2009.05.01

三国志集解キタ – .∵・(゚∀゚)・∵. – ッ!!

…って注文したの去年の冬だぜ(;・∀・)

半年近く経ってようやく輸入配送。東方書店ですらこの有様か…。たしか7~8000円くらい。
あれだけ神保町周り回って、とうとう出会えなかったからなあ(´;ω;`)ブワッ

 p1000413

デカ杉ワロタ。キングファイルに挟まれてなお誇るべき威容よ!ちなみにこいつら、大学時代コツコツとコピーとり続けて、とうとう全部コピーしてしまったっていう。
結局買った方が安かったんだっけか。まあ、勉強になった。
p1000416
和刻本だし返り点振ってあって読みやすいんだけどねー。なにせかさばる:(;゙゚’ω゚’):

 
そして三国志集解。

p10004151

楽しすぐる…!

どういう形態かと思ってたけど、基本的に本伝に対して所々注釈みたいに入るのな。
懐かしの凌統パラドックスのあたりの記述なんだぜ!
このころから集解ほしいほしい言ってたんだなあ。2001年10月ぐらいつうことは7年半前か:(;゙゚’ω゚’): 懐かし杉ワロタ。
要るときに限って落ちているとはいえ、漢籍電子文獻なんて便利なサイト、当時は知らなかったしなあ(無かったのかなあ)、調べモノは本が基本だった…。
 
当時の皆様いまお元気かしら(´;ω;`) 孫ぽこ様の呉書見聞、おばら様の真・漢楚軍談は健在、松竹梅様はブログにて活動中…。
義兄上、左平(仮名)様はここらでお会いできるとして、もす様、japan様は今いずこ(´;ω;`) いや、もす様どっかで見掛けたっけ? うーむ。

いずれにせよ、明後日神戸を発って東京へ行く、その目的の一つ、神保町の集解探しが、キャンセルされたわけだ(;・∀・) 
まあ、まだパラパラっとしか目を通してないけど、もっともっと、別な資料が欲しくなってきた…。
やはり東方書店に行くしかない。…休み開いてたっけ?

« | »

Trackback URL

Comment & Trackback

三国志集解キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!

これは…かなり重厚な造りですな…。
某はやっと、ちくまの正史『三国志』を集めたところなのですが、それでも尚、羨ましい限り!

しかし、写真の漢文、解読を試みましたが、ほとんど読めない某(史学科2年)\(^o^)/
ところどころ読めて嬉しいって…orz

ええい!『三国志集解』は化け物か!?(違

こんばんわ。
『三国志集解』ゲットおめでとうございます~♪
うちにあるやつも藝文印書館印行のやつです。

意外と『三国志集解』では『建康実録』の「年二十九卒權聞之驚起哀不自勝使張承作誄致祭」が引かれてなかったんですね。

『三国志』と『後漢書』共々、写真としても古典籍総合データベース(早稲田大学図書館)で閲覧できるようになっていて、便利な世の中になりましたね~

福岡に出て、ちくま正史揃えたときの感動を思い出しました(*´ω`)
あのコロの鹿児島には大きな本屋が無くてのう…
今や離島でもネットで買える良い時代になりもうした(`・ω・´)

さておき、念願のゲットおめでとうございます!!
私も何回かお供しましたが、毎度徒労でしたものねえ(;ω;)
うほっ、いい割注…!
そういや今いる高校の図書館に大漢和が2セットもありますが、
活用する生徒が現れる日は来るんだろうかw

コアすぎワロタ。
旧書体がごろごろ出てくる白文を読みこなすなんて…

うちの大学図書館にも三国志集解ありますけどこのレベルの本に手を出せるのはいつになることやらorz

>雑号将軍さま
キタヨ――(゚∀゚)――!!
読み応えありすぎワロタ。まあ大部分を占めるのは普通に本伝だけど、所々正史に載ってない注釈があって鼻血ががが。
私も白文は辞書無いと流れしか読めない(;・∀・)
というか念願の正史コンプおめ。
 
>清岡さま
(゚∀゚) ありがとうございますッ! あれから悶々としたあげく、通販でポチっとしてまいりました。7年以上ウンウン悩んでいたのがばかばかしいくらいあっさり…と思ったら、輸入に半年かかるというのは予想外でした:(;゙゚’ω゚’):
「建康実録」、以前むじん様が魔法みたいにナゾワードを読み解いてたの見てポカンとしてましたが、コレがタネだったのか:(;゙゚’ω゚’): 今ぐぐったら内容充実しすぎ。また買うべき本が一冊…。とりあえず明日神保に行って考えよう…
 
>維新さま
(=゚ω゚)ノ ホンにイロイロとお世話になりましたよぬ…。今回まさに入れ違いのタイミングで南の島へ行かれたのが残念ですが、一人で神田見物頑張る(゚Д゚)!
大学図書館、たまに誰が読みこなせるんだ、って資料ありますよぬ:(;゙゚’ω゚’): まあ学究の府だから当たり前だけども…
卒業してから解るありがたさ。
  
>りゅー様
:(;゙゚’ω゚’):読みこなせてませんて。最近は解らない部分をぐぐれば、ズバリそのものか、似た構文の翻訳が出てくるのでダイブ楽。
ぬ、大学図書館にあるとは裏山しか。私の大学には無かったのですよ…。

集解いいなぁ。
凌統タイムパラドックス懐かしいですのう。
ってこれも『建康実録』絡みなのか!

もすさんが『建康実録』の記事から甘寧215年没説を紹介してたことがあったけど、
よりによって甘寧と凌統という因縁深い二人の没年のキーワードを提供してくれるとは。
建康実録…恐ろしい子!

フフフ…。とぉとぉ手に入れてしまった。が惜しむらくは7年前であれば隅から隅まで読み倒していたであろうに、今なら必要なところをつまみ読むくらいにしかならないというところ。

今度は『建康実録』が目標となった!
東方書店やっぱなかった…

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)