ロボットによるスパムを排除するため、全板でキャップ必須にしました!

書き込みをされる方は、必ずメール欄に #chronica と入力してください。
sageをする場合は、 sage #chronica としてください(sageのあと半角スペース空ける)。

お手数をお掛けしますが、ご理解ご協力の程、よろしくお願いいたしますm( _ _ )m


■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 最新50 read.htmlに切り替える
■ 【14】『死せる英雄達の戦い』専用 考察スレ

3 名前:まさき:2008/09/03(水) 21:50:44 ID:oMLcdTwQ0
初めまして、まさきと申します
私の聞いた限りだとエレネ(エレン?)はレオンティウス率いる奴隷軍の反逆を鎮圧し英雄として名を成そうとしていたのではないかと思います
そしてレオンティウスは奴隷たちの血と汗によって繁栄を貪るイリオンの姿に怒りが収まらずその怒りのままイリオンを制圧
そのあまりの強さから人間ではなく神の眷属ではないかと風評が立ちます
そして自ら軍を率いたエレネもまた様々な戦で活躍し英雄へと上り詰めていきます
そして対峙する2人。時代に英雄は2人必要ない
さあ決着を…という時に息子にあくまで平穏な生活を送って欲しかったエレネの母がその身を投げ出して戦を止めようとします
そして戦と運命の残酷さを知ったエレネは・・・
というような解釈でとらえてます
エレネがこの後どうなったのかは解りませんが恐らく戦いからは身を引いたと思います
そしてレオンティウスがまだ生きてることを知った女戦士が屈辱を晴らすため再度決闘を申し込んだのが最後のシーンではないでしょうか

61KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50 read.htmlに切り替える

名前: E-mail(省略可)

img0ch(CGI)/3.1