2009.01.01

不思議の国の呂布奉先【2】


 

呂 布:う~ん……?

陳 宮:まだお正月ボケですか、将軍。

呂 布:いや、この場合どうなんだろ?

 

 何が何やらわからないまま、とりあえず屋敷に入った呂布。くるくるとよく働く小間使いの娘に席に着かされ、呆然と酒をすする。

 娘の酌加減が上手いのだろう、呂布は盃を重ねているうちに気分が大きくなって、みんなを招くことにした。

 酒宴と聞いて、陳宮、張、張燕らがさっそく押し掛けてきた。

 

呂 布:だいたい、何で城住まいの君主が、城外に屋敷を構えているのだ?

陳 宮:郊外に戸建てが欲しい、と仰ったのは殿でしょう?

呂 布:う~ん……そういえばそんな事を言ったような気がする…。

張 :広い庭に犬を飼って、できればハウスメイドも入れたい、とお命じになったではありませんか。

呂 布:そ、そうだったのか。…うん、何となく命じたような気がしてきた。

陳 宮:では一件落着と言うことで。

 

 こうして、2001年四月に予定されていた「星弐号作戦」は、ひっそりと実行された……。

 

 

 

呂文姫ぱんぱかぱ~んっ♪(^0^))

呂刀姫:はい、ここで呂姉妹の解説です。

 

呂刀姫          呂文姫

 

呂文姫:まあだいたいここまで読まれた方はお分りでしょうけど、「南蛮王呂布の痛快活劇」は、第21章から光栄「三国志Ⅷ」へと舞台が切り替わります~♪

呂刀姫:思えば4月23日発売と発表されてから、はや3ヶ月!ようやく「星弐号作戦」が実行に移せたわけです!

呂文姫:長かったねえ…。

呂刀姫:「三国志Ⅷ」は、「Ⅶ」「Ⅶpk」と同じく、武将ひとりにスポットを当てたゲームです。そういう意味では、それほど違和感なくコンバータが可能でした。

呂文姫:でも、今回からいろいろと制約がきつくなったよね~。

呂刀姫:うん。なんと言っても「えぢたー」弾き。これまでと違い、セーブ情報がシステムファイルに格納されていまして、リアルタイムのエディットが利かなくなってしまいました(Ver0.35現在)。

呂文姫:それに、顔編集すれば列伝まで一緒に交換されてしまうという悲劇も。

呂刀姫:私たちみたいな新武将はいいけど、史実武将はうかつにいじれなくなったよね…。

呂文姫:そういえば姉様は、前作と同じグラフィックだね~。

呂刀姫:文姫は…チュートリアルの小梅ちゃんの顔かな?

呂文姫:そうだよ~。ちなみに「こうめちゃん」じゃなくて「しょうばいちゃん」だからね~。

 

 

呂刀姫:で、今回のエディットで大変お世話になったのが、Kz-8様のサイトで配布されている「三国志Ⅷ登録武将えぢたー」と、あつ様のサイトで配布されているメモリエディタ「SpoilerAL」および三国志Ⅷ対応のSSG(定義ファイル)です!

呂文姫:スタート前に「えぢたー」でシナリオや新武将を改造し、細かい修正はプレイ中にメモリエディタで改造、という感じでした~。

呂刀姫:もちろん、マルチプレイモードで各勢力をコントロールしつつ、おおよそ元に近い状態を作り上げました。武将の細かい配置まではうまくいきませんでしたけど…。

呂文姫:そもそも都市数も変わっちゃってるし(;^_^A)

呂刀姫:交州なんか州ごと消滅したし。

呂文姫:せっかく香港を開発してたのにね~。

呂刀姫:とりあえず、状況としては、第二次長安攻略線の直後からのスタートとなります。

呂文姫:美々がきたシリーズのおさらいとか、謎の美青年???が登場していたあたりが、全部父様の見た初夢ということで、シリーズからハズされました(;^_^A

 

 

呂刀姫:まあ、とにかく舞台変われどメンツは変わらず!

呂文姫:あんまり今作はいい評判きかないけど…。

呂刀姫:人は人、自分は自分っ! せっかくのゲーム、楽しまなきゃ!

呂文姫:そうだよね~♪ どのような環境であれ、要は「三国志世界」をいかに楽しむか!楽しさは自分で見つければいいんだよね~!

呂刀姫:というわけで、また皆さま、これからもよろしくお願いします!

 

というわけで、いよいよヴェールを脱いだ星弐号作戦! 活劇の舞台を三国志Ⅷに移し、呂布を迎えるは新天地!痛快三国志活劇は、文字通り新展開です!

« | »

Comment & Trackback

Comments and Trackback are closed.

No comments.