たぶん誰かが監視卿に言った言葉で、Aは監視卿が言われた事を思い出しているのではないでしょうか。

@(崩壊〜記憶)の部分とA(因果〜記憶)についてなのですが、言葉が難しくてよく分からなかったのですが
二月の雪の日っていうのが妹が兄を刺した日で、6月の雨の日っていうのが兄が嘘をついた日だと思います。
途中にザクッて音が入っていたので…雪を踏む音かな?って思ったんです…
最初はナイフを刺した音だと思ったのですが、音的に雪を踏む音に近いを思います。

@は、妹は兄に裏切られ憎しみを孕み続けたそして二月の雪の日の妹の記憶…
Aは、兄の記憶はバラバラだった。その原因と結果の兄の記憶…っていう意味だと思います。

えーっと…

兄と妹は親に虐待されていた。

妹は同じトラウマを持つ(痛みが分かる)兄に惹かれていった。妹も同様に。そしていつしか愛し合うとうになっていった。しかし兄は“この関係はいけないことだ”と考え続けた。
しかし考えれば考えるほど妹が好きになっていった。

ある日、家族にそのことがバレて追い出された。

このことで更に兄はこの妹との“関係”に追い詰められた。
―――そして心が耐え切れずに妹に嘘をついた。

その嘘は妹を悲しみへ追いやった。
その悲しみはいつしか憎しみへ変わっていった。

妹は憎しみの末、怪しい組織へ入った。
そして組織は妹にArk(ナイフ)を渡した。

そして兄にそれを刺した

しかし、兄は生きていたのではないかと思います。そして、妹はなんらかの事故にあったまたは兄を殺してしまったことに心が耐え切れずに眠り続けているのではないのでしょうか(最初の方等に聞こえるコポコポって音が妹の生命を維持しているものの音かと)
兄は妹が目覚めたときのために「あの時どうすれば二人とも幸せになれたのか」を、自分と妹の記憶を被験体に入れて、模索しているのではないでしょうか。
監視卿は兄じゃないでしょうか?失った筈の左手の薬指っていうことでそう思ったのですが…失った筈→一度失った→本当は失ってはいない  左手の薬指→恋人

と解釈したのですがどうでしょうか??^^;長々とスミマセン;;

27 名前:テイル:2009/01/17(土) 13:52:40 ID:Xho32nrp
今考えたら、フラーテルが兄っていう記述はどこにもないんですよね・・・

28 名前:名無しさん@パレード参加者:2009/01/17(土) 21:13:48 ID:lk+qqy+f
>27
兄の記憶という部分で兄って書いてフラーテルって読んでませんでしたっけ?

29 名前:テイル:2009/01/18(日) 14:49:48 ID:e1OC2rWA
そっかー
助言さんきゅです^0^

30 名前:名無しさん@パレード参加者:2009/01/23(金) 00:58:52 ID:0dF0Q21P
監視官が兄というのが落ちですねこの歌は
騙るつもりなのと問いかけているのは本当の妹でしょう(兄の幻聴?)
失敗してため息をつくというところから成功を目指していると伺える
成功というのは症例12に代表される精神病?が発症して失敗なのですからしないという結果でしょう
そこにたどり着くために患者を使い脳をいじりシュミレーションしてると想像しました
皮肉なのは倫理を無視した研究を行う兄から妹を連れ去ってしまうというところでしょうか
残りの細々としたところは知りえませんが、話の筋としてはたぶんこれで良いかと

31 名前:名無しさん@パレード参加者:2009/01/23(金) 20:07:23 ID:t+jw/lod
根拠がイマイチ薄いのですが・・・
「失ったはずの場所」は昔本当の妹に傷つけられたもので、
「どんなふうに精神を誘導すれば妹と幸せになれるのか」を実験しているんじゃないかと思ってます。

楽園にたどり着きたいのはフラーテルのほうで、そのトラウマを、記憶をいじられて『兄』に恋するソロルに自分を重ねているのでは・・・と

32 名前:テイル:2009/01/25(日) 11:18:19 ID:cLoTuHU2
わかりましたよ!!左手の薬指=結婚指輪をはめる場所

てわけで、私的には

ソロルはもともと妹という通称の男。フラーテルは女です
そんで、二人は「限りなく同一に近い」とあるように入れ替われるんです
・・・・・・組織の手によって。
そんで、そんなこと知らない二人は恋に落ちます。そして結婚して
出産まで行った、と。
ところがある日、入れ替わったことを今フラーテルの姿の方、つまり昔の
ソロルが知っちゃうんです。
自分に恋をしている=きもちわるい=耐えられないで、
愛している ん だけど、愛してないとうそついちゃうんです
その後は確実にフラーテル(現在妹)を嫌いになってっちゃうんですが
それで、フラーテル妹は宗教へ。ソロるの姿の兄に詰め寄る。
でも、ソロル兄はフラーテル妹がついに気持ち悪くなってグサとやっちゃいます
結婚指輪っていうのは、愛し合うっていう約束の指輪らしいです。だから、
その約束を破った=左手の薬指のものを失った=失ったはずの場所
と結び付けられます。それに、ソロルの被実験体番号とフラーテルの番号が
離れてる(20も)理由もつながります。
加害者(兄)も、戸籍にはソロルとなっているはずだからです。
さて、殺されたフラーテル妹の思いは「同じトラウマ重ねれば・・・・・・」
とあるように、2回つめよれば2回目は「愛している」と答えてくれると考え、
娘をあやつる的なことをやります。そんで、うまれた娘が詰め寄る と。

でも、ソロル兄も後悔していたのです。妹(?)を殺してしまったことを
愛していたはずの人を殺したことを。

だから、また悲劇が起きないように、自分を檻に閉じ込めて、殺さないように監視
し始めます。
それで、モニターの方に視線をもどすと、仮面の男がいた、となったと思います



33 名前:シン:2011/02/11(金) 12:56:39 ID:UVoVp2HQ
超今更な書き込み。
最後の「失った筈の左手の薬指が虚しくうずいた」は、
監視卿がソロルとフラーテルの物語を監視していて、研究施設に入ったときに捨てたはずの感情、とくに愛情がうずいた。
ということの比喩なのでは。それだけです。


34 名前:名無し:2011/05/28(土) 22:03:50 ID:UemaKSxG
なんか・・・D.Gray-manの話に似てると思うのは私だけ・・・・?

35 名前:名無しさん@パレード参加中:2011/05/29(日) 12:36:43 ID:fYUsvmU/
>>34 関係のない他の作品の話題は持ち込まないようにしてください。
そちらの作品は現代の創作物になりますから考察の材料にはならないかなぁなんて…上から目線ですいません。

ここに他の作品の話題を持ち込んだりするのはトラブルや過度の考察、妄想の類にも触れてしまうのでやめておいた方がいいです…



まぁ、この作品は聖書を元にされてるようなので似ているとかいうのは以前からあった話なのですが。

36 名前:名無しさん@パレード参加中:2011/06/22(水) 01:20:54 ID:EbphtALE
箱庭とは研究所や施設をあらわしていると思う。
そして、”被験体=1096 通称『妹』”と”被験体1076 通称『兄』”ということから、ソロルとフラーテルは本当の兄妹ではない。
なぜなら番号が20も離れているから。
もしも仮に兄妹だったら2人そろって施設に入った可能性が高い(そして番号も兄の次に妹になる可能性が高い)。
それなのに、番号が20も離れているということは恐らく2人は他人同士だったということが考えられる。
なのに2人はお互いと”兄妹だと思い込んでいる”ことから施設では人間を洗脳する研究を行っていたのではないかと考えられる。
人間を意のままに操ろうとしていることから「神になったつもりなの?」とは監視卿が昔、恋人に言われたことなんじゃないかと私は思っています。
他人同士だった2人は洗脳実験により自分たちを兄妹なんだと”思い込んでしまった”。
2人始め兄妹として接していたが、やがてお互いに惹かれあっていった。(恐らく監視卿にとっては予想外の出来事だったと考えられる)
ある日、兄は兄妹で愛し合うことへの疑問を抱く。
心の奥底では妹を愛しているのに自分の中で渦巻くモヤモヤを妹にぶつけてしまう。
そのことに対し、妹はショックを受け自分が進行している宗教団体に相談する。
そして、手渡されたのが”Ark(ナイフ)”。
恐らく殺して自分のものにしなさいといったところなのだろう。
妹はそれに従い兄を刺し殺す。
「楽園へ帰りましょう」とは愛し合っていたあの頃の私たちに戻りましょうということだと思う。
その光景をモニターで見ていた監視卿はため息。
恋人に言われたことを思い出し、自分の研究が果たして本当に正しかったのかに疑問を抱いてのため息なのだろう。

たぶん、こういう物語なんじゃないかと思います。
違ってたらごめんなさい。

37 名前:名無しさん@パレード参加中:2011/07/07(木) 21:09:29 ID:e4y9VYwg
監視卿がElysionにでてくる他のキャラクターとかんがえてみたらどうだろう。

(ABYSSサイドじゃ無理があるかもしれん

42KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50 read.htmlに切り替える

名前: E-mail(省略可)

img0ch(CGI)/3.1