ロボットによるスパムを排除するため、全板でキャップ必須にしました!

書き込みをされる方は、必ずメール欄に #chronica と入力してください。
sageをする場合は、 sage #chronica としてください(sageのあと半角スペース空ける)。

お手数をお掛けしますが、ご理解ご協力の程、よろしくお願いいたしますm( _ _ )m


■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50 read.htmlに切り替える
■ 【11】『星女神の巫女』専用 考察スレ

1 名前:ぐっこ@管理人 ★:2008/09/03(水) 17:08:14 ID:shFhTYcb0

※ネタバレ解禁は、9/3の21時からです。

※歌詞転載は削除の対象です


全体を通しての考察については、全体考察スレへ
http://gukko.net/i0ch/test/read.cgi/Moira/1220428921/l50


聞き取れない歌詞・セリフなどについては、歌詞スレへ
http://gukko.net/i0ch/test/read.cgi/Moira/1220428986/l50


なお、論風の固定化を防ぐ意味で、各考察スレでのいわゆる全レス、
固定ハンドル同士の長期ラリーはお控え頂きますよう、重ねてお願いします。
また、極度に長い考察長文投下もお控えください。(30行くらいが限度)

「感想」「小説」「妄想」の類は板違いですが、

論 拠 の な い 、 空 想 だ け に 基 づ く 自 説 披 露 もお控えください。

それらについては、書の落書き掲示板にてお願いいたします。

毎度ながら、ムリに他の地平線と結びつけようとするとブッ飛んだ考察になりがちです。
まずこの楽曲・アルバム単独で完結させた後、他なる地平線へ想いを馳せてください…

2 名前:名無しさん@何にするか募集中:2008/09/04(木) 16:49:21 ID:vGGNryk60
始めまして、通りすがりの者です。どうしても気になったので一つだけ。

歌詞の初めにある
「生を憂う娘にも 愛に狂う女にも その光は同様に降り注ぐ……」
の娘と女は、星屑の革紐のエトワールとStarDustのダス子のことだと思いました。

「いつの世も 星屑は人を導き 人を惑わす」
とその歌詞の前にもあるので、導かれた人→エトワール、惑わされた人→ダス子 かと。

「いつの世も」とあるのでMoiraとの繋がりは無いとは思いますが。
単純に星屑を掛けたのかもしれません。

それだけなんですが、ちょっと気になったので(^^;)

3 名前:名無しさん@何にするか募集中:2008/09/04(木) 19:35:55 ID:mTYVqSrL0
StarDustの旋律ですよね。
鳥肌立ちました。

4 名前:名無しさん@何にするか募集中:2008/09/05(金) 02:30:11 ID:BI2ABpla0
はじめまして!

歌詞カードの雰囲気が少し意味深な感じがしたので
色々と考えてみたのですが…パンクしました。

歌詞の中で
「夜空に架ける 詩女神の橋は 紫へと至る終の虹」
…の詩女神は『神話』に出てくる詩女神であり、

だから死の色である紫を除いた虹の色(赤 橙 黄 黄緑 緑 青)の色分けが
歌詞カードの詩女神たちの名前にされているのだろうと思いました。

ここからはスレ違いかもしれませんが、
詩女神の名前の元になっているのはどうも音階(?)の用語のような気がします

参考:ttp://www.geocities.jp/eriyakundapu/bunsyou/mihon/onkainoriron1.html

もしもそうならば、この用語は以下のように7つあるみたいなのですが
Ionia (長七度を持つ)
Aeolia (短六度を持つ)
Lydia (増四度、長七度を持つ)
Doria (長六度を持つ)
Phyrigia (短二度を持つ)
Loclia (短二度、減五度を持つ)
Mixolydia (短七度を持つ)

紫=死であり
虹色の6人の詩女神達の行き着く先は紫のようですから
この歌詞で詩女神が6人の訳もななんとなく分かるのですが、
どうしてMixolydiaは6人の名前の中に入らなかったのだろう
とか、
そもそも6つはどういう順番でチョイスされているのだろう
とか考えてしまいました。

長々とすみません。




5 名前:名無しさん@何にするか募集中:2008/09/05(金) 12:09:45 ID:Yo9K6UkS0
>>4さん
スレ違いかもとおっしゃられているのにレスすみません。
ウィキかなにかで見たのですが、ギリシャや中国(?)あたりの神話には、
7人の姉妹から1人だけはぐれてしまったー・・・みたいなお話があるようです。

深い関係があるかはわかりませんが・・・。

6 名前:名無しさん@何にするか募集中:2008/09/05(金) 20:20:07 ID:kF2Gj97U0
>>6
ギリシャ神話ではプレアデスのことですね。
長姉マイアが最も有名で、ゼウスとの間にヘルメスをもうける。
アルテミスの侍女であり、オリオンとも関係のある女神達です。
7人姉妹だけど、実在の「プレアデス星団」は星が6つか見えない(望遠鏡が発明された現在の話ではなく、肉眼で見るしかなかった昔の話)ので、
7人のうち1人が姿を消した、と言われています。
誰が消えたかは諸説あるようですが。

まあ、今回のアルバムに関係してくるかどうかはわかりませんが、豆知識ということで。

7 名前:名無しさん@何にするか募集中:2008/09/05(金) 23:55:41 ID:tQhemEFb0
参考までに・・・
「ここをアストラの神域と知っての狼藉ですか!?」

アストラ→ギリシア神話で、5柱の星神の総称です。

ヘオスポロス・・・暁をもたらすもの(金星)
ピュロエイス・・・燃え盛るもの(火星)
スティルボン・・・煌めくもの(水星)
パエトン・・・輝けるもの(木星)
パイノン・・・輝けるもの(土星)

似た名前で、
アストライア・・・正義の女神。名前は「星乙女」を意味し、自身は乙女座、所持した天秤は天秤座となった。
アステリア・・・名前は「星座」、「星の女」を意味する。

関係ありますかね・・・



8 名前:名無しさん@何にするか募集中:2008/09/06(土) 00:26:22 ID:4X8SMlub0
>>4さま
そんな深い意味があったのですか…!
単純に虹が上から「赤・橙・黄・緑・青・藍・紫」の順番だから
それと掛けただけかと……調べるものですね……

9 名前:名無しさん@何にするか募集中:2008/09/06(土) 01:08:58 ID:muYaks+60
「アステル」がギリシャ語で「星」を意味し、
男性形の「アストライオス」(ティタン十二神の一柱)
女性形の「アストライア」(上記の娘)
の二柱がとりあえず有名。

「アステル」も含めて日本語に直すと様々なカタカナ表記に直されてしまうので、
「アストラ」も同一語であり、単純に「星」の意味なのかも。
「アステリア」も「アストライア」と同一の神格だったと思いますが。

10 名前:9:2008/09/06(土) 01:18:18 ID:muYaks+60
間違った
男性形の「アストライオス」(ティタン十二神の一柱クレイオスの息子)

あと、アストライアはゼウスの娘という説もあるそうな。

11 名前:9:2008/09/06(土) 01:26:20 ID:muYaks+60
ぎゃあああああ
またしても勘違い。
アステリアはきちんと別の神格としてありましたね。
アポロンとアルテミスの叔母にあたる女神です。

うう……これ以上は連投しません。
間違ってたら容赦なく笑ってやってください。

12 名前:名無しさん@何にするか募集中:2008/09/06(土) 15:10:23 ID:NwZDZH+V0
えっと
この曲の歌詞カードを見ながら考えていたのですが

獅子は星屑の矢で誰を射る?

って言う一説を
獅子=レオン(アルカディアの王子(国王?))として考えて
生贄として捧げる娘をこの矢が刺さった建物から選ぶ
『白羽の矢』の考え方ですが、運命が生贄を選ぶ という事になれば
その矢が刺さった建物からはどうしても生贄を捧げなければならない
そして、それが刺さったのは星女神殿
矢を追いかけて、その矢が刺さった建物から生贄が逃げないように軍隊が取り囲んだり、踏み込んだりしたとすれば
セリフパートの「此処をアストラの神域と知っての狼藉ですか?」にも合致するのではないかと

神託…神に託した判断であるから
無慈悲に迫る問の声…「誰が生贄となるのだ?」との問い

ここでミーシャ(聖なる詩人の島のアルテミシア?)が何故選ばれるのかはわかりませんが、
他の人を犠牲としてまで運命に抗えない
という言葉をミーシャが言っているのであれば
その運命を受け入れ、生贄になることを決めたのではないでしょうか?

他の曲とのつながりはスレチになると思ったので、この曲に関する部分だけですが
こんな感じの考え方はどうでしょう?

13 名前:名無しさん@何にするか募集中:2008/09/06(土) 17:27:40 ID:xP9XVP1Y0
すみません、ミーシャを殺したのは誰ですか?

14 名前:みかぜ:2008/09/06(土) 17:35:28 ID:oybWd8qS0
>>13
私はスコルピウスだと想ってます。声がおんなじ人ですし。
ミーシャが死ぬときに「この声は……」とありますが、これは「ヒュドラよ〜」の台詞の声が、幼い頃双子の家を襲ったスコルピウスのものだと気付いたからではないでしょうか。

15 名前:名無しさん@何にするか募集中:2008/09/07(日) 17:17:45 ID://HkBUJ50
ミーシャの特殊能力は神託を聞く事、つまりミーシャ=巫女で
この歌はミーシャが見た神託の内容なのかな、と思いました。
ミーシャは自分が生け贄に選ばれたのを見て
それを知って殺しに来た追っ手(スコルピウス?)に戦うか生け贄を引き渡すかという選択を迫られて
他人を危険にさらすより大人しくミラの神託に従うことを選んだのかなと…

ミーシャが選ばれたってのは、根拠はないですが「堕ちる乙女宮」ってのがそうかなと…
その後エレフを呼んで嘆いてるみたいなので。


変だったらごめんなさい、流してください…

16 名前:名無しさん@何にするか募集中:2008/09/07(日) 19:40:12 ID:LGEV01ni0
>>15
私も同じ考えです。

焔の明日を示す=未来を見る力?
嘆くのは獅子宮=レオンティウス?←エレフに殺された(ここでも賛否両論ありますが)あと「運命よ・・・」と嘆く。
        また、奴隷達の英雄で雷の獅子と記されている事から。
揺れる双子宮=エレフとミーシャ?
揺れる堕ちる=ミーシャまたは神域?←招かざるもの達スコルピオン?

あと運命の双子にて「運命に抗うものと運命を受け入れる者、
           運命を殺める者と運命に捧げられる者」
とは、エレフとミーシャを示唆していると考えると、信託を知ったミーシャは
フィリス様が庇ってくれるが、彼女が犠牲になるやも試練→名乗り出る。
最後の「ミーシャ・・・」はフィリス様で、名乗り出たことに驚いている・・・?

以上が私の考察です。ただ「揺れる」をどうにも説明できない…心が惑う?

17 名前:名無しさん@何にするか募集中:2008/09/08(月) 12:54:16 ID:d/8gkPUT0
「揺れる堕ちる〜」の部分の「揺れる」は、単なるミスなのではと思っていましたが・・・。
歌ってないみたいですし。

18 名前:名無しさん@何にするか募集中:2008/09/11(木) 09:32:21 ID:u3+rcG1Q0
>>16
崩壊することを「堕ちる」というのなら、
スコルピウス軍が急に押し寄せてくることを「揺れる」というのではないでしょうか。
グラグラと揺れる=不安定・または混乱するという意味で、ニュースでも
「揺れる内閣」とかよく使われますよね^^

19 名前:lyre:2008/09/13(土) 00:41:33 ID:QsgI3SO30
>>15
この歌がミーシャの神託説に同意です。
私はこの神託によって、ミーシャが自分の出自と死を知ったのではないかと思っています。
エレウとミーシャが王族で、レオンティウスの弟と妹だと仮定した上での考えです。

嘆くのは獅子宮=「立派な兄君に」と言われ弟と妹の誕生を喜んだのに、神託によって弟と妹を奪われて「嘆いた」レオンティウス
揺れる双子宮=その後、運命に翻弄され「揺れた」双子
揺れる堕ちる処女宮=揺れる運命の中、3兄弟から最初に「堕ちて」=「死んで」いなくなるのは、唯一女性であるミーシャ

でも確かに「揺れる堕ちる」の「揺れる」は歌ってないんですよね。

20 名前::2008/09/19(金) 16:43:24 ID:uPBpwJym0
>>15さん、>>19さんの説に同意&納得しました!
ずっと神託の内容やミーシャが生贄になった理由が疑問だったので・・・。

>>16さんの仰るように、フィリスが生贄にされるくらいなら自分が・・・とミーシャは
思ったのでしょうね。

ミーシャがこの神託で自分の出自と死を知って、
もしエレフが自分の出自(レオンの弟=アルカディアの王子であること)を
知ったら覇権を巡って兄弟で殺し合うかもしれない。

神託の真意を知るのは巫女の自分だけ。(「無慈悲に迫る問いの声」は、
ミーシャの不思議な力で神託の意味を教えろ、とも考えられます。)
自分がミラに従えば、兄レオンや恩人フィリスを犠牲にせず、
片割れエレフは平穏な人生を送れるだろう・・・と考えたのだと思います。

「ごめんね、兄さん」は、真実を告げずに一人逝くことを詫びる意味もあったのでは
ないでしょうか。

揺れるはミーシャの心(ミラに従うか否か。「揺れる」の部分が歌われていないのは、
恐らくミーシャの決意はすぐ決まったから)で、堕ちるはミラ(死ぬ運命)を受け入れた
ミーシャの双星が、流星となって地に堕ちたのではないでしょうか。
最後で、エレが「ミーシャ・・・!?」と叫んでいるのも、それを見たからだと思います。

21 名前:名無しさん@何にするか募集中:2008/09/24(水) 12:48:22 ID:mYpHUqRz0
すみません、流れから逸れますけど質問させてください。
「御子」は誰なんでしょう?
私は13の歌詞の「かつての英雄を射た星屑の矢」から、蠍に殺された人物(私見ですがオリオン?)
だと思うのですが……「かつての英雄」がレオンの愛する者、家族か親族で、それで嘆くのかな、と…

22 名前::2008/10/04(土) 05:09:48 ID:hwd0rvP30
>>21さん
御子は、オリオンだと思います。
レオンが嘆いた理由は、>>19さんの「弟と妹を奪われた」ためかと。

余談ですが。

オリオンとミーシャ恋仲説については、ミーシャとオリオンは単なる友人(ミーシャにとっては助けてくれた恩人)
だったと解釈してます。ギリシャ神話のアルテミスとオリオンも一緒に狩りを楽しむ友人で、恋人同士ではありません。
もし恋仲だったなら、ミーシャが生贄になる時に「ごめんね、エレフ」と兄に対する台詞のみで、オリオンへの言葉がないのは不自然です。
オリオンも、エレフのように躍起となってミーシャを探していない辺り「親友の妹」としてしか見ていなかったんじゃないかと思います。

23 名前:名無しさん@何にするか募集中:2008/10/05(日) 14:37:48 ID:YWD9XgBZ0
私も
御子は星屑の矢で誰を射る?=オリオンだと思います。
死せる乙女の最後に
寵愛する勇者に授けしは弓矢 
神域を侵せし賊には神罰を……
と、奴隷達の英雄で
傀儡と化した王 かつての勇者を射た星屑の矢
とあります。
つまりオリオンがレオンの父親(王)を殺し
嘆くのは獅子宮
で、オリオンは父親を殺されたことを嘆き
流る星は闇に安らぎ廻り行く焔の明日を示す
は、父親がしんだことでレオンがどういう行動にでるのか・・・
これはまた奴隷達の英雄の
其の射手を刺したのは蠍の毒針 其の蠍を屠ったのは雷の獅子
に続くのかなぁと考えてますがどうでしょう。
私はレオンの弟妹がエレフとミーシャと考えてるので
スコルピオスに殺された経緯は出生かなと・・・。
でもそこは、じゃあオリオンは?とかどうしても謎が残るんですけどね・・・。
でも冥王でも姫君と歌われてるし他の部分でも・・・
これ以上は星女神〜の考察からはずれていくので自重します。

24 名前:名無しさん@何にするか募集中:2008/10/05(日) 14:59:37 ID:YWD9XgBZ0
連投すいません、↑は一部wikiによる英語翻訳の歌詞を使ってます。
翻訳の部分は正解とは言い切れない歌詞部分なので
断言めいてしまった発言のことは取り消しておきます。
あくまでそう思う、そう読み取れる歌詞からは・・・ということで。
失礼しました。

25 名前:名無しさん@何にするか募集中:2008/10/05(日) 19:58:40 ID:we9QkAh40
>>22
私もオリオンとミーシャの恋人説は何かひっかかります。
そもそもミーシャとオリオンの接点が死と嘆きと風の都以外描かれていませんよね(ただ単に描かれなかっただけかもしれませんが)
それに、寵愛する勇者=恋人(>>23を参考にさせていただきました)というのは別に違うのではないでしょうか。
ちゃんと調べたわけじゃないのでわかりませんが、寵愛はかならずしも恋愛感情ではないのでは?と思いました

26 名前:名無しさん@何にするか募集中:2008/10/05(日) 20:09:52 ID:56mx50zn0
私の友達の受け売りで悪いのですが、堕ちたのはソフィア先生ではないかと・・・

27 名前:名無しさん@何にするか募集中:2008/10/06(月) 01:59:59 ID:z6d4kQn20
>>26
kwskきかせてくれませんか

28 名前:名無しさん@何にするか募集中:2008/10/06(月) 09:54:54 ID:Te9F2KY90
>22さん、23さん
21です。お二人のご意見、拝見いたしました。なるほど、そういう風にお考えなのですね。
疑問もなくなりすっきりです。ありがとうございます!

29 名前:名無しさん@何にするか募集中:2008/10/07(火) 21:06:11 ID:Fpe4ZyO90
こんばんは。初めまして。
冥王の歌詞?のことなんですが、
血塗れた花嫁〜♪のところの双子のコーラスが何を言ってるのかわかりません。
だれか、教えてください。

30 名前:名無しさん@何にするか募集中:2008/10/08(水) 09:34:17 ID:WzHq+zkl0
>>29
スレが違います。
確か「聞き取れないセリフ〜」スレで出ていたのでそちらへどうぞ。

31 名前:名無しさん@何にするか募集中:2008/10/26(日) 21:20:58 ID:zDMYR2hB0
初めて書き込みさせていただきます。

上でお話されている「御子は星屑の矢で〜」とありますが、私はミーシャではないかとも思います。
御子とは『神の子』と辞書にも載っているので、これはアルテミシア説の強いミーシャなのでしょうか?
アルテミシアは弓の名手みたいなので・・・・
それとも星女神に寵愛されるオリオンなのか?
う〜ん、難しいです・・・;;
まとまってなくて申し訳ないです。是非皆さんのご意見をお聞かせ下さい。

32 名前::2008/10/27(月) 21:21:47 ID:qY3kbex60
>>31さん
確かにギリシャ神話のアルテミスは弓の名手です。
ただミーシャが弓を持って戦う姿は描かれていないですし、御子はやはりオリオンなのでは。

ギリシャ神話のオリオンは巨人族の血を引く英雄です。
神話の方のオリオンは、好色で曙の女神アウロラ等と数々の浮名を流しています。そう考えると、
ミラのオリオンは巫女のミーシャからではなく、星女神自身から寵愛されていたのではないでしょうか。
ギリシャ神話の女神が、地上の男性に恋愛感情を抱く例はありますし。
恋愛ではなくても、オリオンは星女神の加護を受けていたのではと思います。

星屑の矢=星女神の加護(力)が宿った矢、という意味かなと。


33 名前:名無しさん@何にするか募集中:2008/11/28(金) 23:26:47 ID:h8LXU5YW0
誰か解る人いますか?
歌詞カードの文字色より
「獅子宮」の黄色と
「双子宮」の紫は解りますが
「乙女宮」の空色は何でしょうか?

34 名前:名無しさん@何にするか募集中:2008/11/28(金) 23:37:45 ID:7mWsAShQ0
>>33

単純に「堕ちる乙女宮(空色)」で、Romanの様に青を生とすれば、生きている乙女が堕ちる(死ぬ)にも捉えられるとは思います。

後は、青空はSHで良いイメージで使われる事が多いと思います。
乙女座は正義を司る星座だそうなのでそのイメージとか?

35 名前:名無しさん@何にするか募集中:2008/11/30(日) 17:58:10 ID:1gI2ZbIz0
単なる憶測で書きますのでスルーしてくれて構わないのですが、
御子=オリオン
で、星屑の矢で射たのはその時の王だったのではないかと。
話が飛びますが、「奴隷達の英雄」で
「傀儡と化した王 かつての勇者を射た星屑の矢
 其の射手を刺したのは蠍の毒針 其の蠍を屠ったのは雷の獅子」
という歌詞がありましたよね?
これから、
かつての勇者=王
星屑の矢の射手=オリオン
だと勝手に思っていたのですが…。

36 名前:名無しさん@何にするか募集中:2008/11/30(日) 23:58:05 ID:5+rFvmFR0
>>35
死せる英雄達の戦いでレオンふぁ「勇者デミトリウスが子」って名乗ってますから、嘗ての勇者はレオンの父上で間違いないでしょう。
唯、御子についてはちょっと悩んでいます。
勿論、実質的な星屑の矢の射手はオリオンなんですが、星読みっぽい神託で王が射殺されると予言?する行為も、
神託という矢で王を射た事になるのではないかと感じています。
白羽の矢的な感覚です。
御子はミーシャとオリオン、両方なんじゃないかと憶測しております。

37 名前::2008/12/01(月) 04:43:56 ID:GKOBkFlC0
既出ですが、一つの神託が二人に下されることはあったと思いますので
御子=オリオンとミーシャ、二人を意味していた可能性は高いです。

ミーシャもオリオンも蠍殿下に殺されていますし、星屑の矢=正義の女神の矢を
射る御子は、当時の王家の人間(後ろ暗い所がある者なら尚更)にとって非常に
都合の悪い存在だったのでしょう。

38 名前:名無しさん@何にするか募集中:2008/12/01(月) 21:59:38 ID:g2RcTJKM0
>>36>>37
なるほど…そういう解釈もできるのかー…。
あんまり神話とか詳しくないもので…(´・ω・`)
なんだか考えの輪が広がったようです。

39 名前:薔薇十字。:2009/03/20(金) 18:43:25 ID:yNUWP4780
最初のところの響きですが、スターダストに似てませんか?
イントロの部分に。
短文スミマセン><

40 名前:名無しさん@死すべき者:2009/04/03(金) 16:40:10 ID:ZDy7cHNt0
>>39
そう聴こえる方もいらっしゃるようですね。
私はよく分からないのですが、【いつの世も 星屑は人を導き 人を惑わす 生を憂う娘にも  愛に狂う女にも その光は同様に降り注ぐ……
】という台詞もありますし…やはりSutarDustと似ている部分もあるのではないかと思います。
(『「星屑」・「愛に狂う女」=SutarDustじゃね?と考えているので;)
星女神の巫女とSutarDustがどのような関係にあるのか悩み中です。
けれど…台詞とイントロだけで確実にSutarDustと関係があると言ってしまう訳でもありません。
ただ似ているだけなのかもしれませんし…。

駄文失礼しました。

41 名前:もじゃくる:2009/04/04(土) 01:17:37 ID:GObwVMtT0

≫39様

私もSutarDustに似ていると思います。関係性については模索中ですが…

「いつの世も〜降り注ぐ」っていうのは、これまでの星に纏わる曲の事かと…
愛を憂う娘にも → 星屑の革紐 → エトワール
愛に狂う女にも → SutarDust → スタダ子
の事なのではないかと思っています。



42 名前:名無しさん@死すべき者:2009/04/04(土) 15:07:25 ID:T+fVczYS0
俺はやっぱ他の地平線と関係あるとは思いませーん。
他にもオルフはオルフェウスだとかあるけどただの妄想じゃないんですかw
関係してるからどーとかないでしょw
てゆーかぶっちゃけ関係していてほしくないな。
MoiraはMoira、エル組はエル組、RomanはRoman、イベリアはイベリアで楽しみたいし。
...スレチぃ?気にすんな、気楽にいこーぜb

>>41
そーゆー系はあるかもしんないw
でもただそれだけ。上記のとおり、関係ないんじゃねーの?
ミーシャとエトワールとスタダ子が似てるワケでもねーし。

43 名前:名無しさん@死すべき者:2009/04/05(日) 16:31:29 ID:4g96Vl620
>>42
エリ組の天秤と物語の葡萄酒のようにかなりの確率で繋がっていると考えられる曲がある以上「妄想」などの完全否定はどうかと思います。
wもこの文章だと嘲笑の意味と取る方も居ると思いますし、他者に不快感を与える恐れのある書きかたは止めた方がいいと思いますよ。

余計な世話でしたらすみません。

44 名前:名無しさん@死すべき者:2009/04/06(月) 14:07:39 ID:NZ51TTCs0
>>43
えーと、コッチこそすみません。
一応俺個人の意見なんであんま突かんで下さい。痛いじゃん…←
ついでに言うとwはクセでーす。笑ってないけど付けて置きましょう的なカンジで書いてあるんだけなんで…
嘲笑とか思った人ーっ!リアルに愚痴るなよーb

でもやっぱり地平線とは[星]以外関係ないと思う...ぜ?頑固なんで、俺w
なんか決定的な情報が入ってきたら考え直すかもしんねーけど。

45 名前:名無しさん@死すべき者:2009/04/06(月) 19:29:09 ID:gHJTKXvG0
>>俺個人の意見なんであんま突かんで下さい
>>頑固なんで

考察スレで反論するなとかおかしいし、あなたが考えを改めるかどうかなんてどうでもいいです。
文体がここの雰囲気に浮きすぎるので改めるかROMるかしないともやもやした不快感を皆感じるんじゃないかと思うのですが。

46 名前:名無しさん@死すべき者:2009/04/07(火) 12:46:40 ID:cZYwOv7f0
>>45
既に>>44さんが注意したんだから放っておいたほうが良いかと思いますが。
首を突っ込んでも仕方ないでしょう?また荒れるだけです。

47 名前:名無しさん@死すべき者:2009/04/07(火) 22:05:06 ID:8NLjhUox0
学習張ガイドラインをしっかり読みましょう。

-抜粋-
まず、馬鹿馬鹿しい規則かも知れませんが、よほど親しい人同士のレス交換時以外、馴れ馴れしい口調・偉そうな口調…いわゆる「タメ口」は原則としてお控えください。


とりあえずこんな空気はここまで。
以下、考察の流れでお願いします

48 名前:もじゃくる:2009/04/10(金) 00:25:20 ID:uvdCFCqU0

……気を取り直して(汗
「SutarDust」と「星女神」の関係について…

やっぱり これだ! という接点が見つからない(-v-;) そこで、とりあえず時代順に
並べると → 「星女神」「革紐」「SutarDust」の順番かな…?
すると「星女神」は1番最初に来ます。そして、多分「星女神の巫女」という存在が、初めて
“星”をみて“意味”を理解する存在だったのかな……と。
という事は、最初に星に“導かれ”“惑わされた”存在なのかな〜

と、何となく思ったのですが…
「SutarDust」に似ている意味が分からない… ただたんに「SutarDust」が
星に関する曲の最初の曲だったりしただけなのかな…?



49 名前:kutar:2009/04/10(金) 19:03:41 ID:g/cDViFW0
似ているというのは、
星女神の最初のアイクパートのメロディがStar Dustのメロディだからでは
ないでしょうか?

そういうことでなかったらごめんなさい。
ちなみに私は「星」繋がりでメロディーを使ったのであって、
関係性は無いのでは?と考えています。

50 名前:もじゃくる:2009/04/20(月) 20:48:54 ID:qgIJfh8b0

≫49様
紛らわしい書き方してすみませんm(_)m
「SutarDust」に似ている意味が分からない…
↑というのは、わざわざ「SutarDust」のメロディーにする意味が分からない
という意味です;

そうですね、やはり「星」という関係しか無さそうですね。


51 名前:名無しさん@死すべき者:2009/10/30(金) 09:14:25 ID:Y4PvElEq0
>>33

歌詞カードの文字色より
「獅子宮」の黄色と
「双子宮」の紫は解りますが
「乙女宮」の空色は何でしょうか?

に、ついてですが、守護星の色ではないでしょうか?
「○○座」ではなく、「○○宮」とされているので、
占星術が関係しているのかな、と思い、天文学の本を見て見たら
(占星術の本でなくて申し訳ないのですが...紹介程度ですが、載ってたので...)
黄道十二宮・守護星・陰陽・三特性・四元素の順で下記のとおり載っていました。

 双児宮・水星・男・流動・空気
 獅子宮・太陽・男・不動・火
 処女宮・水星・女・流動・土

と、あります。
双児宮と処女宮の守護星は同じ水星ですが、特性などが違うので、
エルフとミーシャに合うように、違う色で表されているのかなぁと思いました。






22KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50 read.htmlに切り替える

名前: E-mail(省略可)

img0ch(CGI)/3.1