ロボットによるスパムを排除するため、全板でキャップ必須にしました!

書き込みをされる方は、必ずメール欄に #chronica と入力してください。
sageをする場合は、 sage #chronica としてください(sageのあと半角スペース空ける)。

お手数をお掛けしますが、ご理解ご協力の程、よろしくお願いいたしますm( _ _ )m


■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50 read.htmlに切り替える
■ Interview with Noel 考察とか感想とか諸々スレッド

1 名前:ぐっこ@管理人 ★:2014/09/30(火) 13:33:09 ID:0gjWk/Wx0
サンホラ初心者の最初の関門と目される15分間の「Interview with Noel 」の総合スレッドです。
歌詞考察、空耳考察、その他諸々でご活用ください。
ネタばれ解禁は、正規の発売日である10月1日の午後18時です。


11 名前:投稿 ★:2014/10/02(木) 10:07:28 ID:VSi4pXh40
私が読み取ったのと少し違うみたいですね。


 
    けど嘘の
本当の父親は    ずっと僕の中で

あなたと過ごした  してる
しかし、本当は母さんにも  と後悔して  ました
明日    双子のこの
          消えています。
      ひどい血が  んでごめん
ごめんね…母さん…赦してね…こんな子…産まなければ…良かった…
この       手紙で
屋根裏で
愛して                    檻の外へ
  むこう                      れた。

と読み取りました。空欄は解読できていないところです。

12 名前:投稿 ★:2014/10/02(木) 11:02:48 ID:/1xypZK90
手紙関連じゃなくてすみません。

皆さん既に気付いていると思いますが、
1:18〜の歌詞「君が感じてる〜」
1:25〜の歌詞「《音楽家の魂》は自由さ〜」とメロディ
がリンホラの「Theme of the Linked Horizon」でした。

あと、3:54〜の「これで クダらない〜」のメロディが
「Ark」の「同じ心的外傷〜」と重なりました。
直下の歌詞では「《魂の音楽》」と書いて「アーク」と読んでるようです。

13 名前:投稿 ★:2014/10/02(木) 18:15:21 ID:t0e223q30
そもそもノエルの名前自体から
・呪われし宝石に出てくるイヴェールの妹
・檻の中の花の「Noёl Malebrance」
との関連が窺えるから、手紙二行目は「檻の中」十七行目は「檻の外」かなって思った

あと手紙じゃないけど、0:42〜のメロディが神話に聞こえるんだがなんか関係あるのかな

14 名前:投稿 ★:2014/10/02(木) 21:48:29 ID:Rk+5X3X20
>>7です。
みなさんの解析も読んでなるほど納得!と思ったのはそのまま引用し、修正してみました。
あと文章中の「…」と未解読の文字とを分けるため未解読の方は「_」にします。

_______けど嘘の______ 
本当の父親にはかつてずっと檻の中で___ 

母は世話もしないで__してる母で(した?)______
しかし、本当は母__にも__いと後悔して__ました

明日、__双子のこの______
______消えています。

ひどい血が母さんでごめんね…

ごめんね…母さん…赦してね…こんな子…産まなければ…良かった…

……この__________
屋根裏で    ______
愛して絞(紡?)____   檻の外へ__
ひどい     した。


私も檻花を前提に考えているので妄想補完っぽいものもありますが…それっぽく読めなくもないんじゃないでしょうか。
誰かもっと補完お願いします;

15 名前:投稿 ★:2014/10/02(木) 22:12:10 ID:pQFBUoxp0
個人的には三人のインタビュアーが気になるかな。
曲の中に誰一人登場していない事や、
雑誌記事メモ(?)に繋がっていない会話があったり。

で、モイラに対応する名前に、薔薇と髑髏(冬薔薇の意?)の
エンブレムを持つmarie*marieの反応も気掛かりだけれど、
一番胡散臭いのは、やはり山さんか。
偏見なし、脚色なし、フラットなインタビューを心掛けている、
とは到底思えない言動が所々に出ているのは、
(楽曲の印象から生い立ちを推察したり、
言い掛かり臭いが、ウォッカ=ロシアとは限るまい)
七画の名前=第七の喜劇として、作為的な嘘を付いて?
割に、山口一という名前が何処から来たのかは分からないけれど。

雷神のエンブレム持ちの鋭士だけ、これというのが見当たらないのは、
流石と言うべきか。web媒体、ゴグるという単語が気にはなるけれど。

16 名前:投稿 ★:2014/10/03(金) 01:23:01 ID:WFliNcX/0
>>7です。何度もすみません…!

>>14
ふと今読み返してみたらすごく意味不明でした…。
母に宛てた手紙なのに本当の父親も母もあるかい馬鹿…!!
>>14の解読はほぼスルーで…!!!本当にすみませんでした…!

17 名前:投稿 ★:2014/10/03(金) 14:12:26 ID:qYYFXn3l0
手紙が見つからない…orz

18 名前:投稿☆@投稿 ★:2014/10/03(金) 14:19:09 ID:W7G2icuy0
予約生産限定版ならCDケース(?)の脇にさしこまれてて
通常版限定版はディスクトレーにあるよ

19 名前:投稿 ★:2014/10/03(金) 14:22:38 ID:qYYFXn3l0
あったあああああ取り出すの大変だったあああ
ありがとうございます

20 名前:18@投稿 ★:2014/10/03(金) 14:24:20 ID:W7G2icuy0
いえいえー^^

21 名前:投稿 ★:2014/10/03(金) 14:40:27 ID:W7G2icuy0
イヴェールと容姿がよく似てることから、イヴェくんと血縁関係があるのかなと…
ノエルくんフランス人の血が入ってるらしいので

手紙…付箋の下が気になりすぎてwww


22 名前:投稿 ★:2014/10/03(金) 14:46:22 ID:qYYFXn3l0
付箋が邪魔すぎわろた
「双子」ってあるし、生まれた方がノエルで死んだ方がイヴェールとか?

23 名前:投稿 ★:2014/10/03(金) 18:57:34 ID://ss8jsy0
初めて書かせて戴きます。
手紙とは関係なくなってしまうのですが、個人的には歌詞カードの3人のメモは順番を替える事が出来るのでは?と思いました。

山さんのメモは右端に縦線が1本入っている紙で、
ノエルの「山さん…アンタは…」の紙は次の山さんの「……。(私は…)」の紙と線の位置とのズレがあったからそう思っただけなのですが…

全然関係無いかもしれませんすみません!


24 名前:投稿 ★:2014/10/03(金) 21:50:25 ID:gP7vazky0
>>23
赤の付箋は濃淡
黄色の付箋は折り目
緑の付箋は横縞と縦線を繋がるように並べ替えるのでは?と思いコピーして切り取った物で挑むも
私の頭では熱が出てきたので、がんばって!

25 名前:投稿 ★:2014/10/04(土) 01:46:43 ID:2r7+kzLxi
たぶん関係ないと思うけど、妄想補完の超解釈で
香るロシア臭→手紙の双子の文字→まさかハラショーの子…!?(今ここ)
お医者様の話だと〜というとこから妄想してみました

26 名前:hh@投稿 ★:2014/10/04(土) 01:55:39 ID:Lp8ocjpl0
>>12
3:54〜の「これで クダらない〜」のメロディが「Ark」の「同じ心的外傷〜」と重なるのは気付いてなかったです、確認して驚きました。
ただ、《魂の音楽》はロック、と読んでいるような?

個人的にはRevoさんとノエルの歩んだ道筋を虚実織り交ぜつつ……という印象。

「初めて触れた楽器がピアノで、でもじっと座ってられるような〜(FC会報誌?)」
「中学でメタルバンド(wikiだとメタリカなどのコピーバンドをやっていた?)」
「音楽性の違い(Aramaryの件?)」
「名前や格好の違い(Revo、ライブの格好など?)」
「故に先生は、お辞めになった(FC会報誌?)」

所々、サンホラにかけた時間の長い人ほどゾクッと来る話に引き込まれました。
他に気付いた所ある方はいらっしゃいますか?

追記:サンホラでほろっと泣かされた事のある曲は片手で数えられないぐらいあるんですが、最後の「いつでも《俺の音楽》を呼べ!!!」のくだりでガチ泣きしてしまった。手紙の件といい、なんてものが世に生まれてしまったのか…。


27 名前:投稿 ★:2014/10/04(土) 07:27:29 ID:kRbgUPqO0
ノエルという人物についてですが、

檻の中の花
ミシェル・マールブランシェ→転生→ノエル・マールブランシェ

ノエルはロマン劇中でのイベールの妹設定だけどロマンの物語やイヴェール自体がノエルの創作

って解釈で合ってますか?

で、ヴァニスタのノエルはこのノエルと関係あるのでしょうか?
『ごめんね…母さん…赦してね…こんな子…産まなければ…良かった…』
は、ノエル・マールブランシェが、ロマンという物語?イヴェールを生まなければ(創作しなければよかった)
ってことかしら?

この『屋根裏の少女』から『Roman』を経てなお続く・ミシェル・ノエル・イヴェールの繋がりって解明されてないのでしょうか?

28 名前:投稿 ★:2014/10/04(土) 17:59:43 ID:EEys++qyi
個人的にイヴェとノエはバニシング・ツインズでは無いかと思っているのですがどうでしょう?

29 名前:投稿 ★:2014/10/04(土) 21:04:35 ID:iQ58zzIo0
初書き込みで長文失礼いたします

ノエルとイヴェールが似てる件で、あえて書き出す程の事ではないかもしれませんが
ノエル=クリスマス
イヴェール=冬
で季節が同じというのもありますよね

>>28さんのバニシング・ツインズで、

父「クリスマスが予定日(仮)なら生まれてくる子の名はノエルだ!」
子が双子と知らないまま(発覚前or母が知らせなかった)父死亡
双子の片方が死亡して生まれてきたのは一人だけ→ノエルと命名
生まれなかった子には名前が無い→冬生まれ(予定)=サンホラ的に冬は死=イヴェール

という妄想をしました
そしてイヴェールとノエルが似ていて、ノエルとRevoさんが似ていて、イヴェールはRevoさんが演じて?いて…なんて考え出すと、
似て非なる方々がRevoさんなのはメンバー等のメタ以外の意味もあるのでは…なんて考え出して収拾がつかなくなりました

それと、もしもノエル母がクロエ(日本人なので姓が名が黒江とか?)だったとして、
産むか産まないか悩んだのは、父親が死んだからor父親存命中でも双子を育てられる余裕が無いという事でしょうか
11文字の伝言に繋げて考えるのはミスリードに引っ掛かっている気もしますが


追記 繋がりは無いとは思いますが、黒の予言書も「生まれてくる前に父も既にいなかった」(死とはありませんが)で
   ノエルが預けられた時期によっては「物心ついた時母は既にいなかった」ですね

30 名前:投稿 ★:2014/10/04(土) 22:16:17 ID:O894Sn3P0
>>23さんの並べ替え説面白いですね
私もコピーしてやってみようと思います

私はこのインタビューは三人同時に行ったものではなく
別々に行われたものではないかと思いました
流れが繋がっているようで繋がっていない感じがありますし

インタビューメモはメモになっていない語られざる部分も
あるのではないかと疑っています
各インタビュアーメモの始めが「―」になっている場合に
その前に省略部分があるのではないかと
「一」と書いて「ハジメ」、とかけてあるかはわかりませんが(笑)
具体的には例えば
3ページ目の山口「―なるほど、それは興味深いですね。〜」
……
「〜本当はロシアのちも入っていませんか?(一同爆笑)。」が一塊
(ここにメモのない会話。恐らく宮沢賢治と『よだかの星』についての話)
4ページ目の山口「―つまり、何故、宮沢賢治を存じ上げなかったのか、〜」
……
「〜いや、むしろ残酷なほど、復讐にも近いものなのかも知れない……。」が一塊

三人別々にインタビューを行っていて
「―」の手前に語られざる部分があるとすると
通して読んだ時の違和感がなくなる気がします

31 名前:投稿 ★:2014/10/05(日) 12:55:05 ID:XUEmIvQQi
私の語学力不足でしたら荒らすだけで申し訳ないのですが、Interview『with』Noelの時点でおかしくないですか?
Interview『to』Noelなら納得できるんですけど…
○○feat☆☆とか○○with☆☆なら『with』で合ってると思うんですが。

32 名前:投稿 ★:2014/10/05(日) 15:31:57 ID:ayJA1RON0
>23さんの並べ替えは興味深いです
>30さんの―と〜の違いも言われてみれば…!と驚愕しています

もともと話が繫がっていないのは歌詞カードをみれば明らかですが
インタビューを受ける側載せる側としては全ての雑誌に同じことを言うのはあまり利益が無いですよね
singerに発売した曲について聞くことは多くとも生い立ちなどに触れる機会は少なそうですし、
Interview with Noelのインタビュアが歌に出てきていないのもNoelの言動を(聞き手に)都合のいいようにつぎはぎした結果なのかもしれません

インタビュアの質問傾向に違いがあるのも、重複しているはずの質問と回答を削ったと考えると納得できるような気もします
しかしこの作業を既に誰かの手によってされたとすると
自分が必死こいて陛下のインタビューやらなんやらをかき集めている作業と重なって、別の意味で泣けますね…

33 名前:投稿 ★:2014/10/05(日) 15:43:40 ID:iLkARgvr0
すごくどうでもいいことかもしれませんが気づいたので書き込んでおきます。

Interview with Noelの歌詞カードの「Interview with Noel」っていうカラフルなロゴ?あるじゃないですか。
その色の順番が歌詞の色通りの順番だなと思ったのです。すみません、説明が下手クソで何言ってるかわからないかもしれませんが;
紙の色が、鋭士→黄色、山口→緑、マリィマリィ→紫、で、ノエルの部分はその時によってそれぞれ3人に合わせた色の紙になっていますよね。

もしやこのロゴの色通りに並べ替えるのでは?と思ったら完全に一致していたので考察が止まってしまいました(笑)

34 名前:投稿 ★:2014/10/05(日) 16:28:30 ID:ylT64lJHO
>>33
私は曲の最後でナレーションされている順番に並べ替えるのかなぁと思いました私はやっていないのでわかりませんが、どうでしょう?

35 名前:投稿 ★:2014/10/05(日) 16:56:04 ID:qQ5ePANB0
多分どうでもいいことだと思いますし、
お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが一応書きこんでおきます。
もし既に出ていたら申し訳ないです。

通常版ジャケットの背景、夜空の部分ですが全体的に見ると女の人のシルエットに見えるんですよね。
シルエットと言いますが実際は頭のシルエットで髪の毛の感じから女の人かなと思い関連のあるミシェルかな?と思ったのですが、
ノエルの母の可能性も捨てきれない…
実際はどうなのかちょっと分からないですけどどう思いますか?


36 名前:投稿 ★:2014/10/05(日) 17:15:38 ID:iLkARgvr0
>>35
いや、アレはRevoだと思います、よ?
よく見るとグラサンです。

37 名前:投稿☆@投稿 ★:2014/10/05(日) 19:56:48 ID:KhF3Uip7i
初書き込みします!
1人で色々考察してるのですが…今回パラレルワールドが舞台ということで
それを踏まえた上でRomanのイヴェールの別の人生なんじゃないかな…と。
パラレルワールドでイヴェールはNoëlとして生まれた的な。
そうなると、手紙の件やNoëlの生い立ちは?ってなるのですが
今のところそこまで考察が至っておりませんので
とりあえずこちらに書き込みしてみようかと!!

文章がむちゃくちゃですみません!

38 名前:投稿 ★:2014/10/06(月) 09:40:11 ID:DfaPGrpc0
私もジャケットで気になったことがあるのですが…
通常版の左下にある黒い毛?みたいなものは、いったい何でしょう?
グラサンPの毛にしては違和感があると思います。

39 名前:投稿 ★:2014/10/06(月) 18:07:53 ID:3OwgQY4w0
>>23の者です。
>>30さんのインタビューは別々にやったものでは?という説を拝見してからまた歌詞見返したのですが、
そちらの方がある程度の繋がりもあり、重複している部分は意図的に抜かれているとすればそちらの説の方が雑誌インタビューとしても妥当なのかなーと感じました!

あとそれぞれのメモを見ていった時に、最初の「web媒体を…」のメモや「ワォ!ガキの頃…」といったメモが全く同じ用紙にしか見えない(気がする)ので
逆に同じしわが入ってるメモでも故意にいらない所を切り取ってるのかな…?とも感じました。

ヘンテコな事ばかり言ってスミマセン…

40 名前:投稿 ★:2014/10/06(月) 20:21:14 ID:9QYopYGt0
Twitterでヴァニシングスターライトツインという考察見つけて目から鱗落ちそうなのでみなさん是非wikiって見てください

41 名前:投稿 ★:2014/10/06(月) 20:22:03 ID:9QYopYGt0
ごめんなさいヴァニシングツインです誤字です!!!

42 名前:投稿 ★:2014/10/06(月) 21:02:22 ID:9QYopYGt0
ごめんなさい既出でしたね…。( ;∀;)

43 名前:投稿 ★:2014/10/06(月) 23:39:30 ID:6nQDPI/Si
そういえば、ヴァニシング・ツインと言えば屋根裏物語で、ミシェル(と思われる女性)が、『さぁ、生まれておいでなさい、Hiver』て言ってるのがどうにも気になるんですよね…。
その前の語りに、『その仄暗い檻の中を、彼女の嘲笑い声が支配する』って言っちゃってますし…。
さらに考えると、生まれる前に焔を失ってしまった子(水子)そのものをイヴェールと呼ぶのなら、ノエルの片割れもイヴェールなんですよね。
イヴェールそのものが地平線の彼岸?狭間?に存在するのであれば、どの地平線へも渡ることができますよね。
だとすれば、ノエルとイヴェールが似ていてもおかしくないと思うんですよ。

44 名前:投稿 ★:2014/10/07(火) 03:05:21 ID:uRCqlCCU0
始まりは「黄昏の賢者」(漫画版の作者の解釈ではないとする)
クロエとサバンが出会う
クロエは双子を妊娠しているが、なんらかの理由で一人しか生まれない・
片方が流れる可能性があって出産について悩んでいる

本来双子で、生まれたのがミシェル。流れたのがイヴェール

そして、イヴェールが流れてミシェルと暮らしている中、
なんらかの原因で、母がつい漏らした言葉、

母(クロエ)「ごめんね…母さん…赦してね…こんな子…産まなければ…良かった…」

「失われし詩」の『始まりはたった一つの嘘』が↑ではないでしょうか?
屋根裏の少女ミシェルの母がついた嘘。これをミシェルは聞いてしまった。

『良くも悪くも感情は育ってゆく花
渇いた大地には疑心暗鬼の雨が降り
信じあう心…それは「忘レてはいけないモノ』

からも、まだまだ子供で感情が成熟してないミシェルは母の「産まなければよかった」の言葉に疑心暗鬼に陥る。

誰しもが親に「アンタなんか産まなければ良かったわ!!」と怒られた経験があるとは思いますが、
一時の心の揺れで、本心ではないんですよね。つまり「嘘」かなぁと。

この後、『屋根裏の少女』→『檻の中の遊戯・檻の中の花』→『Roman』『ヴァニスタ』

にミシェルの物語が続く時系列かな?

『檻の中の花』で、ミシェルは死ぬが、檻(ミシェル絡みの一連の物語)から抜け『著者・ノエル』とあるように『ノエル』に転生している。
その後のノエルの作品が、『Roman』の物語群。
自分を投影したキャラとして、人形師の娘を『ノエル』とし、ミシェルの時に自分が生まれた時、同時に「生まれなかった」見ぬ兄をイヴェールとした物語を書く。

『よだかの星』のノエルはノエルの現代視点のアナザー?
『mother』から読み取れるように、ノエル(ミシェル)は母に執着したままいまだ彷徨っている。

深読みすると、7の地平線『メルヘン』もノエル作という可能性もあるかも。
母という存在にテーマを重く置くことが共通する。ノエルの作品は母親への執着から?
『メルヘン』の曲間のペンが奔る音と本を閉じる音があるけど、現実の各童話の作者じゃなくてノエルが書いてるのかも?

ミシェル関連はだいたいこんな繋がりと解釈してる。

45 名前:投稿 ★:2014/10/07(火) 03:08:22 ID:uRCqlCCU0
一連のミシェル・ロマン関係の繋がりのお話ですが、
Revo自身も、正解?の物語を把握できていない(するつもりがない)ような気がします
ただ、色んな解釈ができるように伏線やワードを貼りめぐらせているだけで、
Revo本人の頭の中にも、今のところ、全ての伏線を収拾した完全な物語は組上がってないのではないのでしょうか?
(あえて、それっぽい関連ありそうな単語や、ヒントをバラ撒き、様々な考察ができるように仕向けている)
ネットで色んな考察を見ましたが、現状の考察では、どうしてもどこかを尊重すると、どこかが破綻するので…
Revoの中で大まかな話の筋は決まってるのでしょうけど、歌詞の全ての単語を把握できていないんじゃないかなぁと…
なんせ10年がかりで繋げてるストーリーですし、永いファンは感じているようにRevoってストイックな半面、うっかりさんな一面もあるので、
出てる歌詞が全て繋がって正解になるとは限らない気がします…やはり、歌詞から汲み取ってもかみ合わない部分が出て仕方がないのかも。
最終的に、今後の作品でヒントが補填されて正解の物語に繋がるのかもしれませんが…


46 名前:投稿 ★:2014/10/07(火) 13:19:25 ID:EditGorXi
すみません、予測変換使って間違えました。
ヴァニスタじやなくてMotherですね。
考えすぎてオーバーヒートしてるようです。

47 名前:投稿 ★:2014/10/07(火) 20:46:55 ID:XjbdwfCbi
どなたか、恋に落ちた若い2人〜のところの子供の声?で
がんばれがんばれ〜〜と応援?しているように聞こえるのですが
聞き取れた方おられますか?
どこかのところでがんばれがんばれアダム!って聞こえた気がして(^^;;
そもそもがんばれがんばれ…じゃないかもしれませんが><

48 名前:投稿 ★:2014/10/07(火) 21:10:07 ID:ijxZdZHvO
>>47
がんばれパパン、がんばれママンだと私は思いました、たぶんお父さんとお母さんの部分なのでこうじゃないかなと。

49 名前:投稿 ★:2014/10/08(水) 07:29:24 ID:bm/qwBloi
>>48
ありがとうございます!!!
改めて聴くと、坑掘った出稼〜の部分はがんばれ坑掘れパパン
身籠った〜がんばれがんばれママンでした!
その前の歌詞によって後半が変わってるみたいです!
がなんて言ってるのか中々聞き取れず(^^;;笑

50 名前:投稿 ★:2014/10/08(水) 09:08:54 ID:fFiNhi2z0
>>47
私が聞き取れた感じだと
がんばれがんばれ二人、がんばれ負けるな二人
がんばれ飛び出せパパ、がんばれがんばれママ
がんばれがんばれママ、がんばれ負けるなおばあ
がんばれがんばれノエル、がんばれ戦えノエル
間違えてたらすみません。

51 名前:投稿 ★:2014/10/08(水) 21:12:54 ID:OLu5n4EKi
>>50
おお!!改めて聴くとまさしくその通りでした!!(笑)
ただやっぱり、ママン、パパンと言ってるように聞こえます><

あと全然関係ないのですが、通常版?のジャケット(バンドメンバーたちがいる方)
のバンドメンバーたちがなんか不自然?に見えます。
みんな、Noëlを見てないように思えるんです…
インタビュアーたちはNoëlを見ていると思うのですが、他のメンバーは
Noël以外のメンバーと目を合わせているように見えます。
あとどなたかがジャケットの左下の黒い髪の毛みたいなものなんですが
少年は剣を…のジャケットのクロニカの髪の毛に見えませんか??

52 名前:投稿 ★:2014/10/10(金) 18:59:43 ID:rm10cqNo0
本筋と関係あるのかないのか、ずっと気になっていたんですが
ノエル君これ、生きてますか?いや、突飛だとは思うんですが
これ、死後の審判なんじゃないかという気がすごくしてるのです
もしくはよだかが天に昇り、星となるための審査を受けているみたいな感じ

薄いですが以下、根拠
・雑誌の一つに「ヘブン」とついている
・山さん=ヤマさん=閻魔大王
・途中から嘘を告白している
・音楽雑誌の編集はじめ誰一人「渋谷公会堂」を知らない

一番最後のヤツがどうにも気になって仕方ないんです
宮沢賢治も全く知らないというのも含め、どうも全員「現代日本の人物ではない」気がして
それが現代日本に生きるRevoPによって連れ出されようとしてるんじゃないかとか
そんな感じです、まとまりなくて申し訳ない

53 名前:投稿 ★:2014/10/11(土) 03:35:02 ID:4PIXFyhP0
>>52
死んではいないと思います…!!!!!!!!

「現代日本を舞台にしたパラレルワールド」ってiTunesの商品説明に書いてありましたよ!

RevoPによって連れ出されようとしているのは確かだと思いますが(笑)
最初の方で鋭士がRevoっちは別の世界から来たってマジ?とか言ってるので。

54 名前:投稿 ★:2014/10/12(日) 05:51:16 ID:CpIvlPCW0
山口一って新撰組の斉藤一が改名した名前と同じですよね。

あと、ところどころの言葉の言い回しが漫画の名台詞っぽい気がします。
私のこじ付けか偶然かもしれませんが、漫画は現代日本を象徴するものでもあるので、それを踏まえた陛下の遊び心ですかね?
朝ハロでも「今でしょ!」とかありましたし。

「弱いやつほどよく群れる」「噛み殺す」
→REBORN!の雲雀の口癖?

「強い言葉は弱い心移す鏡」
→BLEACHの愛染「あまり強い言葉を遣うなよ 弱く見えるぞ」、武器が“鏡”花水月

「言葉は凶器」
→名探偵コナンのコナン「言葉は刃物なんだ。使い方を間違えると、厄介な凶器になる」

「私でよければアナタの鞘になって...」
→るろうに剣心の雪代巴「私があなたの狂気を抑える鞘になります」

55 名前:投稿 ★:2014/10/12(日) 22:29:57 ID:0QL9QbK/0
山口一
サンロー

山さんはRevoPと同じ地平線からやってきたサンローラン

…やっぱ強引かな

56 名前:投稿 ★:2014/10/17(金) 23:28:40 ID:jR9dC2mT0
ふと思ったんですが、
「坑掘った出稼ぎ仏子」って呪われし宝石の宝石掘り当てたイヴェールお兄様のことではないです…よね…?
なんか全てが繋がってるように聞こえて混乱しますね(汗)

57 名前:投稿 ★:2014/10/18(土) 00:50:22 ID:H6lNb9YWi
まだ書かれていないようなので失礼します。

4:41からのフレーズと、13:12からのフレーズは同じだと思うのですが
さらにメルヒェンの薔薇の塔で眠る姫君の「姫が抱く運命、僅か余命十五年。
紡錘(つむ)にさされて、床に倒れて、死ぬがいい!」と同じコード進行のように聞こえました。

何か意味があるものかとは思うのですが、私はまだ考察に至ってはいないので
みなさまのヒントになればいいなも思います。


58 名前:投稿 ★:2014/10/19(日) 12:24:28 ID:FxzETU0i0
>>56さん
私も色々混同しましたがそう思いました!
というかふと歌詞カードの「生まれる前に死んでいたからぶん殴れなかったんだぜ…」の部分だけを見ると
ノエル的には自分が生まれる前に…と捉えられるのですが
Roman的要素だけで見るとイヴェールに似てる…とか思っただけなんですが…

イヴェールが生まれてきた世界で、
かつ「坑掘った出稼ぎ仏子」=イヴェールであるとするならば、
子供がノエルとしてもおかしくないのかなー…なんて…流石にちょっと混ざりすぎですかね…

59 名前:投稿 ★:2014/11/06(木) 03:21:11 ID:KKoWghBA0
>>54
さすがに漫画のセリフは・・・
それらの漫画に限らず、わりと見かけやすい言葉だと思いますよ。
使われやすいというか。
連載10周年の漫画だったら「もしかして」もあるでしょうけど・・・

60 名前:投稿 ☆@投稿 ★:2014/11/06(木) 20:38:28 ID:ytxrbRIe0
考察と言うより妄想なんだけど、ノエノエって本当は結構内気な方だったりして。
最初は(1人で?)打ち込みの活動をしてたっていうのも、最初は「バンド組もうぜ!」って言えるようなタイプじゃなかったからともとれるし。
(初めて組んだバンド云々はウソらしいし)
荒っぽい語り口と裏腹に、ジャケットイラストに描かれた容貌は結構上品に見えるし。
ボロボロのギターだけを友にしていた内省的な若者が、Revoさん(と『夜鷹の星』)との出会いで前へ進めるようになった、って考えると燃える。
何より、本当は内気だけど周囲には頑張ってロックスターぶってるって言うのは、キャラ的に中々味わいがあると思う。
……と、これは偏見(笑)

61 名前:投稿 ★:2014/11/10(月) 20:35:14 ID:qETi+XyB0
先日は雷神の一撃にシビれたテンションで↑のような礼に欠ける書き込みをしてしまい、申し訳ありませんでした。
いまさらですが、3人のインタビュアーの名前の由来と言うか、それぞれの名前が雑誌名のもじりになってるなーと思ったので文章化させていただきます。(こじつけ臭い所もありますが)

HEAVY EDGE→エッジ→エイジ→渋川鋭士
*EDGE=鋭さなので、ソコからかも。いずれにしても一番シンプルな繋がりなので、雑誌(?)名由来のペンネームなのかも?

SOUND AROUND→サ(ウ)ン(ド)→さん(山、山"さん"?)→山口一
*"口"の字はAround=廻る様子を表したものかも?(こじつけくさいか?)

V-ROCK HEAVEN→HEAVEN(天国)→神様(キリスト)→マリア様→mari*marie
*一番こじつけ臭いかも……

こうやって見ると、「もし親父が生きていたら」と言われた山さんと、聖"母"様由来(?)のマリィマリィ、とNoelの家族的な人たちと言えるかもですね。(鋭士は男兄弟?)
他にも、"渋川"や"一"の由来(revoさんの関係者の方?)や、3人に対するNoelの呼称など、想像の翼を広げる余地はまだまだありそうですね。
再度お目汚し失礼いたしました。


27KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50 read.htmlに切り替える

名前: E-mail(省略可)

img0ch(CGI)/3.1