ロボットによるスパムを排除するため、全板でキャップ必須にしました!

書き込みをされる方は、必ずメール欄に #chronica と入力してください。
sageをする場合は、 sage #chronica としてください(sageのあと半角スペース空ける)。

お手数をお掛けしますが、ご理解ご協力の程、よろしくお願いいたしますm( _ _ )m


■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 最新50 read.htmlに切り替える
■ 【Roman】10.黄昏の賢者 【考察】

1 名前:★ぐっこ@管理人:2006/11/22(水) 22:49
5th story CD 『Roman』の10曲目、『黄昏の賢者』についての考察トピックです。
 
 
 
{{color red,特に歌詞や他所の文言引用については}}ガイドライン{{color red,を厳守のこと!!!}}

123 名前:小唄:2007/10/09(火) 17:58:09 ID:Fz9NXS++
サヴァンがノエルの書いた戯曲の登場人物であり
虚構の人物だとするならば、真に嘘をついているのは
ノエルと言うことになりませんかね……?
まぁ、でもそれはノエルが『宝石』のノエルだったらですけどね……

124 名前:あき:2007/10/25(木) 01:48:54 ID:BNnNsGDB
ちろっと思ったのですが…
賢者が「朝を後悔するなら・・、夜を肯定するなら・・」と歌っていますが、
Romanの世界において朝は「生」の象徴で夜「死」だと思います。
それで、君が来た朝=クロエが子を朝につれてきた事(子供を産んだ事)を後悔するなら、
子供は産むべきではない。
君の行く夜=子供を夜に帰す事(子供をおろす事)を肯定するなら。
その子供も人生、つまり11文字をクロエだとするなら私が生きた物語の証(Roman)を愛するだろう。
とはとれませんかね?

でもこの場合クロエは子供をおろす覚悟をして可能性が高くなってしまう…

しかし11文字のなかで「アナタを産んだのが誰であれ、本質は変わらない〜」とありますが
私はすごくこのフレーズが気になってます。
もしかしたらクロエは子供をおろしたことを肯定しきれずに、
11文字では、自分で産んだ子供の話をしているわけではなく
他人の産んだ子供をおろした子供の生まれ変わりだと信じて母親になったつもりで歌っているだけなのかと…

もしそうなら降ろされた子供こそがイヴェールで、焔は産まずして死んでいった彼の葬式。
11文字の伝言をイヴェールは信じつづけて、ひたすらRomanの世界で自分の生まれる物語を探す。
でもこのメッセージはイヴェールに向かって贈られたではない「嘘の伝言」(つまりクロエがうそを付いている)
それを信じ続けたままだと永遠に自分の生まれる物語の存在しないRomanの世界を回るだけ。
でもクロエと賢者のやりとりにある、伝言の真意に気づけば、自分は骸でありRomanに生まれる存在ではないと気づける。
そうすれば>>82さんのおっしゃった事にも繋がるところが多いと思うのですが…

皆さんのも読みながら考えた即席の物です。
ツッコミ大歓迎!いかがでしょうか?

125 名前:名も無きローラン:2007/11/02(金) 04:24:10 ID:YT59A98L
賢者のラスト、「探したぞ〜」の当たりで聞こえる金属音は、
直前にブーツ状態の靴音が聞えるので、
ブーツについた拍車じゃないでしょうか?
見えざる腕でも騎士が出てくるし、
馬もまだ一般的な時代じゃないかとおもうのですが。

あといたるところで風車が風を受けて回る音のようなのが聞こえます。
ドボンも、風車が風を孕むときの音じゃないかとおもうのですが…
Romanなさすぎですかね?

126 名前:名も無きローラン:2007/11/06(火) 15:43:50 ID:aFcZwgYP
11文字の伝言と合わせて考えると、クロエって身体の弱い女性だったんじゃないかなぁ、と思いました。
君が来た朝=生きてきた今までの歴史を後悔するのなら、子供にもその痛みを味あわせる事もないだろう?
君の行く夜=産んでもし死んでしまうとしても、今までの人生を君が肯定できるならば、生まれてくる子も
きっと生を愛してくれるだろう。

これってすごく優しいメッサージュなんじゃないかなぁ‥と思いました。
そしてこんな風に言うことのできる賢者がRomanにおいての「嘘吐き」だとはどうしても思えないのですよね。
むしろ彼は、「屋根裏」に導く…つまり、行ってはいけない地平がある事を暗に教えている、と捉えてます。
つまり、「嘘を吐いている」側からすれば裏切り行為とも近い行動を起こしている。

だから、彼は最後に何者かに見つかってしまうのではないか…と考えています。

127 名前:名も無きローラン:2007/12/05(水) 13:56:04 ID:tM6x+EI9
流れをぶった切る通りすがりですが失礼致します。
どこかに時の王についての書き込みがありましたが、ネクタネボ2世というそうです。

128 名前:名も無きローラン:2007/12/07(金) 21:32:11 ID:8KrYOmwP
足音とか金属の音とか以前にその直前のピーッって電子音的なものが気になってしょうがないのですが。なんですかねこれ?

129 名前:mizuno:2008/01/10(木) 00:58:54 ID:GlIgSqMx
初めまして。
凄く突発的なのですが、ふと思ったので。
 
DVDで賢者が本もってるじゃないですか。
あれ、黒いですよね。=黒の預言書というのはどうでしょう?
賢者が何らかの形で預言書を盗み出して、最後に出てきた若本さんの声の人が
それを取り返しにきた教団の人だとか…。
無理矢理過ぎですかね。

130 名前:名も無きローラン:2008/01/13(日) 23:07:41 ID:TCMooM/o
>>129
それは自分も考えました。
それを前提として考え、賢者=「檻の中の花」のChristopheだとすると
彼が言う「彼女が抜け出せなかった檻」とは「黒の預言書」?

そしてそれは「キミが生まれてくる世界」での

結局彼女は運命の手から逃がれられませんでした
…されど憐れむ必要はないのです
ワタシもアナタも誰ひとり逃がれられないのですから…

の内容に完璧に酷似していますよね?(彼女がMicheleというのは少々横暴ですが)

もうすぐ生まれてくるキミと…ボクとの約束…
今度はボクがキミを…絶対ボクがキミを護るから…
歴史は次の地平線を探し流れてゆく…

ここで「生まれてくる」のはHiver
だが「生まれて来る前に死んで行く僕の物語…」ここで焔につながるとすれば
つまりHiverは生まれてこなかった?嘘をついているのはChloe・・・
ここまで考えて原点回帰ですか・・・

話は変わりますが
ChristopheがSaint-Laurentと名乗っていることから、歓びと哀しみの葡萄酒のLoraine de Saint-Laurentの肉親、一番可能性の濃いものとして、「伯爵」に、、、

と、そこまで考えてふと思いついたのですが、「探しだぞ…Christophe」と語るのが「伯爵」本人では?
そうなると
>>賢者が何らかの形で預言書を盗み出して、最後に出てきた若本さんの声の人が
それを取り返しにきた教団の人だとか…。

という考え方もアリな気がします。
ただ、そうなると11文字の母=Chloe=Micheleという時限的関係がつながりそうにないんですよ。
はっきり「死後1世紀」とあるわけですし・・・

131 名前:130:2008/01/14(月) 20:37:03 ID:RohYle2V
改めて思ったので追加。「キミが〜」の曲で語る
「絶対ボクがキミを護るから」は緋色の風車ですよね。
後は皆さんの前提の考察の通りですから、「黒の預言書」説も有力だと思います。
若干無理やりであれ、仮説が回帰したわけですから^^;

132 名前:ロエル:2008/04/12(土) 18:36:49 ID:9gNvUHB8
横からすいません。ロエルと申します。
賢者さんの服装とか、死後一世紀とか、皆様どこで知ったのですか?
あと、ブックレットの表紙で2人の手を取ってる人をずっとサヴァンだと思ってたのですが、違うみたいですね。
どうやらその人はィヴェールというらしいですし・・・。
ィヴェールと言う名前がどこで出てくるのかさっぱりわかりません。
このような質問申し訳ありませんが、答えてくださる方が居たらお願いします。

133 名前:リオ:2008/04/13(日) 15:15:57 ID:r6BNHRmr
イヴェールの名は、「呪われた宝石」の冒頭のセリフで出てきますよ。

134 名前:名も無きローラン:2008/04/14(月) 00:32:11 ID:6gcwGVPV
Romanの発表時、歌手名として「Hiver(イヴェール)」という表記があり、「誰この歌手?」という
流れがありましたね…
結局、それがジャケットキャラクターの名前でもあると判明(歌詞から)。

賢者のビジュアルは…なんだっけ?

135 名前:名も無きローラン:2008/04/16(水) 20:51:26 ID:GnHakFHj
>>132ロエルさん
ブックレット掲載のボーカルの名前として「Hiver Laurant」とあると思いますが、
それがフランス語読みで「イヴェール・ローラン」と読みます。
あとは「朝と夜の物語」の歌詞とブックレットイラストの状況を
引き比べてみてください。

賢者のビジュアルはRomanのコンセプトライブでのjimang氏の衣装からでは?
違ってたらすみません。
RomanライブDVDで見ることができますよ。

「死後一世紀〜」は
「Elysion〜楽園への前奏曲〜」収録の「檻の中の花」に出てくる
クリストフ・ジャン・ジャック・サン・ローランという人物が、
賢者ではないかと目されているからです。
他のアルバムも聞いてみてください。

136 名前:ロエル:2008/04/20(日) 17:28:11 ID:4bQX2nv3
おおおーっ!!なるほど!!!
こんな愚問に丁寧にご返答くださるとは、恐縮です。
書き込みも遅れてしまいましたし・・・。お許しください。

聞きました。「はっ、おまえもな、イヴェール」っていってますね。これからもっと注意して聞き取ります。
賢者の服装、YouTubeで観ました。謎が解けました。
あと・・・「楽園への前奏曲」ですね!よーし、他のアルバムもじゃんじゃん聞きます!
本当に皆さんありがとうございます。心から感謝します!

137 名前:名も無きローラン:2008/05/09(金) 08:12:47 ID:GUNmaRX6
おそらく既出ではあると思うのですが・・・
>>129さんの考えを折衷したような形になるのですが

賢者(クリストフ)=ノア=永遠を手に入れた魔術師

という考えは如何でしょうか?


友人からクロセカを借りて黒の預言書を聞くと、やたら耳に残るじま声の高笑い
この二つのキャラ、声質というか、演技というか、似通ってませんかね?(じま声だから当たり前と言われたらそれで終わりですがw
しかし、もしこう考えると色々と消化できると思うのですが・・・


ミシェルについて詳しく知っていたのは実際にミシェルを見ていたから
死後1世紀という時系列のズレも、永遠を手に入れた=不死 と考えればクリアー
コンサートにて賢者の持つ本は「黒の預言書」。しかし教団の人間であるノアが持っていても不思議は無い
あるいはクロエに近づき話し相手になったのも預言書の未来を成就させるための行動(クロエ、あるいはお腹の子が邪魔であった)であったと邪推できないでしょうか?


残念ながら根拠といえるものは無いです;むしろ賢者=ノア もどうか怪しいのに ノア=永遠〜 などと戯言をw
少し、ご検討いただけないでしょうか?

138 名前:138:2008/05/11(日) 16:07:43 ID:S9nwac11
失礼、通りすがりです。
RomanライブDVDで、賢者が(ステージ奥に)去ろうとし、「探したぞ…クリストフ」
の声が響いた時の賢者の反応からして賢者=クリストフなんでしょうが、
それ以上に賢者のあのボロボロの服装が気になります。腕のPVでもボロボロでしたが
DVDの服のボロボロ具合にはビックリしました。
>>116さんの様にまるで銃で蜂の巣にされたように見えるのですが、銃で蜂の巣にされれば
明らかに生きていられないでしょうし…。

あと、最後の台詞の「クリストフ」が「クリスト」に聞こえる(初めクリストかと思っていた)
のですが、クリスト(キリスト)は「救世主」の意であり、古典再建音では「クリストス」
とも読まれます。
賢者はかつて何らか、救世主と呼ばれる様な立場にあったか、キリスト関係…は微妙ですが
もしかしたら「クリストフ」も通称かもしれない…など、謎が謎を…。

139 名前:通りかかった者:2008/07/27(日) 10:45:39 ID:ifOqYdpo
賢者についてですが…

そもそも何故「賢者」と呼ばれているのか疑問に思いました。
個人的な考えとしては、彼は社会的に優れた見解、経験のために
「賢者」と呼ばれているのではないと思います。

常人には考えられない特殊な能力を持ってしまう病気に
「サヴァン(賢人)症候群」というものがあるのですが
作中の賢者とはこの病気の羅患者なのではないでしょうか?
そして主に彼は数字方面に優れた、サヴァン症候群患者なのでは…?
そのために「クロエ」が噴水を回った回数、
再会するまでの時間を正確に測れるのではないかと考えています。

拙い考察で失礼しました…

140 名前:rina:2008/07/28(月) 23:24:10 ID:8YBkYfvs
初めて書き込みさせていただきます。

先にも皆さんが考えられているように、私も歌詞中に出てくる数字について考えています。

私見ですが、「数式」として挙がっているものが0+1+1と捉えうるのであれば、
「素数」として挙がっている3つも、単純に考う案もアリかな、と思いまして。

朝と夜との地平線→「朝」と「夜」で、2
時の王が眠る墓所→ギザの三大ピラミッドで、3
煌めく永遠の星屑→☆の形。五芒星で、5

という感じです。
いかがなものでしょうか?
皆さんの考えられているような、ロマンの欠片はあまりないですが…^^;

141 名前:とかげ:2008/07/30(水) 11:30:02 ID:yFwTjXIB
私も初めて書き込みさせていただきます。

根拠も何もないのですが私は↓

朝と夜との地平線(2)→焔(2曲目)
時の王が眠る墓所(3)→見えざる腕(3曲目)
煌めく永遠の星屑(5)→星屑の革紐(5曲目)

の事だと思ってました。黄昏と何らかの繋がりがあるのではと思い考察中です。
うあっ何かくだらなく見えてきた!!すみません・・・

142 名前:こんにちは。お客様 :2008/07/31(木) 17:02:50 ID:rjwLjMcd
HP: http://www.sellcopybrand.com/ ( 是非、見てください (^o^) )
受注担当: 大塚 里美
店舗連絡先: brandshopping@21cn.com brand-shopping@tom.com


143 名前::2008/08/01(金) 20:05:07 ID:GNZgSRaD
初めまして、新参サンホラーの壱と申します。
賢者についての考察を少々書かせていただきます。

既に各所で云われて来ている事ですが、私も賢者(Savant)は
『檻の中〜』に登場するクリストフだと考えています。
そして朝(生)にも夜(死)にも属さず、両者を繋ぐ役割を果たす『黄昏の』賢者であるクリストフは
地平線を越える者であり、イヴェールやミシェル等の生と死を(時に)操り、見守る役割を担っている。

『檻の中の遊戯』で、ミシェルを『檻の外』に解き放たない為にも繰り返し殺している様な
描写のあるスリストフもまた、ミシェルと同じ様に檻の中に閉じ込められ
終わらない時の中を生き続けている様に私には見えてしまいます。

『檻の中の花』に登場する舞台は全てミシェルとクリストフの物語なのではないでしょうか?

なので私も初舞台として語られるジョセフと子供はアビスとエル説を唱えてみようかと思います。
ミシェルとエルの名が一部似ている事も気になるのです。
アビスはエルの名を「遠い昔かに、決めて在る」と云う。
開かれる幾度目かの『楽園』の扉。

繋がらない筈の地平線がクリストフとミシェル、ノエルとイヴェールによって繋げられて行く。
『檻の中の〜』然り、
『呪われし宝石』然り、

繰り返される【歴史】が孕む【死】と【喪失】廻る【楽園と奈落】の中心に居るのが賢者、
サヴァンであり、クリストフなんではないかと……。


144 名前:らいらっく:2008/08/02(土) 04:13:11 ID:s8xCSCZ0
賢者の最後に「探したぞクリストフ」って聞こえるのでサヴァンはクリストフで間違いないと思いますよ
また、サヴァンが言っている「風車が廻り続ける度に〜」の順に伝言をつくると「おりあわせしになさい」になるので
ミシェルと関係ありますよね
>>とかげさん くだらなくないですよ!報告楽しみにしてますね


145 名前::2008/09/16(火) 18:16:08 ID:KFw/y+rc
初めまして。
えっと読み方は分からないんですが
「探したぞChristophe」って言ってるらしいのであってると思いますww
あとサヴァン症候群もそうでしょうね。でも確かその病気って自閉症の人でまれにあるものじゃありませんでしたっけ?
そこはあまりサヴァンと関係ないんでしょうか…


146 名前:とかげ:2008/10/07(火) 11:12:51 ID:meNtv0kJ
お久しぶりです。まだ考察出来てないのですが、DVD観てて思った事です。
サヴァン=クリストフ説で考えると↓

サヴァンの衣装なんですがボロボロじゃないですか。銃撃された後の蜂の巣状態に見えるんです。
あれはもしかしたらクリストフの「我々もまた、彼女と同じ檻の中にいるからだと・・・」
という公言で、誤解を招いてしまった。
サヴァン散歩中かなんかで寂れた郊外の公園でクロエと出逢い数日相談相手になるが、
誤解した連中に見つかり、(探したぞ、クリストフ。)銃撃を受ける・・・
DVDの黄昏では、「探したぞ」の後じまんぐさんが「ヤベェ見つかった!!」みたいな顔するんです。
・・・まあDVD交えての考察なので確信は薄いですが。

既出だったらすみません・・・

>>らいらっくさん、心強い伝言ありがとうございます!!考察がむばります・・・!

147 名前:Legi:2008/10/11(土) 15:56:17 ID:lIC1YxQ3
新参者ですが書き込ませて下さい。

>>149
私は「時の王が眠る墓所〜」は、
時の王→長い時間をかけて作られる、石
墓所→墓穴のイメージ
から、「呪われし宝石」かと思ってました。
浅くて済みませんが;;既出でしたら済みません!

148 名前: 青山 淳子:2008/11/27(木) 15:38:19 ID:eDgnyaa1
★激安市場 Brand-ok 買N品腕時計,贈呈:S品財布1個 と A品財布1個 ★

特大優惠活動!!絶対価値ありで〜す。(●^o^●) 
┏┓┏━┓  ★★★値切って値切って、値切って下さい!!
┏┻┻┛□┃┏★★★★┓┏━━━━┓┏━━━━┓┏━━━━┓
┃ブランドセール市場BRAND-OK秋冬新作いよいよ販売開始です。 ┃
┗◎━━◎┻┻◎━━◎┻┻◎━━◎┻┻◎━━◎┻┻◎━━◎┛
以下は当店の特恵です:

★一回注文金額20000以上:2500円の商品(任意)を贈呈します!
★一回注文金額30000以上:3500円の商品(任意)を贈呈します!
★一回注文金額50000以上:6500円の商品(任意)を贈呈します!
★一回注文金額80000以上:9500円の商品(任意)を贈呈します!
★一回注文金額100000以上:15000円の商品(任意)を贈呈します!

贈り物は客から指定することができますが.もししかし商品がないならば、私達は贈り物を変える.
広大な客を歓迎して買います!──BRAND-OK(*^-^*)

◆ 連絡先: brandok@vip.163.com
◆ 店 長: 青山 淳子
◆ 当社URL: http://www.brand-ok.com

149 名前:名も無きローラン:2008/12/19(金) 22:55:30 ID:OfNt0Vyz
曲の最初のほうで「今晩和」と言ってるのに、

「君が来た朝を後悔するなら〜」

って言ってるから賢者は嘘吐きなのか?



150 名前:かうる:2008/12/23(火) 22:24:59 ID:zq52iJrZ
初めて書き込みさせていただきます
かうると申します
深いことを考えずに曲を聴いての考えですが
賢者の
「君が来た朝を後悔するなら〜」
の部分は
「生まれてきた事を後悔するなら〜」
といった意味に置き換えられると思います
これは娘さんとの会話(もしくは声の大きい独り言?)
と考えられます
そして曲の冒頭で「今晩和」といっているのは
娘さんの回想にもあるように
春の日の黄昏、つまりは夕方に出会ったための
ごく自然な挨拶であると考えられます
ですので>>149さんの言う
「今晩和」と「君が来た朝を後悔するなら〜」の
食い違いが賢者のついた嘘だという可能性は
低いのではないでしょうか


151 名前:名も無きローラン:2008/12/30(火) 00:02:18 ID:FBRefSuK
>>145
サヴァン症候群ですが自閉症の方に多いというだけで自閉症を伴わないサヴァン症候群もあった筈です。

152 名前::2009/01/11(日) 22:44:02 ID:/5LRoChd
 こんにちは。
 サヴァン症候群は「知的障害」を持つ人物がある分野(例えば絵を描く事)において、
 一般の人々以上の能力を示すことだったと思います。
 ただ、分野は本当に限られているそうです。(飛行機の絵は描けるが車は描けない等)
 ウィキぺディアに記事がありますよ。

153 名前:名も無きローラン:2009/01/27(火) 23:09:21 ID:3Y71403T
そこにToi〜の2ってのはクロエとその胎児かとずっと思っていましたが,ちょっと違うんですかね.

154 名前:名も無きローラン:2009/02/18(水) 20:37:52 ID:mBmhcbrh
初めまして。ぶった切りすみません。
気になった点だけあげさせてもらいます。

「朝と夜との地平線 → 其れは弐だ…」
「時の王が眠る墓所 → 其れは参だ…」
「煌めく永遠の星屑 → 其れは伍だ…」

みなさんはこれをトラックナンバーとかに照らし合わせて考察を進めているようですが
私は2,3,5という数字を見て“素数”という共通点があるのでは と思います。

「単純な数式」などもそういうことかな、と。

155 名前:名も無きローラン:2009/02/21(土) 01:16:48 ID:QShvyY4r
朝と夜との地平線→線→二角形(?)→其れは弐だ
時の王が眠る墓所→ピラミッド→三角形→其れは参だ
煌めく永遠の星屑→☆→五芒星→其れは伍だ

……いやいやまさかそんな。

156 名前:むちょ:2009/02/21(土) 23:10:34 ID:RB8ivNcR
何でマドモアゼルって歌ってるのに
「その子もまた《人生》(せい)を愛すだろう……」
の後はクロエって歌ってるのでしょうか
何か意味ありげ?
そのあとはちゃんとマドモアゼルに戻ってますが

あと
「埃をはらって」って
何の埃なんでしょうか?埃を被るまで座ってた訳じゃないでしょうに。笑

157 名前:りおん:2009/02/22(日) 08:01:31 ID:ABWeJwEf
公園のベンチかなにかに座ったとき服についた埃じゃないですかね

158 名前:名も無きローラン:2009/02/22(日) 08:57:49 ID:b8/lkt5E
二人で座って話していて、
君は君の地平線に行くんだよってことで
立つときに尻の埃をはらってってことかと思います。

159 名前:名も無きローラン:2009/04/19(日) 22:34:04 ID:K4ky+MjZ
『クロエ』が賢者と話している女性の名前だとしたら
何故、賢者は彼女の名前を知っていたのか…

曲中で女性が名乗った描写が省かれただけなのか…

個人的妄想では、賢者はクロエのことを前から知っていて
クロエが悩んでいるのを見て助言しに現れたのかな〜と

160 名前:まるちなふぇちずむ:2009/08/16(日) 22:49:36 ID:L+6UGMTN
Q.『黄昏の賢者』にて、2番[先日の悩み事に対する回答は出たのかな?]以下、[賢者]の話中に、長時間[お嬢さん]が噴水の周り(?)を歩いているのは何故なんだろう。
明らかに人の話を聞く態度でないことがうかがえるような気がする。
[先日]のできごとから、[賢者]がうっとうしくなったのだろうか?それとも、別の理由があるのだろうか?

161 名前:イリア:2009/08/18(火) 13:02:10 ID:kFZXoV6V
クロエは、間違いなく賢者と話している女性の名前ですね。
彼女は自分から賢者に自分の名前はクロエだと名乗っていますよ。(漫画で)

賢者が言っていた、弐とか参とか伍については、三角形や星型を公園の地面に書いて
どんなに複雑に見えても全ては1(アン)からできている、とクロエに語るシーンだと思います。


あと、話が飛びますが見えざる腕で出てきた鳶色の子が成長した姿でクロエちゃんの恋人としてご登場してますね。

162 名前:名も無きローラン:2009/08/19(水) 22:10:17 ID:FTnNfAqd
賢者が不死であるという説は天使の彫像に
「如何なる賢者であれ零れる砂は止められない」
とあることから違うと思います。
ただそれだと永遠を手に入れた人間が存在することと矛盾する気もするので
「砂を止める」=「不死」では無いのかもしれません。

163 名前:すいか:2009/08/20(木) 00:40:28 ID:d0DvSQwB
はじめまして、
みなさんの話題にたびたび出てくる
「朝と夜との地平線 → 其れは弐だ…」
「時の王が眠る墓所 → 其れは参だ…」
「煌めく永遠の星屑 → 其れは伍だ…」
について私が思ったことを言います。

君がその噴水を廻った数は11回
という言葉から黄昏の賢者は本当は11曲目なんじゃないかなと思いました。
11文字の伝言の最後と朝と夜の物語の最初が違和感なくつながることも根拠に入れてます。

1、11文字の伝言
2、朝と夜の物語 
   ・
   ・
11、黄昏の賢者 
だとして、改めて問題の歌詞を考えてみます。



164 名前:すいか:2009/08/20(木) 00:47:38 ID:d0DvSQwB
「朝と夜との地平線(朝と夜の物語) → 其れは弐だ…」
「時の王が眠る墓所(焔) → 其れは参だ…」
「煌めく永遠の星屑(星屑の革紐) → 其れは伍だ…」

そして素数に真理が宿るとして素数の曲を抜き出すと

2、朝と夜の物語
3、焔
5、呪われし宝石
7、緋色の風車
9、美しきもの
11、黄昏の賢者

になり、賢者の言っていた言葉と矛盾します。
(賢者は5曲目に星屑の革紐と言っていた。)
即ち嘘!
嘘をついたのは賢者。

と思ったのですがどうでしょうか?
すでに出ている考えだったらすいません。


165 名前:名も無きローラン:2009/08/23(日) 09:46:35 ID:rYG0cb5d
(総合考察に以前書いたのを引っ張って来たものです)

「朝と夜との地平線→それは弐だ
時の王が眠る墓所→それは参だ
煌く永遠の星屑→それは伍だ」
について考えていて気づいたことがあります。
2・3・5の数を朝と夜の物語で紡がれる少し順の狂った伝言
(「腕←→宝石」「星屑←→風車」)に当てはめると、
焔・宝石・風車の組み合わせになります。
何処かで見たなと思ったら、yaneuraの
「廻る風車・煌めく宝石・巡る焔」でした。
何か意味がありそうではないでしょうか。

166 名前:通りすがりのローラン:2010/04/26(月) 21:43:59 ID:1JAY49K7

流れを切ってしまうようですが、賢者についてふと思ったことがあるので書かせていただきます。

私的な認識では本来の賢者とは「真実を求める者」なのですが、サヴァンは「伝言の真意を忌避」していますよね。

しかし、黄昏では「檻の中」を忌避しているように見えます……
果たして彼が忌避しているのはどちらなんでしょうか?
伝言の真意を忌避しているのか、そもそも檻の中にあるから忌避しているのか……
というか彼は伝言の真意を識っているのか?

まあ、追われる身である(らしい)クリストフが丁度いい偽名として「賢者」を名乗っているのだとしたら話は別なのですが…


167 名前:名も無きローラン:2010/04/26(月) 23:29:22 ID:jD/z1Q5E
>>166
「賢者」という単語の意味は本来「才知や徳のある、すぐれた人。賢い人。賢人。」(出典goo辞書)という意味なので、
「真実を求める者」ではないと思います。

168 名前:ro:2010/11/25(木) 23:31:53 ID:c/a4xBhp
今更ですが、ふと気付いたことを。

曲後半、賢者の「クロエ」以降の歌はハモりになってますよね?
これって賢者は二枚舌=嘘を吐いているの暗喩になってるんじゃないかと思いました。
もうRomanが出て4年経つのにスレ見返してもこの考察がなかったので書かせていただきました。

169 名前:アディ:2011/05/08(日) 16:12:29 ID:rtctcG5X
いきなり割り込みすみません。
以前、私が読んだ本の中にお抱え学者(サヴァン)という
読み方が書いてありました。
もしそれが正しいとすると、賢者の正体は「檻の中の遊戯」に
出てくるジャン・ジャック・サン・ローラン(うろ覚えですが)になると思います。

170 名前:アディ:2011/05/08(日) 16:16:21 ID:rtctcG5X
すみません。ジャン・ジャック・サン・ローラン
ではなく、クリフトフ・ジャン・ジャック・サン・ローラン
でした。

171 名前: クロエ@投稿 ★:2012/08/08(水) 22:12:16 ID:fWKswHAN
空耳かもしれないんですけど
「風車が回りつづけるたび・・・美しき幻想は・・」
の賢者の語りの時、バックで何か女の人のような声がするんですけど
どうもなんていってるかが分かりません。
友達は 「嘘・・・・嘘よ・・・・」
って言っていると聞こえたと言っていました。

172 名前:通りすがりの新米国民@投稿 ★:2012/08/09(木) 10:12:47 ID:D7LnLPxO
初めまして、通りすがりの新米国民です。
121さんの意見に賛成な人なのですが…。
168さんの考察に少し私の意見をば。
曲後半のクロエから賢者が嘘をついているのでは?
なんだかんだで何となくそんな感じがいていて…
あと皆様「君が来た朝を後悔するなら(中略)その子もまた《人生(セイ)》を愛すだろう…」
のところばっかり気にしているようですが私的には
「傷つく事が怖いかね? 喪う事が怖いかね?
信じる事が怖いかね? だからこそ私は…
そんな君の 話し相手になりたい・・・・・・」
の部分も気になります。
かといって具体的な考察はできていないのですが…

長文失礼しましたぁ!

173 名前:名有り@投稿 ★:2012/10/20(土) 14:27:22 ID:WfXkT7Fs
>>171
賢者の語りの裏の女性の声は、フランス語で各曲のタイトル(だと思うんですが)を言っているようです。


92KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50 read.htmlに切り替える

名前: E-mail(省略可)

img0ch(CGI)/3.1