Home > 7月, 2005

2005.07.20

たまには真面目に管理人業でも

たまには真面目に管理人業でも

>元老院ばかりか、メイド喫茶でも話題になりましたが(^_^;)、クロニカ学習帳の、当面の「同人誌情報」の扱いについてのガイドラインを策定致します。
ちょうどミッキー様からも急報があったように、今日になって二度も、言うならば宣伝と見なされるような紹介がありましたので、日を置くわけにも行かず。

会社で書いたのをちょっと修正しつつ…
↓↓↓

※二次創作のガイドライン原案

!!Sound Horizon作品を扱う同人誌について

クロニカ学習帳では、Sound Horizon様から公式のアナウンスが無い限り、{{color red,Sound Horizon作品を扱う同人誌に関する情報は直接取り扱いません}}。
 
ここでいう同人誌というものの定義ですが、ごく一般的に「アニメやマンガ・小説・ゲーム・映画のパロディなどを自費制作し”’他人に販売する印刷物あるいはデジタルデータのこと”’」と捉えます。
 
二次創作活動と著作権に対する管理人ぐっこの考え方については、概ね[こちら|http://agit.s16.xrea.com/]の見解と一致しています。
但し、こういった「物語性の強い音楽作品」の「世界観、キャラクター、物語」について、現行の著作権法がどの程度カバーしているか、判例が確立するほどの訴訟案件が無く、現時点ではまだ「黒に近いグレー」であると考えています。(”’言うまでもありませんが、「歌詞」「音楽」は思いっきり黒です”’)
私ぐっこはクロニカ学習帳を運営するにあたり、以上の方針を採ってきております。

従って管理人は、歌詞引用ルール|このサイトについてに従う限りにおいて、Sound Horizon作品をモチーフにした小説、イラストのWeb上での発表については、著作者からの訴訟がない限り、違法性はないものと認識しております。
その延長線である同人誌そのものに関しても、当然、同じ認識を持っております。

但し、同人誌の販売活動となると、多少なりと金銭が動くことになり、そのぶんトラブルの可能性は増加します。
二次創作者に営利意識や悪意が無くとも、その事でクレームが発生する可能性はゼロにできません。
クロニカ学習帳に同人誌情報が掲載されることによって、かえって不利益を被ることもあり得るということです。
ましてメジャー作品、つまり「Elysion ~楽園への前奏曲~」以降の、レコード会社が発売している作品に関しては、JASRAC(社団法人日本音楽著作権協会)が著作権管理を委託されています。
例えばRevo様的には黙認レベルでも、ジャスラック的には「違反だ!金払え!今すぐにだ( ゚Д゚)!」という騒動も起こりうる訳で、こればっかりは、同人ソフトのアンソロ同人誌を造るのとは訳が違います。

というわけで、諸々のトラブルを回避するためにも、{{color red,クロニカ学習帳は、「同人誌情報」を直接取り扱うことは避けたいと思います}}。
同人誌の話題を禁忌とするわけではありませんが、もし大きく正面で取り上げることによって、かえって制作者やSound Horizon様にご迷惑がかかる事を怖れます。
悪しからずご了承下さいませ。

ちなみに私個人の検索網内には、コピー本を含めて数冊の同人誌情報が引っかかってますが、クロニカ学習帳からリンクさせて頂いているサイト様の管理人様が主催されているサークルの物もあります。
もし、夏冬の祭典あたりで、SH同人を所望されている方がおられましたら、一度学習帳リンクを総当たりされるのも一つの手段かと(^_^;)
あと、ぐっこがポロリと何かのタイミングで漏らすかもしれませんし。

***お願い***

現在、「書のお知らせ」には、有難いことに多くの方々からSHニュースが寄せられております。

ただ一つだけ、無用なトラブルを回避する為にも、{{color red,「同人誌作成の募集や告知、販売のお知らせ」情報は、投稿なさらないよう、お願い致します。}}

2005.07.19

ΣΣ(゚д゚lll)ズガーン!!

ΣΣ(゚д゚lll)ズガーン!!

>8月27日(土)、インテ初日にコンサル会議が入りやがった…(゚Д゚)!
畜生(ファック)ッ!畜生ッ!畜生ッ!

つうか、終わってから大阪に急行したとしても、7時過ぎくらいになるですよぬ。しかも今度は私がスーツ姿。

オフ会二日目(分けました)

オフ会二日目(分けました)

>AM06:10 日本橋

一晩の駐車料金に呆然とする関東組の面々をお見送りした後、私はひとりなんばに残る。

この日、実は別口で本家の常連さま(学習帳元老のお一人)と会談する機会ができたので、メイド喫茶を会場として大いに胸襟を開き語り合おう、という予定があったのである。
彼は今回はなかのパレードへ参加するため、九州から地方地方の知り合いと会談しつつ、この日ここ大阪へ到着するという強行軍である。ちなみに、次は京都、名古屋、そして東京、と、他の元老の方々とそれぞれ会合されるとか…。なんつうか、男前杉(;´Д`) 

シーンとした日本橋、なんばの街をあてもなくうろつき、一件のネットカフェに落ち着いたのが7時頃。
そこで仮眠をとり、10時頃から行動開始。
以下、メールやりとりの履歴

1通目:とりあえず新大阪着きました。
「難波に参ります~」

 返信「了解でありますっ!私も難波駅周回へ移ります!」

2通目:着いちゃう!
「お電車ん、なんばに着いちゃうのおおお!!」

 返信「あふうううっ!地下鉄っ!地下鉄っ! できるだけ
     南っぽい改札口でっ! 何番か連絡下さいいっ!」

3通目:と、トイレっ!
「トイレ探してたら道に迷っちゃったのおお!」

 返信「ばか!ばか!ま○こ! 可能ならC11改札を目指してっっ!」

…朝っぱらからクオリティ高いな、漏れら(*´ヮ`)
つうか、先日オタロードで見かけた「みさくらなんこつ展」が死ぬ程興味ある…。どんな世界なんだろう…?

それはさておき。

この日は朝から晴天。日を遮る雲もない。
長い一日の始まりだった。

かくして、二度目の楽園への扉が開かれた……………

2005.07.18

■はじめてのおふかい(*´ヮ`)。.:*・゚in【Made Cafe】゚・*:.。

■はじめてのおふかい(*´ヮ`)。.:*・゚in【Made Cafe】゚・*:.。

>濃ゆッ( ゚Д゚)!

0717カラオケオフの前座とも言うべき、『食い倒れより萌え倒れだろ!日本橋ヲタロードツアー(eri.氏命名)』の第一目標は、「メイドカフェに入る」こと。

メイドカフェ…。ルーツは定かではないが、地雷ソフトハウス『戯画』が思い出したように世に送り出す名作の中でも、歴史的傑作といってよい「ショコラ~Maid Cafe CURIO~」が、そのブーム到来を象徴すると言われている。
お客様をお出迎えするのは、ウエイトレスではなくメイド。出迎えの挨拶も、「いらっしゃいませ」ではなく「お帰りなさいませ、ご主人様」である。これは、外から客がやってくるのではなく、ご主人様がお屋敷に戻られた、というコンセプトを徹底して追及しているからだ。逆にお見送りの挨拶が「行ってらっしゃいませ、ご主人様」である事は言うまでもない。

噂には聴くものの、実際にそこへ入った経験のある者は、我々の内では一名だけであった。後学の為にも、是非この機会に、経験を済ましておきたいという運びになった。(←※主にわたしの願望)

さて(*´ヮ`)。
梅田で待ち合わせて、難波で合流して、男2名、女5名という不思議なパーティは、ちょうど11時頃に、なんば-日本橋のヲタロードに到着した。そして、ある角を曲がるなり、いきなり綺麗なメイドさんが天使のような無垢な笑顔で道路に水を打っている光景と遭遇した。キラキラと陽光を浴びて輝く水滴のむこうに、ぐっこは楽園を垣間見た。メイドカフェ『e-maid』(http://e-maid.net/)。地図で言う1番である。
「お帰りなさいませ」の声に吸い込まれるように、店内へゾロゾロ誘導されるわたしたち。
幸い時間は昼前、この大人数がすんなり入れるほどのスペースが、まだ空いていた。
それにしても! …我々が最初にこの店へ入れたのは幸いである。
日本橋には、05/7/17現在、7つのメイド喫茶が存在するが、その殆どが「雑居ビルの1フロア」に店舗を構えているのに対し、メイドカフェ『e-maid』は、外見的にごくフツーの喫茶店(店頭にメイド服飾ってあるけど)。あまりにフツー過ぎて、普通のオバサンたちが新聞読みながらコーヒーを啜っているほどである。我々メイド喫茶初心者にとっては、ちょうどよい環境なのだ。

昼食を取るには早すぎる為、適当に飲み物等を注文する一同。値段は、普通の喫茶店に較べて安いわけではないが、別段アンミラのような暴利を貪ってるわけでもなく、気持ちよく頂ける内容であった。ちなみに携帯の無料充電サービスがあるのも嬉しい。
面映ゆくて凝視できなかったが、どうやら制服はロングとショートの最低二種類はあるらしい。その時の、ロング派かショート派か、という問答では、重々しく「ロングのが萌ゆる」という返答が帰ってきた。同感である。

1時間を余裕でオーバーし、昼食時になると、ぼちぼち店外に順番待ちの人たちが見え始める。ここらが潮時と、皆席を立って移動を開始。「行ってらっしゃいませ、ご主人様」の声に見送られつつ、メイドカフェ『e-maid』を後にする。
総評としては、「理想的なメイドカフェ」というべきであるが、メイドさんが積極的にご主人様と接触する機会が少なかった為か、「普通の喫茶店のウェイトレスがメイドの格好をしている」という印象も若干ある(ホントはネコミミメイドの日とか、濃ゆいイベントも多いらしい)。
ともかく次は、ネタ的にもベタベタにメイドさんがイベントを起こしてくれるような店が望ましい、と思ったわたし。

その後、我々は楽園を目指して無軌道に移動を続けた。
関東組と次々合流し、規模をより大きくしつつ、同人ショップを右往左往したり、ガンダム専門店で盛り上がるだけ盛り上がって何も買わずに出たりと、私たちはヲタロードを歩く。
さるガンショップでは、店頭に飾られていた実寸模造の長剣エクスカリバーに一目惚れした某嬢が、店員を巻き込んで値段交渉を繰り広げたり、鼻息荒くハルバード(槍斧)を手に取り、やはり店員を捕まえて用途や移送方法を質問する某嬢がいたりと、明らかに周囲を圧倒する存在感を、我々は放っていた。

やがて歩き疲れた一同、3時ちょっと前に、メイド・イン・カフェ(http://maid-in-cafe.com/)に入る。地図で言えば5番である。
こちらは、漫画喫茶のある雑居ビル地下ということで、窓もなく閉塞感は否めないが、シャンデリアや柱時計などのアンティーク風の演出で、「らしさ」を出そうと苦心している様子が伺える。
結論から言うと、こちらは料理が出てくるのが非常に遅い。9人という大人数が押し掛けたせいもあるだろうが、これではお急ぎのご主人様がいらだちを覚えても仕方なかろう。
ただ――メイドさんとの触れ合いが、あった。
まず、メイドさんを呼び出す時は呼び鈴である。卓上ベルを、振る。凛と。
音が響くと、「はい、ただいま伺います、ご主人様」と、間髪入れずにメイドさんがやってくる(ただし別のテーブルへ行く可能性が50%はある)。
メイドさんは、ご主人様にかしずく如く、ひざまずいた姿勢で待命する。お冷や入れるときや、アイスコーヒーにミルクやシロップを入れるときも、そうである。
オープンして数ヶ月、まだたどたどしい所作でコーヒーを(ひざまずいたまま)かき混ぜる眼鏡っ娘メイドさんの手つき、困惑したような表情、白いうなじを見て、昂奮しない者があるだろうか。いやない(反語)。
私の正面の席に座っていた某嬢は、まさに似顔絵(http://img.mixi.jp/photo/member/4/54/640454_3493774448.jpg)の通りの表情で、メイドさんをじっと見つめていた。フラグなど、とうに立っているのだろう。ここで水をこぼせば、強制イベントが起こるのに、とでも念じていたのかも知れない。←※それはわたし。
他にも面白いイベントがある。
オムライス(とお好み焼き)を注文すると、なんとケチャップで絵を描いてくれるというのだ。
そういえば傑作『ショコラ~Maid Cafe CURIO~』の続編である『パルフェ~chocolat second brew ~』にも、そういうイベントがあった。もうメイド喫茶のデフォルトになりつつあるのだろうか。
ちなみに、リクエストに応じて書いて貰えるのは、わんことかぬことかの動物系であった。
ここで私は「ペンギン」といい、某氏がお題に迷っているところへ割り込んで「じゃあ僕の似顔絵描いてください」と注文し、メイドさんを大いに困らせたものである。(写真)

繰り返すが、料理に時間が掛かりすぎる、レスポンスが悪い、その他色々ツッコミどころのある店ではあったが、よほど時間に余裕がって我慢強いご主人様は、何よりも話のタネに、このメイド・イン・カフェへお帰りするのを強くお奨めする。
なぜなら、たとえば「食前に」と言っておいたアイスコーヒーが食後に出てくること一つとっても、それでひとつの「イベント」なのだから。というか、それを「イベントキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!」と喜べるほどの心の贅肉が絶対に必要な店である。

この後、我々は予定より大幅に遅れて(料理が遅い…)カラオケオフに突入。
そして楽園パレードは頁の外へ…

■二日分のオフ会一つにすると、自分でも死ぬ程読みづらかったので、分立いたしますた。

ネットカフェにて

ネットカフェにて

>ただいまから仮眠しますzzz…

オフレポはまた別項にて。

2005.07.15

メイド喫茶inおおさか

メイド喫茶inおおさか

>せっかく調べたんだから、こちらでも晒してみる。マピオンGJ…つか著作権スマソ(棒読み)。

グリーン部分は、いわゆる「ヲタロード」とよばれる楽園。
東京の秋葉原、大阪の日本橋。まあ、サイズでいえば秋葉原の4分の1程度だけど、地方人の私にとってはまさに聖地。ありがたやー。

それにしても知らなかったよ、メイド喫茶増殖…(;´Д`)ハァハァ
いつのまにやら7軒も…! つうか微妙に何やら北斗のカタチを現していそうですよ?ちなみに「6」は、明日開店とか(^_^;)

やはりショコラの如く、色々なイベントが店内で起こってるのだろうかにゃ?(←こういう考えをしだすと人間終わりという好例)
噂通り、「お帰りなさいませ、ご主人様」で迎えられて、「行ってらっしゃいませ、ご主人様」でお見送りされるのだろうか’`ァ(‘A`) ‘`ァ

メイド喫茶は神戸にもあるらしいが、どんなカンジだろうか(*´ヮ`)…。

奇病

奇病

>が発症しようとしてる…
具体的に言うと、「サイト改装したい病」だ( ゚Д゚)!

サイト持ってる人だと誰でも罹る病ですやねえ…。
タイミングはランダム、多くの場合、サイトに行き詰まりを感じたときとか、オフや他の事情で脳が逃避する場所を探してるときなんかが、特に。

私の場合、クロニカ学習帳の改装を、いま脳がしたくてしたくてたまらないらしい。
つうでもWikiだしなあ…デザインはあまりいじれないから、内容での変更になるだろうけど…
以前メモ日記に書き出したけど、これだけでは足りないと脳が囁いてるッ!
というかそんなもん考える時間で、とっとと書のお知らせするとか(ミッキー様いつもすまないねえ…(´Д⊂)、やるべき事山ほどあるのですが。
↓↓↓

うーん。
基本的に、「クロニカ学習帳」は、このままの状態だといずれ様々な問題が発生するとは思います。
あれで表だったトラブルが発生してないのは半分奇跡みたいなものだと思いますが(何件かは私が処理しましたけどね(‘A`)、
二次創作の作り手の方々が安心して集まって、ファンの方々が健全に楽しんで、そしてSound Horizon関係者様に余計なご心配やご迷惑をおかけしない、そういうスッキリ見通しのよいサイトを心掛けたい。

やたら縦に長く全容が掴めないTOP、個人個人の思惟がごっちゃになってる質問掲示板、なかなか姿を現さない管理人、更新されない通常コンテンツ…

ユニークビジター1000/日に達した時点で、本当はきちんとした管理方針を確率しなきゃならなかったのですよね…。つい日々の巡回で満足してしまってましたけど、管理人はトラブルを未然に防ぐ最大限の努力をしなきゃならないわけで。特にジャスラックが絡んでくるから、法的な問題もあるわけで。

いま、ミッキー様を含めた元老院で討議してるところですけど、日々の更新とかと並行して、上記の点について私の責任で、何とかしたい。

↑↑↑
…という漠然とした不安があってですな(‘A`)
個人サイトだと、自分のやりたいようにやるんだけど、さすがに学習帳は好き勝手するわけにいかんしなあ…(^_^;)
アンソロも一段落したことだし、学習帳も次なる地平を目指して部分的な機能向上を図ってゆきたいと。
単にSHファンサイト様更新情報があるだけでなく、皆さんが楽しめる仕組みをつくりたいなあ…

↑↑
という間欠泉のような奇病が発症しているのですが、その原因は至って簡単、約束してた本家の改修ができてないから、その逃避(^_^;。
学園三国志もそうですが、南蛮王呂布のゲームプレイ記、続きやるためにはゲームやらないとダメなんだけど、その時間が(‘A`) あと、お茶濁しのために、呂布×FateのSSも書くって約束したから、これも7月中になんとかしなきゃ…。まずは竹箒文体を身につけるか…

究極の部分ダイエット

究極の部分ダイエット

>写真は粉寒天を溶かし中。実は紙コップ二重になってて、下の方は熱湯入り。つまり湯煎してるわけですな。
もはやここまでくると、手段が目的と化している観は否めない。

ところで、姉様入院の話のあった日、チョロッとかけたTV番組で「部分ダイエットが可能になる秘法!」みたいなのやってまして。
どーにも暗くなりがちな食卓を明るくする為、なんとなくチャンネルそのままで見てたのですが、その番組によると「部分ダイエットは可能」だと(*゚ー゚)=3
腹なら腹の脂肪を、腿なら腿の脂肪を優先的に燃焼させるという人類の夢のようなダイエット方法だ( ゚Д゚)!

なんとか研究所所長とかいう偉そうな先生の話によれば、なんでも運動する10分前以内に、減らしたい脂肪の部分を圧迫したり超音波あてたりして刺激すればよいと。その刺激でノルアドレナリンとやらが分泌されて、間髪入れず運動を行えば、遊離脂肪となったその部位の脂肪を燃焼してくれると。

なるほど!科学的にも明晰なダイエットだ( ゚Д゚)!
つまり腹を引っ込めたければ、この腹肉を揉みしだけばいいわけだな!
…と、食卓の下でゴソゴソやっててふと思う。
じゃあ、揉まれたら大きくなるとかゴニョゴニョ…あれ嘘ってこと(*´ヮ`)?
と思ってTV覧を見たら、その番組は

「特命リサーチ」

だった。ガセかよ( ゚д゚)、ペッ

いや、今日ジムに行ったら、わき目もふらずもも肉つねってたオッサンがいたので、ふと思い出した次第。

2005.07.12

ステラな彼女入院決定

ステラな彼女入院決定

>しました。

そ れ も 明 日。

今日(月曜)が診断の日なのですが、どうやら今週で精神神経科病棟ベッドが空いたらしくて、明日から急に入院となりました…といっても開放病棟らしいので、一安心ですが…。

先ほどまで、その準備をしておりました。
明日は午前中会社休んで車出して送って、夜は営業会議だよ(‘A`) 付き添いたいな…

ここ数週間、鬱症状がどんどんきつくなり、食事とトイレと入浴時以外は、人形みたいに佇んでるばかりで、神戸と大阪で交代交代に看護してましたが…先週、ちょっと危険な状態になったので、もはや手が付けられないと判断。

ちょうどよいタイミングだったようで、どうにか明日、入院と言うことで…。
最長3ヶ月、実際はもっと短いだろうけど、どうかそれまでの間、なるべくリラックスして、少しでも鬱気を払って欲しい…

躁とちがって、鬱は周りが何もできないのが辛いっす…

2005.07.10

スターウォーズ見たわけだが(*´ヮ`)

スターウォーズ見たわけだが(*´ヮ`)

>いやPCで日曜洋画劇場片隅に開いて見てたんですけどね(*´ヮ`) 
そうやって脱線するからレス遅れるんだよ↑

なんか特別編の吹き替え初めて聴いたから、違和感ありまくりで(;´Д`)
いや、悪いというわけじゃないけど、昔から慣れ親しんできた水島ルークじゃないってのが落差あって。当然他のキャラもだけど、ベイダーがじじむさいオサーン声なのが何とも(’ω`;) もっとこう、マシンボイスで渋い声じゃないと!ていうかじまんぐ使えよ。

ただ若本ランドは赦す! 正直昔のがしっくりはくるのだけど、若本だから。どうせならボバ・フェットのが若本声であって欲しいな~。アメリカじゃボバ主役の小説とかコミックまである主演級キャラなのに。
かくいう私はスターウオーズの小説全部買ってるフリークだったり。でもエピソード3は組合のタダ券で見るので我慢。

« Previous | Next »