ロボットによるスパムを排除するため、全板でキャップ必須にしました!

書き込みをされる方は、必ずメール欄に #chronica と入力してください。
sageをする場合は、 sage #chronica としてください(sageのあと半角スペース空ける)。

お手数をお掛けしますが、ご理解ご協力の程、よろしくお願いいたしますm( _ _ )m


■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50 read.htmlに切り替える
■ StarDust統合質問スレッド【ネタバレ注意】

1 名前:ぐっこ@管理人 ★:2007/11/12(月) 00:17:00 ID:3Q/XQWjF
(2005年04月13日 23時09分26秒)

お揃いモード
読み
おそろいもーど
意味
Elysion 〜楽園幻想物語組曲〜の一曲、「StarDust」より。
何かの拍子に精神のタガが外れてしまい、極度にハイテンションになった状態を言う。自嘲的に「ステラ状態なわたし」とも表現する。


自他ともに世界中が輝いてるかのような多幸感に包まれ、逸脱した思考、言動が目立つ。躁病と違って、炭酸リチウム錠剤でも治りそうにない重篤な状態。



図にするとこう↓



オソロイネ♪〜ヽ(゚∀。)ノ(ノ゚∀。)ノヽ(∀゚ヽ)ヽ(。∀゚ヽ)ヽ(。∀゚)ノ オソロイネ〜♪

2 名前:転載中 ★:2007/11/12(月) 00:18:08 ID:3Q/XQWjF
星の思い出にひたりながら・・? - 古城なえどこ (2005年04月14日 17時46分44秒)
ここでははじめまして☆
考察文が苦手なので変な文章もあるかもしれませんが;;
「彼氏の不倫現場を見てしまって、走り出した衝動(=殺意)に
したがって殺してしまった女の話」なのかな?と思います。
不倫現場で見てしまった彼氏と不倫の相手の御そろいの白い衣装。
それに対抗して(?)赤い衣装をまとって男を殺した(ナイフで?ジャケットのABYSSのイラスト的に衣装が真っ赤になって血だまりになるくらいだから滅多刺なくらい(汗))
そして「これで私達もおそろいね」と喜んだのもつかの間、
時間が経って赤い血が黒に変色。自分と彼では永遠におそろいになれない(一緒になれない)ことに絶望する。

この話が実は一番好きかもv音楽も自分の好みだしw(*^-^*)

あと、最初の歌詞(女は物言わぬ〜だってしょうがないじゃない)によると、この女の彼氏は近頃暴力を加えるようになったのではないでしょうか??(「首絞めれば」といってるので首絞めたり;;)でも、女はそれでも彼氏を愛している。昔のやさしかった思い出に浸りながら暴力に耐える。しかしある日不倫現場を目撃して・・・・・;;





Stardust の歌詞で光年の使い方が・・・?? - ひろ (2005年04月14日 18時28分54秒)
関係ないつっこみですが…

光年という名の途方もない尺度の前では
人の一生など刹那の幻に過ぎないのかも知れない


って書いてありますが
光年って距離の単位で
人の一生は時間ですよね・・・


それとも別の意味があるんですか??
教えてください


統合しました - ぐっこ@会議待ち (2005年04月14日 18時35分18秒)
歌詞内容の事なので、こちらで勝手に統合しましたー。>ひろさん

>だから光年は距離の単位だと(ry
この場合距離だの時間だのではなく、「スケールのでかさ」を
表すために用いてるんじゃないでしょうか?
小学生じゃあるまいし、そのレベルのミスはないでしょう。
取り急ぎ。

光年について - 惟新 (2005年04月14日 19時19分14秒)
>ひろ様
""あの星々はもう滅んでしまっているのだろうか?
""それとも今もまだ滅びに向かって輝き続けているのだろうか?
という部分があります。
1億光年離れている星の光は、1億年かかって到着します。
つまり、私たちが見ているその星は、1億年前の姿なんですね。
それが今も存在しているのか、私たちが知ることはできません。
…という文脈から考えてみますと、それだけの途方もない時間が、
この「光年」という言葉に込められているのではないでしょうか。

エルの絵本で語られた彼女は - ささん (2005年04月14日 22時28分50秒)
はじめまして。ささんと申します。
クロセカからSHにハマりまして,今はエリ組に
どっぷり浸っております。

ところで,皆さんにご意見を伺いたいのですが
エルの絵本において,ABYSSの娘達を暗示する語りがありますよね?
""たとえば 妹を犠牲にされた姉
…の部分です。
その最後は,Stardustの女を示していると思うのですが
何度聞いても私には
「たとえば 星屑に踊らされた浪人」にしか聞こえないのです…
いくら何でもそぐわないと思います…orz

皆さんは何と聞いていますか?

光年? - ouki (2005年04月14日 22時35分44秒)
>ひろさん
 その段落の歌詞を読むと、星の光が届く間に死んでしまうような儚いものに過ぎない、と言う意味だと思います<光年という途方もない〜

>ささんさん
 「星屑に踊らされた女」でしょうか。

無題 - suiko (2005年04月14日 22時57分57秒)
この話は他よりも幾らか筋がはっきりしてるような気がしますね
因みに話の筋としては、古城さんの考察と同じ考えで。

ところで歌詞カードの一番右がStarDustの女性で間違いないと思うんですが
ABYSS面。この女性の後ろの絵・・馬乗りになってナイフを振り上げてるように見えませんか?怖怖;

>ひろさん
他の方々と同じく「遠くの星から光の届くまでの時間」を現しているのかと思います
>ささんさん
僕には「星屑に踊らされた女」と聞こえてますねー

輝いてる? - 大黒 (2005年04月15日 00時23分08秒)
Stardust の歌詞で
…それは艶やかな女のため息 の前のコーラスで
【○○でもかまわないわ。いずれ星になれるなら…輝いてる?ねえ、私輝いてる?】
と聞こえる部分があるんですが、この○○には何が入るんでしょうか…?
何度となく聞いてたらだんだん【屑】と聞こえてきだしたんだすが何か文面から考えておかしいなぁと思いまして

星屑に憧れた女 - eri. (2005年04月15日 04時54分17秒)
ところで約束ってなんなのでしょう。
ひょっとして「君と永遠にずっといる」とか。
歌詞の節々からそんな気がするのですが。
右手の約束、将来を約束した指輪かなんかでしょうか。
大黒さんのおっしゃる通り、私もコーラス部分はなんだか「クズ」に聞こえてきました。
クズではなくて星屑?タイトルからして。
あなたの一番星じゃなくても、たとえ星屑でもいいから傍で輝きたい、という意味合いですかねぇ。結局滅びの星として燃え尽きちゃったわけですけど。滅ぶ寸前の星って膨張した挙句に赤く燃え上がるんでしたっけね?
「光年〜」あたりの歌詞も二人の離れていく距離を暗喩してそう。

ねぇ、私輝いてる!? - アムリタ (2005年04月15日 04時58分02秒)
>大黒さん
 自分には「星屑でも構わないわ」と言っているように聞こえます。
 星屑と星というのは、現状の自分と理想の自分を示しているように思います。
彼とうまくいっていない自分、けれど「いつか彼に愛される自分になれるなら」ということで。
皆様は如何でしょうか?

自分はそれよりも、些細なことながら「右手の約束」がちょっと気になったりします。
最初はナイフか指輪かと思っていたのですが、一番最後の銃声(?)からするともしかして銃?
いや、そうすると彼を殺した凶器も銃になっちゃいますか?
しかし、スターダストの彼女が彼を「刺した」とも一言も言われてないんですよね。

……まぁ、書いてて思ったのですが、最後の銃声は彼女が自殺した音じゃないかな、などとも。
彼と結ばれないことに絶望して? それとも、自分も彼と同じ血の色になるため?
あるいはその両方なのか、それとも別の意味なのか。
それとも、実は銃声なんかじゃないのか(笑)

武器 - アム (2005年04月15日 07時38分40秒)
なんとなく、アムリタさんの言うように武器は銃器なんじゃないかと思います。
ナイフだったらどんなに長くても返り血をあびないわけにはいかないですよね?
そうしたらきっとその返り血が黒ずんで「彼とおそろい」になっていると思うので…。
血のかからない程度の距離から銃で?
あとは、他の不幸な娘たちもそうですが、最後にはこの彼女は死んでしまうのでしょうか?
楽園=奈落=天国…というか冥府のようなもの?だとすると死後でないといけないのか、とか。

的外れかな…? - 紫月 (2005年04月15日 17時36分38秒)
そういえば昔に花束の中に銃を隠し持っていたっていう話をどこかで聞いたことがあります…
曲中にも「真っ赤な薔薇」「左手には花束を」とありますしね…



空耳? - 大黒 (2005年04月15日 17時58分14秒)
>アムリタさん
【星屑】ですか。確かにそう聞こえなくもないですね
…やっぱり星屑なのかな。他にそれらしい言葉も思い当たりませんし

女はやはり拳銃のような物で男を殺したんでしょうか
私はすでに否定されてかかってるみたいですが刃物説を捨て難いですね
歌詞の【お揃い】というのは血の深紅なのかなぁと…
最後の銃声(?)は男を刺し殺した後おんなが拳銃自殺を図ったのではないかなと考察しますがどうでしょう?


3 名前:転載中 ★:2007/11/12(月) 00:18:53 ID:3Q/XQWjF
やっぱり・・・ - かのん (2005年04月15日 21時07分26秒)
>大黒さん
私も屑だと思いました。勿論、星屑の「屑」です。「星屑」も聞こえなくは無いけれど・・・。
意味は星屑と殆ど同じとは思いますが。星が大前提に在り過ぎて省略されてるのかな・・・とか。
うーん、上手く説明できない。
私的に、星屑の後に星だとちょっとくどいと思います。リズムも合わないかな・・・と。物語からではなく、音楽から思った事ですが。
・・・でもどうだろう。星屑、なのかな、やっぱり。屑でも意味は通るけど・・・。

>やっぱり - 大黒 (2005年04月15日 21時30分58秒)
>かのんさん
ああ、私と同じ疑問を持ってる人がいた(笑)
そうなんですよね。星屑だと意味が重なるというか少しくどくなる気がするので私も星屑とは決めかねてるんです
この件については他の方々のご意見も出してもらってじっくりと考えた方がいいのかもしれません
と、いうわけで…皆様のご意見щ(゚д゚щ)カモーン(ぉ)

二つの持つ意味。 - eri. (2005年04月15日 23時30分16秒)
「星屑」と「星」の持ってる意味が彼女にとって重要なんだと思います。彼女にとって二つの意味が全く違うのではないでしょうか。
最後のピストル音についてですが大黒さんと同じく拳銃自殺したと思います。まさか仮面の男が撃つ、というような直接関わる事は想像つかないので。「連れ」てくだけで。きっと黒く染まった彼とお揃いになりたかったのでしょう。

えっと。 - 秋。 (2005年04月16日 00時14分00秒)
私には「屑でも構わないわ」と言ってるように聞こえます。
そもそもこれは流れ星の事かなーと思ってたのですが。流れ星って確か宇宙空間のゴミみたいなものが大気圏に入る時に燃えて、地上で光って見える現象ですよね? そういう意味合いでいつか光れるのならば、今は屑でも構わない、のような。

最後の銃声で自殺には賛成致します。

ゆずでも構わないわ。いつか星になれるなら - へっと (2005年04月17日 19時18分43秒)
はじめまして〜。へっとと申します。
自分も「屑でも構わないわ」だと思います。ちなみに「塵屑」の屑だと。
星って、小さな塵屑が引力で引き合って核を作り、それにさらに屑が集まり、集まり、集まり…圧力が高まって水素が核融合を起こしたりして光を放つようになったのが恒星、
それに届かず、小さなままの形で安定したのが惑星、小惑星と呼ばれるもの…だったはずです。
つまり、星(この場合は恒星でしょうか?)になりうるから、今は塵屑でも甘んじてやる、という意味だと思ったりしています。
でもこれだとそのあとの「輝いてる!?」がちょっと不明瞭になっちゃいますね…。
最後は「一つになる物=恋人」がなくなった「塵屑=少女」は「ブラックホール=奈落? 仮面の男?」に飲み込まれた、と言ったところでしょうか。
それともミュージカルスターになるにも殺人やったら表には立てませんもんねぇ…。素直にそういう意味なのかなぁ?

ちなみに、紅は星としては死に行く星、赤色巨星や赤色超巨星。
白とか銀瑠璃(青色ですよね?)は恒星の中でも温度が高く、サイズも小さい(密度が高い)星。
ここら辺もかけているのかも。
Wikipediaの恒星、赤色巨星あたりを参照していただけると分かりやすくなるかもしれません。

それと、ピストル音についてですが、
サビが始まる瞬間の楽器が一気に盛り上がるところに銃声が聞こえるのは自分だけでしょうか…?

最後のピストル音以外のパキューン。 - eri. (2005年04月18日 04時52分58秒)
へっとさんのおっしゃる通り、曲が始まってから1分24秒あたり、「もうとまらない」の後でたしかにパキューンというピストル音らしき音しますね。さらに続けてパリ-ンという何かが割れる音が。
3分15秒あたりの「なぜなのよーー」の後にはパリーン音がもう一度します。バックミュージックの効果音といってしまえばそれまでですが。
ふ、深読みしすぎ(゚д゚;)?

死に方もおそろい - ユウ (2005年04月18日 20時34分07秒)
はじめまして。新参者ですがちょっと意見をば…。

執拗に「おそろい」にこだわる彼女は、おそらく死に様も彼と「おそろい」になりたいと思うはずです。
最後の銃声が自殺なんだとすれば、やはり彼も銃殺したんじゃないかなと。
ナイフで刺殺の方が鮮やかなスカーレットっぽいですが、ここは銃で間違いないと思います。

あと、ABYSS面ブックレットの背景は、星に向かって手を伸ばしてるところですね。

最後の銃声と【彼】 - アズミ (2005年04月18日 22時10分55秒)
最後の銃声は自殺説は同意です。
多分、彼を撃った拳銃で。。。
【死に方もお揃い】なんて、情熱的を通り過ごしてますね(苦笑)
コワ・・・。

ところで、曲の冒頭の【首を絞める】と言う彼の行為ですが、
暴力行為とも取れるのですが。。。
”首を絞めれば、締まるに決まっているじゃない”
という表現が【殺意】では無く、【戯れ】で首を絞めたのでは無いかと思ったのですが。
実は、コトの最中に女性の首を絞めると【しまりが良くなる】と聞いた事があります。
(注:絶対真似しないで下さい(`д´|||))
”月夜には別人格”とか”月が貴方を狂わせたの?”とかあるので、
ベットの中で彼は豹変するのではないでしょうか?
SHの曲は秘め事をそこはかとなく触れているので、そんな感じがしたのです。

何となくStarDustの彼女は男運が悪いような気がします(滝汗)
深読みしすぎですね・・・。

星屑と屑 - 蒼月 (2005年04月19日 00時03分22秒)
おはつです。私の意見を書きますと・・・。

ラストの銃声はやっぱり自殺かと・・・。
アズミさんのおっしゃる通り「戯れ」で首を絞めたり、人形扱いしたり、自尊心を満たしたり(ことによると暴行?)・・・ということだとしたら、ベットの中だけではなく普段から(恋人になってからかな?)彼女をそういう風に扱っていたという可能性も出てきますね・・・(((( ;゚Д゚)))

もしそうなのだとしたら、まさに彼の彼女に対する扱いは「クズ」ともいえるかもしれません(´・ω・`)
その場合ユウさんの執拗な「おそろい」へのこだわりもあわせると、「クズでも構わない、うんぬん」のあたりは「彼を殺して彼を星屑にしてから、その後自分も星屑になろうとしている」ともいえるのではないでしょうか?

ところで1つ疑問なんですが、「私輝いてる?」の部分は誰に聞いているのでしょうか?やはり頭上の星になった彼なのでしょうか?

「首を絞めれば」 - ゆ (2005年04月22日 13時24分43秒)
首を絞める、が実際に首を絞める行為ではなくて
他の女との不倫の暗喩として言っているのではないでしょうか。

って歌詞を見ながら書いているところで
首を「絞めれば」「締まるに」決まってるじゃない
と漢字が使い分けられてることに気が付きました

この点はどうなのでしょうね〜

首絞めプレイ(;´Д`)ハァハァ - あびす (2005年04月22日 15時18分44秒)
こっぱずかしい投稿なので別名で…汗
goo辞書によると…

しま・る 2 【絞まる】
(動ラ五[四])
〔「締まる」と同源〕首が強く圧迫されて息ができなくなる。
「首が―・って苦しい」

とまあ、首絞め限定の文字っぽいです。
で、

しま・る 2 【締(ま)る/閉(ま)る】
(動ラ五[四])
(1)ゆるみなく、かたくしめられる。《締》
「ねじがよく―・っている」「帯ガ―・ル/日葡」
(2)顔つきや体つきなどがたるんだところがなくきりっとした状態になる。《締》
「スポーツで鍛えた―・った体」
(3)気持ちがしっかりする。緊張する。《締》
「大役をおおせつかり身が―・る思いだ」「最終回だ。―・っていこうぜ」
(4)倹約する。節約する。
「倹約家(しまりや)の母がいかに―・つてみても/足跡(啄木)」
(5)(戸などが)しめられる。とざされる。とじられる。'''

とあります。確かに色んな意味で取れますが、常識的に考えれば「締まりがいい」という表現で、女性器がギュッと収縮することかと。
Revoさんえっちだなあ…
#首絞めプレイって、命に関わる危険なプレイなのに、ジャンルはソフトSMらしいのですね(汗

StarDustの意味 - 紫月 (2005年04月26日 01時07分19秒)
「星屑」と言う意味以外に
「魅力的な」という意味もあるようですね。
つまり、
「輝いてる?私輝いてる?」は「私って魅力的?」と言う意味が濃いのでは…という考えに至りました。

…それだけですごめんなさいorz

最後の銃声 - 別府 (2005年05月03日 00時15分17秒)
はじめて投稿させていただきます。

私は最後の銃声を、女の自殺とは考えづらいと思いました。

仮面の男にパレードへ連れて行かれるのは解ると思いますが、
楽園パレードには逝かなければ駄目というわけではないからです。

それに、「失くした楽園(彼が居た現実)の夢を見る」程に未練は残っているようですし、
何故なのよお、と感嘆までしてましたから、
すっぱりと(彷徨い続けてましたし)「想い出を過去の光として埋葬」出来たとは思えません。

では誰か。それは彼を撃った時のフラッシュバックではないか、と考えております。
女と「彼」との唯一接点がある「見知らぬ女」を殺せば、「彼」と同じになる為、女は撃たないと思います。
「見知らぬ女」は「彼」に異常な執着が無いと思われるので、自殺はしないでしょう。


しかし、もっとずっと後に「埋葬」できて自殺とも考えられますし、
もしかしたら銃声はまったく関係ないのかも…。

不安定な考えですみません。

4 名前:ぐっこ@管理人 ★:2007/11/12(月) 00:19:54 ID:3Q/XQWjF
おそろいの服 - にゃも (2005年05月03日 23時51分49秒)
はじめまして。初めて投稿させていただきます。
私は、「彼」と「見知らぬ女」のおそろいの白い服はウェディングドレス&白タキシードと解釈してました。
つまり、「女」が見たシーンは結婚式だと思ってます。幸せそうに寄り添うともありますし。
「女」のほうが「彼」にとって浮気だったのでは。
で、それを見た女が逆上。式場に乱入し「彼」殺害。
「彼」を殺したのはナイフで、最後の銃声は「見知らぬ女」に「女」が撃たれたものだとすれば、女の未練と楽園パレードに逝くことに納得がいく気がするのですが。
いかがでしょう?

余談。 - T.ヤマダ (2005年05月07日 07時00分55秒)
別に根拠はないんですが,
最後の銃声は警官の発砲だと思ってましたね,わたし。
かけつけた警官が彼女を撃ったと。

正直,銃を持って血まみれの男の前で絶叫してるサイコ女なんて
即座に撃つと思います(マテ

(舞台設定が日本なら問題なんですが,ジャケ絵では金髪ブロンドさんですし,アメリカあたりでも全然問題ありません)

無題 - 永久 (2005年05月10日 09時48分44秒)
「○○でも構わない」のところは、「屑」で良いと思います。
スターダスト(星屑)の曲名通り、「屑でも構わない。星になれるなら」つまり、星屑と繋がりますからね。

首を絞めれば∞締まるに決まってるじゃない
これは普通に、ただ首を絞めていることを指しているような気が。
『首を絞める』これは行為。絞める≠ニいう言葉はこれにしか当てはまりません。
では、首を絞めれば? 続く言葉は絞まるに決まってるじゃない≠ニはならないでしょう。
(いや、なるかもしれませんが、絞めれば絞まる≠ニいうのは語呂が悪……じゃなくて、なんかそういうのと似た感じの)
辞書でも、『絞まる』は『締まる』と同源ですし、首を絞めれば、首は締まる≠ニ、そのままの意味なのでは。

大体、性交の最中に首を絞めれば、女性器が締まるに『決まってるじゃない』と断定的なのが疑問ですから。
首を絞めれば締まるに決まってるじゃない。そんなこともわからないの? とか。

右手の約束……婚約指輪って左手でしたっけ。じゃあ違いますね。

最後の銃声は、私は女性が仮面の男に発砲、もしくは仮面の男が女性に発砲したものだと思ってました(汗)
仮面の男って、ABYSSサイドのそれぞれのストーリーには無干渉なのでしょうか。あ、でもYieldで最後に連れ去ってますし……。

星屑に踊らされた女 - 藍 (2005年05月12日 17時26分45秒)
スタダ子さんの「首を絞めれば締まるに決まってるじゃない」という台詞ですが、
これはやはり二人の秘め事の様子、女性器の収縮をさしているのかと思います。

普段から彼女を人形扱いしたり、ちっぽけなプライドを満たす道具のように扱っていた彼ですから
ベットの中でも戯れで彼女の首を絞め、苦しむ彼女に対して淫乱だとか言って
冷たく罵っていたのではないでしょうか。

だからスタダ子さんは
「私が淫乱なのではなく、首を絞められたら締まるに決ってる。そんなこともわからないの?」
と言っているのではないかと思います。

普段の女性を人間として扱わない酷い態度や、ベッドの中での自分勝手な行為。
それでも彼を愛してしまったから耐えていたスタダ子さんだったけど、彼の浮気現場を目撃し
とうとう爆発。凶行にはしったのではないかと。
彼の浮気は殺害の原因ではなく「引き金」だったんじゃないかと思います。

しかし本当に考えれば考えるほど、この彼はクズですね。(汗)
星屑に踊らされた女=クズな男に惚れてしまった女性という意味なのではと思います。

補足 - 藍 (2005年05月12日 17時49分27秒)
あと「星屑に踊らされた」にはまだ優しかった頃の彼との思い出を埋葬できず、
星屑が見せた過去の光(しあわせ)に踊らされた・・・という意味がありそうです。

私も最後の銃声はスタダ子さんの自殺だと思っています。
服がお揃いになれなかったので、せめて死に方だけでもお揃いに・・・と思ったのではないでしょうか。


やっぱり自殺だと思います。 - ゼロ (2005年05月16日 10時47分08秒)
僕は男の方についてはあまり考えたことがなかったのですが、みなさんの意見を拝見して、芸術家系の男なのかなという感想を抱きました。セックスを含む彼女への普段の扱いは普通のカップルのそれとは違いますよね。

男もとんでもない男なのですが、赤ドレスの女も精神的にかなり不安定だったのだと思います。

「走り出した衝動はもう止まらない」
浮気デート現場を目撃してしまい、しかも二人はペアルックだった。これは確かにショックだとは思いますが、普通は殺したりしません。美しい思い出に

「二人はもう永遠に一つにはなれないという事実・・・」
殺してしまえば二度と一緒にはなれないということも(宗教にもよるかもしれませんが)、殺す前にわかることです。でも狂気に取りつかれてわからなくなっていました。

狂気から覚めて、男を永遠に失ったことを知ると、絶望して自殺した。多分、こういうシンプルなお話だったのだと思います。

別府さんの議論から - ゼロ (2005年05月16日 11時19分15秒)
別府さんの議論に噛みつくわけではありません。別府さんの書き込みなさっていた以下の部分を手がかりにして意見を述べさせてください。

別府さんの書き込みからの引用
『それに、「失くした楽園(彼が居た現実)の夢を見る」程に未練は残っているようですし、何故なのよお、と感嘆までしてましたから、すっぱりと(彷徨い続けてましたし)「想い出を過去の光として埋葬」出来たとは思えません』

「失くした楽園(彼が居た現実)」という風に書いておられますが、彼が居た現実のどの部分なのでしょうか。
主人公にとり「彼が居た現実」は2種類あります。昔のラブラブだった頃の思い出と今のあんまりうまくいってない関係の二つです。
主人公が夢見ているのは前者だと思います。

ラブラブな関係を「永遠だと信じたりして」と歌っております。今男とうまくいってませんが、あの頃の関係を永遠だと信じずにはおられないものですから、主人公は男と関係を続けています。

見知らぬ女と寄り添い楽しそうにしている男の姿を目撃しますが、ちょうどこんな頃が主人公と男の間にも昔はあったのでしょう。

でも今男は見知らぬ女とそういう関係になっている。自分と男のラブラブ関係は過去のものになってしまったことを知ったのですが、受け入れられない主人公は暗い狂気につかれて殺してしまう。

「想い出を過去の光として埋葬できないかぎり」
ラブラブな想い出は「過去のもの」になってしまったんだと受け入れられないかぎり、という意味で、荒野をさまよい続けるというのは狂気にとりつかれた比ゆ表現だと思います。
楽園の絵本だったと思いますが、仮面の男の出現条件が書かれてあります。その条件を満たしたことを聴き手に教えるのが、「荒野をさまよい続けるだろう」の一文だと思います。

う〜ん・・・ - にゃも (2005年05月16日 23時56分04秒)
ちょっと横槍を入れさせていただきます。
私は、ゼロさんとは逆に仮面の男が引き連れる楽園パレードは「思い出を過去の光として埋葬できない」人々の集団だと考えていました。
SterdustにしてもBaroqueにしても、皆さん未練たらたらみたいだし(^−^;
それを捻じ曲げてって感じで引き連れて行くのが仮面の男で、そのパレードがどこに逝くのかはわからないと。

スタダス子が認められないのはあくまで「彼と自分がおそろいではないこと」であって「見知らぬ女」のことはどうでも良いのでは?


無題 - タロイモ (2005年05月18日 23時58分56秒)
スタダ子自体不倫相手だったとかは?

無題 - ゼロ (2005年05月19日 10時51分51秒)
にゃもさんへ
一点目のパレード参加者がどういう人たちかという点ですが、僕はにゃもさんと同じ意見です(逆ではないと思います)。

仮面の男は暗い狂気にとらわれた少女の前に出現すると「エルの絵本」だったと思いますが明記されております。
stardustの場合、それはたとえば「思い出を過去の光として埋葬できない限り・・・」のくだりで表現されていると僕は思います。

二点目については、主人公が認められなかったのは、厳密には「彼が自分とおそろいではなく、見知らぬ女とおそろいだったこと」だと思います。
自分とおそろいでないだけなら、最近の二人の関係がそうだったはずです。決定的だったのは彼が他の女と「おそろい」になっていることを知ったからではないでしょうか。衝動のスィッチが入ったのはこの事件がきっかけなわけですから。
見知らぬ女そのものは主人公にとって明らかに眼中にありませんよね。その意味では僕はにゃもさんと同じ意見です。

タロイモさんへ
不倫説ですが、歌詞に不倫を示唆するような文言はなかったと思います。主人公こそが不倫の立場だったと考えることも可能であり、そうでないと考えることも可能ということになると思います。
証明も反証も不可能ですので、自由に解釈できる部分なのではないでしょうか(僕は不倫ではないと解釈していますが)。

にゃもさんへ - ゼロ (2005年05月19日 10時56分15秒)
たびたびすみません。
二点目の論点「彼が自分とおそろいではなく、見知らぬ女とおそろいだったこと」と書いたのは、
1「彼と自分がおそろいでないこと」
2「彼が他の女とおそろいだったこと」
の二つを合わせたものです。1つ目がにゃもさんのお考えでした。それプラス、2つ目を加える必要があるのではないかという意見でした。
書き方がややこしくて申し訳ありません。



5 名前:転載中 ★:2007/11/12(月) 00:21:20 ID:3Q/XQWjF
質問です - ファーイースト (2005年05月29日 17時49分28秒)
初めて書き込みさせて戴きます。

≪別人格≫と≪洋靴≫が、何と歌われているのか解りません。

どなたかお解りの方、是非とも教えて下さい。
一応載ってないのかと調べた心算ではあるのですが、
もし何処かで既出でしたらすいません……。

ファーイーストさんへ - 蜜戸 (2005年05月29日 18時58分09秒)
≪別人格≫はアナザーで≪洋靴≫はヒールですね。

ありがとうございます! - ファーイースト (2005年05月29日 19時25分37秒)
蜜戸さんありがとうございます!
御蔭で、胸のつかえも取れました...。心より感謝です!!

右手には約束を - 7 (2005年06月02日 00時32分40秒)
「死ぬときは一緒だよ」とかゆってそーですね、相手の男。

たびたび申し訳ないです・・・ - nyabu (2005年06月17日 16時15分42秒)
他のとこでも質問しちゃったんですが、ここでも質問が・・・

星屑の幻灯 のとこはなんといっているのでしょう??
私には ザ ライト オブ ザ ナイト と聞こえるのですが、
これでいいのでしょうか・・・?
ナイツ とも聞こえるんですけど・・・

おろかな私めに教えてくださいまし・・・

多分ですけどー。 - s (2005年06月17日 17時22分07秒)
The light of the StarDust でしょう。
LightかLightsか、StarDust=星屑=複数でLights かもしれません。

なるほどー - nyabu (2005年06月20日 11時52分54秒)
たしかにそう聞こえます!!ありがとうございました!!

意見求む - アスト (2005年06月20日 12時19分32秒)
初めて書き込みます。

スタダ子の「なぜ?なぜなの?……」の台詞は、
血で染まった服が酸化して『お揃いでなくなってゆくこと』に対して
だと思うのですが、どうでしょうか?
少なくとも『お揃いの女がいたこと』よりは、しっくりきたのですが。

他の考えがあればお聞かせください。



無題 - イオ (2005年06月20日 14時24分18秒)
>アストさん
あれ? 全部のレス読んでるつもりですが今まで普通に
ずっとそうだと思っていました。
私も他の考えがあればお聞きしてみたいですー。

The light of the StarDust のところ - ココア (2005年06月20日 15時10分11秒)
僕には
“Star light of (the) Star Dust”
と聞こえます。どーなんでしょう?
(the)は分かりません。・・・。

いやいや! - ココア (2005年06月21日 02時24分50秒)
ごめんなさい!
確かに“The Light of (The) Star Dust”ですね。
ちゃんと聞こえました。

Web公開曲との関連性について - 高橋誠人 (2005年07月03日 16時01分53秒)
数あるWeb公開曲の中に

""いづれ滅びゆく星の輝き
""左手には黒い花束を

という曲がありますが、それはStarDustと何か関連がある曲なのでしょうか?

""燃え上がる滅びの煌めきよ
""左手には花束

と似たようなニュアンスを含んでいると思うのですが…。

アストさんへ - ゼロ (2005年07月30日 00時49分51秒)
僕もその箇所はアストさんが正しいと思います。他に解釈の余地はない部分だと思います。

ただし、主人公が「(赤い)お揃い」にこだわった理由は、歌詞にある通り、「お揃いの白い服を着て」いたことだと思います。

「お揃いね私達」とリピートしまくっています。主人公は男と「お揃い」であることが大変重要だと思っているということですよね。お揃いであることにこだわっているからこそ黒く変色を始めたときにショックを受けたわけですよね。
ではなぜ「お揃い」が重要だと主人公は考えたのでしょうか。
もう一ヶ所、「お揃い」という文言が出てくる箇所があります。しかも男の裏切りという決定的場面で「お揃い」という言葉は使われています。これが理由だと僕は思います。


アストさんへ(連続投稿すみません) - ゼロ (2005年07月30日 00時53分13秒)
アストさんに申し上げたかったことは、「アストさんの解釈が正しいと思う」というところだけです。

お揃いの白い服……云々は、ひょっとしたら僕が前に投稿した文章で皆さんに誤解を生じさせたのではないかと心配になったから、繰り返しているだけですので、あしからずご了承ください。

横から失礼します - 愛 (2006年04月01日 16時48分31秒)
私は「約束」とは拳銃のことだと思います。(私は拳銃で殺害したと思っています)
もしかしたら、男が
「オレが浮気なんかするわけないじゃないか。もし、オレが浮気したら殺しても構わないよ」
とか、そんなようなことを言ったのではないでしょうか。
で、スタダ子は男の浮気現場を目撃してしまい、
「約束通り、殺してやろうじゃないの」
ってな感じでバキューンとやってしまったのではないかと。
私の考えは以上です。お付き合い頂き、ありがとうございました。

実は・・・ - star (2006年07月19日 01時32分31秒)
女と男はもう別れていた、
もしくは男に付き合っている気はなかったのではないのか
とも思います。歌詞の
「だってしょうがないじゃない・・・」
の辺りから想像できるかなと。


《星屑の幻灯》 - 名無しさん (2006年07月23日 02時52分05秒)
the light after dark に聞こえます。私だけ?


- まつり (2006年07月25日 11時56分02秒)
私は付き合っていたけど
男のほうはうんざりしていたとかそんな感じかと思っていました
二人仲良くラブラブだったわけではなさそうかな。と

約束というのは特定的に「何」というわけではないのではと、今のところ考え中です><


Re: - 蜜虫 (2006年08月02日 22時17分09秒)
>アストさん

何故なの…の部分ですが、自分は白い服の方の女が、突然現れた赤い服の女が男を殺した(?)ことに対して叫んでいると思ってました。。。


既出だったらすみませんorz


Re: - 優 (2006年08月31日 16時07分29秒)
私個人としては、「何故なの…?」の部分は、色の変化ではなく、生きて一緒にいられると思っていたのに、死んでしまったのは何故なの?という風にとらえてみたのですがどうでしょうか?
彼女も正気を失っていることですし、彼が死んでしまったことへの何故?と、自分が愛する彼を殺してしまったことに対しての何故?だと思ったのですが…。

あとは単純に浮気したのは何故?も考えられますけども。




6 名前:転載中 ★:2007/11/12(月) 00:22:54 ID:3Q/XQWjF
個人的な意見ですが。 - けしごむ (2006年08月31日 23時35分59秒)
「貴方の白い衣装も今は・・・」と。色の事を言う手前で止めています。そして、「何故なの…?」。白い服の方の女だった場合、バックミュージック無音にしてまで目立たせることでもないでしょう。そして次に来る「酸素に・・・」彼女自身がその事実を悟って直後何も叫ばない、もしくは何も起こさないのは不自然でしょう。だって、彼が浮気していると思われる現場を目撃して殺そうと(殺して)しまう様な人間ですから。おそらく彼女は、最後の「お揃いね」の段階でもう狂い「彼と幸せに生きること」など忘れただただ「彼とお揃いでいられる事」を望み続けていたのではないでしょうか。
余談ですがstar dustには「うっとりする」「夢見心地」「恍惚」等の意味があるようです。

Re: - 蜜虫 (2006年09月02日 02時07分47秒)
>「お揃いね」の段階でもう狂い
個人的にはその部分で赤い女(撃った方)はおそろいであることに酔っているのではと考えました。
一瞬でも鮮やかなスカーレットになったことに酔い、酸素にふれた赤が黒に近づくことなど目に入らなかったのでは。
そして何が起こったかようやく理解した白い服の女が叫んだ、と。

>バックミュージック無音にして
街で突然銃声がすれば辺りは一瞬何が起こったかと思い静まりかえると思います(実際にそう言う経験はないので確証はないですが)
あの無音はそれを表しているのではないでしょうか。


>生きて一緒にいられると思っていたのに、死んでしまったのは何故なの?
これは両方に当てはまるかと。
このスレだったと思いますが、白い服→結婚式という説があったと思います。そのせつに当てはめると、まさか結婚式の最中に死んでしまうことを考えることはないと思うので。


Re: - D (2006年10月15日 13時01分34秒)
「白い衣装」のところは「白いシャツ」と言う風に歌われているので、流石にシャツで結婚式は無いかと思います。

それと、木の葉に不倫の女がいる場合、男よりも先ずそちらに切りかかって行っているかと。

あなたの白い衣装も今は――― と切れている事から、この時点で血が凝固しだしたのでは。で、「なぜ、何故 (お揃いの赤じゃない) なのーー!」だと思います。


Re: - 優 (2006年10月20日 19時41分55秒)
私も「白い衣装」は結婚とかではないと思いました。
その前のフレーズに、「そんなささいなこと」と入っているので、好きな人と他の女性が結婚しているのを見たら、ささいなことではすまないはずだと思いました。


Re: - ムウ (2006年10月26日 23時22分41秒)
私は動画を観たので(You Tubeでsound horizon検索)

狂気はピストルだったと思います。

白い衣装もあまり派手では無かったので結婚説はありえないのでは・・・と思います。

何故なのはダス子さんが力いっぱい叫んでました。
「何故?何故なの?何故なのよー!!!!((バーン)←此処で彼を撃つ)」

撃ってすぐダス子さんは笑顔だったのでこの時すでに狂っていたのでは無いかと・・・







すみません - 高良 (2006年11月09日 12時39分21秒)
初めまして。大好きな曲のスレなので、自分もちょっと思うところをツラツラと…。

最初のイントロの『お揃いね〜』は彼を殺害した後の言葉かと思います。

それまではお揃いであろうがなかろうが其れは大した問題ではなかったのでは?

『首を絞める』行為はSMプレイかとも思いますが単純に…彼はスタダ子が邪魔になり、月夜の晩に首を絞めて殺そうとしたが、スタダ子が苦しみ出して彼は恐ろしくなり手を引いた。のだと思います。
しかし底知れぬ愛情故殺意に気付かないスタダ子は『首を絞めれば(呼吸器は)締まるに決まってるじゃない』と笑って彼に言ったのではないかなと私は思います。

『右手には約束を』
『指切りげんまん』…とはいかないかも知れないけれど、約束を結んだ手が右手なのでしょう。待ち合わせではないのでしょうか。

其処(待ち合わせ場所)に(嬉々として掛けて)行く途中、『彼とお揃いの服』を着て歩く見知らぬ女を見てしまうスタダ子。
負けず嫌いな性格と、彼しか目に入らない程の狂おしい情熱的な愛(→いつか星になる。→だってしょうがないじゃない)が一瞬にして彼女を殺害衝動にまで駆り立てたのではないでしょうか。

『何故…、何故なの?』
は、『隣』にいるのが『何故私ではなく、ソコの女なのか』の理由を知りたいが為の叫びだと思います。

『お揃い』
に固執したのは、単に見知らぬ女が偶々『彼とお揃いの服』を着ていたからでしょう。
負けたくなかった。彼を取られたくなかったスタダ子は彼を射殺。(取られないようにするなら殺してしまえば自分の物と判断したのでしょう)
空いた体の穴から流れ出す血で服が赤く染まるのを見て恍惚状態に陥いり、笑みながら『(これで私と貴方は)お揃いね、あぁ幸せ』と呟く。


その後の銃声はスタダ子自殺か、仮面の男がスタダ子を撃ったのか、星屑に向かい撃ったのか結論がでないままですが、こんな感じかと…。まとまりなく失礼致しました。


外見 - cara (2006年11月16日 04時43分54秒)
「首を絞める」はやはりただ単に快楽目的だったと思います。
スタダ子を人形のように扱い、日常的に暴力を振ったりしていたのでは。
ひどいことをされているとわかっていても「だってしょうがないじゃない、愛してしまったんだもの」で、男を嫌いにはなれない。

ここから勝手な想像なのですが、スタダ子の外見について。
金髪に派手なドレス・・5人娘の中でもスタダ子だけは結構チャラっとした格好で、気が強そう。恋愛経験も豊富そうで、それこそ曲のような男に暴力なんて振られたら黙っていないというか。
もしかしたら、スタダ子は元々は地味な大人しい女の子だったのかも。
「あなた」に惚れて、好いてもらえるように頑張って女を前面に出す格好をするようになった(あるいは強制された)。でも彼にとってスタダ子は都合のいい女にしか過ぎず、「物言わぬ可愛いだけのドール」みたいに、男が喜ぶような派手な衣装を着飾されていたとか。
こんな格好自分の趣味じゃないけれど、これで彼が好きでいてくれるのなら、と暴力同様に我慢していたと考えます。
そしてその日も、周囲が振り向くような真っ赤なドレスをまとっていた。全ては彼のために。
ところが、そこで見た彼と幸せそうに歩く女は「お揃いの白いシャツ」。
ここで決定的な敗北です。自分には派手な格好をさせたのに、隣にいる女は白いシャツ・・(おそらく白いシャツを着るからして、スタダ子のようなそう派手な女性でもないと思います。もしかしたら派手になる前のスタダ子のような人かもしれない)
本命は清純な子、遊ぶだけの愛人のイメージは派手な女ってありそうだなあと。
スタダ子大ショック、その後殺害・・となるのあかな、なんて思いました。


個人的に感じたことなのですが - 朱乃紅華 (2006年12月10日 04時46分11秒)
はじめまして。少々口下手ではありますが、私がこの曲を聴いて感じたことを、この場を少々お借りしてぽつぽつと語らせていただきます

・叫ぶスタダ子の心境考察
彼女はとても嬉しかった。何故なら「貴方の白いシャツも今は─」と、そこで彼を見て愕然とする・・・「何故?」なぜなら『酸素に触れた赤はやがて黒に近づき』つつある。
(やっとおそろいの赤い服になったはずなのに、それなのに何故彼の服はだんだんと黒くなってゆくの?何故なの・・・?何故彼は私を裏切るの?)
絶望と悲しみから、彼女は慟哭する。
「何故なのよーっ?!」

と、スタダ子さんは叫んだとき、このような感じの心境だったのではないかと思うのです
『自分とお揃いの赤い服』ではなく、『見知らぬ女とお揃いの白い服』を着て幸せそうにしている様を見て、彼の裏切りを知った彼女にとっては、服の色の変化というものは絶えがたかったのではないかと思いますので・・・

・CDで最後に聞こえる衝撃音
これは個人的には『左手の花束』が落ちた音に聞こえます
右手にあるのは彼との大切な『約束』ですから、星屑を掴む為とはいえ、それを捨て去ることは彼女にはできないんじゃないでしょうか。
だから彼女は、星屑を掴もうと、花束を捨てて左手を伸ばしたのではないか、と思うのです

そうなると『銃声』はどこにいったか、という謎が残りますが、これはライブ画像により『凶器は銃だ』という先入観があるために出る発想だと思うのです。
現に、歌詞やCDをいくら聞いても、最後に衝撃音があるのみで、凶器を明確に特定するヒントは『鮮やかな赤が白い服を染め上げている』という事のみです。
本当の凶器は、刃物かもしれないし、激しく吐血をするような毒物かもしれない・・・もちろんライブ画像のとおりに銃の可能性も無いというわけではありません。
が、しかしその場合、曲中に絶対に銃声が入っていなくてはならないわけでは無いと思うのです。
ゆえに、最後の衝撃音は必ずしも銃声である必要は無いと思います

以上、長くなった上になんだかわかりづらい文章となってしまいましたが、個人的考察でした


Re: - 朱乃紅華 (2006年12月12日 07時27分45秒)
ご、ごめんなさい、追記です(滝汗
・スタダ子さんの心境(補足)
私の考察では、スタダ子さんがここで叫んだとき、すでに彼は死んでいます
=殺された後
そして殺した後に彼の衣装が真っ赤、つまりおそろいになるのですが、時間が過ぎていくと共に血液は酸化して黒ずみ、それを見た事により慟哭する・・・というのが、私が考えた考察でした。
説明不足で申し訳ありません(汗

・「走り出した衝動は〜」のところにも破裂音(追記)
すいません、ぼけっとしててきづいてませんでした(汗
こっちが彼を打ち抜いた音なら、最後の破裂音は彼女が自分自身を撃ちぬいた音かもしれない…という気がしてきました(滝汗
ただ、最初に聞いたときに花束が落ちる音に聞こえたのは事実なので、私の中ではあの音は花束が落ちる音のままですっ

以上、蛇足のような気もしますが補足+追記、失礼しました



7 名前:転載中 ★:2007/11/12(月) 00:23:45 ID:3Q/XQWjF
Re: - ななし (2007年01月27日 01時22分45秒)
はじめましてです。
自分の考察では、「何故なのよー!!」は、「何故私じゃないのよ」というニュアンスではないかと。
彼の白いシャツを血で真っ赤に染めて、「お揃いのスカーレット」
叫び声は銃を撃つ前っぽいですし。

自分的にはスタダ子は娼婦かなんかだったんじゃないかと思ってます。
それが、本気で好きになってしまって「だってしょうがないじゃない」と。

だからこそ、ここまで思いつめて狂気じみた行動に至ったのではないでしょうか。
相手の男はきっと適当にあしらって分かれるつもりで上辺の言葉を並べたんでしょうけど、本気の恋愛は初めてと言うスタダ子には疑うなんて考え付かなかったとか。

「酸素に触れた赤は〜」は…なんでしょうね、この時点で既にスタダ子はこの彼のことはどうでもいいものになってしまった気がします。

最後の銃声はずっと仮面の男がスタダ子を撃ち殺す音だと思ってました。
あ、でも、もしかしたら男の彼女がスタダ子をはたいた音とかでもいいかも(?


Re: - 鷽の嘘 (2007年04月14日 17時32分15秒)
はじめまして。鷽の嘘(ウソのウソ)です。だじゃれです。
いきなりですが、「星屑に踊らされた女」の私なりな解釈をさせていただきます。
え〜とですね。星屑=流れ星。という感じでは。
流れ星の光は束の間に消え去ってしまう。
その光はつまり「幸せ」。
「束の間の幸せ」ということになります。
だから、「束の間の幸せに踊らされた女」ではないでしょうか。
でもやはり藍様の、「屑な男に踊らされた女」でもいいかなぁ?見たいな事を思う今日この頃。


月夜の別人格 - 縞 (2007年04月16日 01時58分53秒)
初めまして。皆様の考察、とても興味深く読ませていただきました。この曲は一番思い入れの強い曲なので、私なりに思い描いた事を語らせていただきます。「別人格」という単語があることから、スタダ子さんは2重人格なのでは、と考えました。

男の甘い言葉に簡単に乗せられたり、運命や永遠を信じていることから、子供のように純粋なところもあり、男にどんな扱いを受けても耐えてしまうような人格と、自分に自信を持っていて、赤いドレスを堂々と着られるような勝ち気で派手な人格。普段は大人しい人格(表)で、勝ち気な人格(裏)は表人格の中で眠っている。けれど、見聞きしたことなどは全て共有している。裏人格は主に夜(月夜)に現れる。前半部分の歌詞は、口調から、表人格の中からの、裏人格の声なき呟きなのではないかと考えました。

表人格は男に本気で恋をし、酷い扱いを受けても恋は盲目状態で、裏人格の方は、女を物のように扱う最低の男だけど、愛してしまったんだから仕方ない、と考えている。彼女は、男が別の女性と歩いているところを目撃し、何も考えられなくなるくらいに大きなショックを受け、その時に裏人格が現れる。彼女は真っ赤な服を着て、夜の街を颯爽と歩き彼の元へ。白い服の彼を自分とお揃いにしたいという感情は表裏の両方の感情であり、実際に彼を殺したのは裏人格の方だったと考えます。

冒頭部分の台詞は、彼を殺した後、表人格に戻ったスタダ子のもの。純粋な狂気に冒された彼女は、ただ彼とお揃いになりたかっただけ。思考が幼児化していたのではないでしょうか。彼の同じ赤を纏った姿を見て、幸せそうに呟いている。けれど時間が経ち、「お揃い」ではなくなっていく。その事に恐怖を感じ、「私を導け」と言っていることから、彼女は星に、この状況からの救いを求め、手を伸ばす。それに答えたのが仮面の男、と。

SHの楽曲は、聞く人によって本当に様々な解釈が生まれますので、この解釈もその中の一つだと思って軽く読み飛ばしてやってください。長々と失礼致しました。


ほほぅ… - NEST. (2007年06月08日 23時35分33秒)
みなさんの考察、とても読み応えがあります。
んで、歌詞一つでここまで振り回してくれるRevo.氏が如何に鬼才であるかということを再認識してしまった次第です(笑)

さて、以下は深読みしてない私の考察ですが…

スタダ子さんは最後に飛び下りてしまったのだと思ってました。
というのも、狂気のあまり彼を殺害してしまった彼女は酸化した血の色を見て受け入れたくない事実に更に錯乱状態に陥りその場を走って逃げ出してしまった。
ずっとお揃いの色であったらずっとハッピーなままだったのでしょうね…

そして、夜空に輝く星に最後の救いを求め、高層ビル等の屋上に辿り着いたわけです。
しかし、星に手を伸ばしたところで星が何かをしてくれるわけでも無ければ、そもそもにして届くわけがありません。
しかし、錯乱状態のスタダ子さん。
屋上の手すりから身を乗り出し、さらに高く手を伸ばす。
それでも届くわけがありません。

そうこうしているうちに彼女は輝く星に向かって宙に飛び出してしまいます。

そこに夢か幻か、仮面の男。
星に向けて伸ばした手は彼、仮面の男にとられるわけですが現実には…

といった感じです。
銃声に聴こえるのは制作上の都合じゃないですかね?
自然音なんかなら聴こえた通りに造るなりサンプリングすればいいのでしょうけれど、人が…な音は実際に聴いた人でもない限り再現のしようは無いのではないかと…
(まぁ、鈍い音がするとかいいますが(-_-;)
そこで水風船を落として割ってしまったときのような破裂音を用いたのではないかと…
まぁ、人間の内容物は水分が多いですからね…と無理なこじつけを(笑)

次に凶器の話。
ジャケットのスタダ子さんが返り血を浴びているのを前提にして読み進めて下さいまし。
銃では炸裂弾(俗にいうマグナム弾)でも使わない限りは1発2発程度では返り血は浴びません。
貫通方向に出血しますしね。
貫通せずに体内に弾が止まる場合にはドロッと出血するのでこの場合も返り血の可能性は低い気がします。
動脈を撃ち抜くにしても、浮気現場にせよ何にせよ『見知らぬ女』と歩いている彼氏に返り血を浴びる距離まで接近できるとも思えませんし。
それに隠して携行できるサイズの銃(まぁ拳銃ですよね)で遠距離から動脈が表皮に近い首周りを狙って狙撃できるほどのスキルを持っていたとも考えられません
(^^;
(パニック状態なら尚更ですね)

そこを踏まえて…
街中を赤いドレスをひるがえし走るスタダ子さん。
そのままの勢いで刃物でひと突き。

突然の出来事に『見知らぬ女』は逃げ出す。
だって刃物でいきなり隣を歩いていた人を刺されたら自分にも危害が及ぶと考えてしまうでしょう。
まぁ、スタダ子さんは彼にしか用事はないようでしたが。
そして2度3度…
人目の少ない路地や公園に入った瞬間に…というのが妥当でしょうかね。
殺害後にシャツに染み込んだ血液が目に見えて酸化するまではある程度時間が必要でしょうし。
しばらくは赤いシャツの彼の隣でお揃いの色を楽しんでいた事でしょう。

あ、そういえばライブの演出って確か演出家の解釈を演じているわけであって、Revo.氏はその辺ノータッチだとかいう記事がどこかにあった気がします。
上で話題にあがっている動画は今確認できないので何の動画なのかわかりませんが、もしツアーの映像を検証の材料とするのならば確実なものではないという可能性も考慮しなければならない気がします。
違っていたらすみません
(/_;)



まぁ、その他、犯行の動機やそれに至る経緯、歌詞自体の考察は上に上がっていたものと自分の想像がほぼ一致していたので割愛しますね。

ご清聴ありがとうございました。
では〜


Re: - ちくわ (2007年06月11日 00時25分56秒)
話の流れ切っちゃいますけど、ジャケットのイラストは胸を押さえて苦しむ男の姿だと思います。他の曲の絵も全部バックでシルエットで描かれてるのは殺された側の人間のようなので。
既出だったらすいません。

8 名前:1358:2008/02/22(金) 03:57:59 ID:Uo4mHZgI
はじめまして、新参者ですが書かせていただきたい。
多分ほぼ皆さんが最後はスタダ子の自殺だと解釈していると思って自分なりの考察を書いてみます。
恐らくスタダ子さんの手を握り返そうとした仮面の男を拒否する意味で自殺を選んだのではないかと思います。盲目的な彼女ですから、他の男の手を握って生き続けるよりは彼とおそろになることを望むのではないかと。
>>ほほぅ… - NESTさんの言うとおり自分も刺殺だと思うんですよね〜。確かに最後の音は銃声に聞こえるけど前述のように出血量とか様々な問題がありますから。それとも銃も持っていたんでしょうか?撃ってから切ったとか。



9 名前:名無しさん@パレード参加者:2008/02/22(金) 12:39:52 ID:/7OcmZuN
はじめまして。最近サンホラを知りました。
今の話題とは少しずれるのですが、呪われし宝石で歌われている「派手な娼婦」というのはスタダ子さんだと思っています。
ジャケ絵では胸元に赤い石のネックレスがあるような気がしますし。
なので、彼はスタダ子のことを馴染みの娼婦くらいにしか思っていなかったのでは。
肉体関係を持った女性に甘い言葉をかけるくらい、付き合っていなくてもこの屑みたいな男ならやるんじゃないですかね。

あと、スタダ子は彼の返り血は浴びてないと考えています。
もし返り血を浴びていたらその血も酸化してずっとお揃いでいられたはず。
彼の赤が黒に近づき永遠にひとつになれない=永遠にお揃いにはなれない
だと思うので、「何故なのよー!」とはならない気がします。

考察というほどのものではなく、ただ歌詞などから受ける印象を書きました。
間違っているかもしれませんが、考察のお役に立てば幸いです。

10 名前:季節:2008/02/23(土) 13:33:51 ID:0G/6ukBD
私は「右手には約束を」の約束は、本当に約束してたんだと思ってます。

「俺がお前を裏切る事があったら、その銃で撃ち殺せ」みたいなことをいっていたのかな、と・・・。


ラストの何故なのよ、はやっぱり、やっと彼と御そろいになれたと思った側から彼がお揃いじゃなくなってゆくことに対しての叫びだと思います。
見知らぬ女→白
彼→白
自分→赤

↓銃で彼を撃つ

自分→赤
彼→赤(流血により)

↓やっとお揃いになれたと思ったのに、時間が経過して
自分→赤
彼→黒

彼とお揃いになりたい!でも、彼を赤に戻す事は出来ない。じゃあ、私が黒になればいい!と思って銃自殺

・・・という感じじゃないですかね?

11 名前:殺戮の姫君:2008/02/25(月) 18:44:12 ID:ESxYH9CT
初めまして、お邪魔してすみません。
最後の自殺理由はアビスパパについて行く為だと思います。
エルの絵本[笛吹き男とパレード]のアビスの台詞で

我等はこの世界という鎖から解き放たれた

というものがあります。
これは「〜解き放たれる」=「身体という器から解き放たれる」=「死ぬ事」だと思います。
パレードの中にダス子さん(らしき人)がいますし。
パレードについて行ったんじゃないでしょうか。


12 名前:ペペロニの騎士:2008/02/27(水) 18:06:56 ID:Ho3DV3jW
はじめまして。
かなり前の話ですが、笛吹き男とパレードでスタダ子の事は「星屑に踊らされた流浪人」と言ってるように聞こえます。
「孤独な亡霊は荒野を彷徨い続けるだろう」と言ってるので文も繋がりますし。

それと、ABYSSについていくには死ななくてはいけない等の条件は解りませんが、「心に深い傷を負った者にとって抗えない魔性の音」や「心に深い闇を飼った者にとって逆らえない魔性の音」と言ってるので、仮にスタダ子が彼と離れる事や、彼以外の男の手を取る事を拒んでも、その意思は関係なくABYSSについていく事になると思います。

浅い読みですがどうでしょうか…(汗

13 名前:殺戮の姫君:2008/02/28(木) 18:48:20 ID:ymba8jj3
≫12
笛吹きパレードでは「星屑に踊らされた女」ではありませんか?

アビスは女性達に会う時は笛を吹いていません。
パレードでは例えとして女性達をあげているだけですし。
「心に深い傷を負った者」「心に深い闇を飼った者」をアビスは連れ去っているのだと思います。
女性なのは、『エリス』を探しているからだと。

でしゃばってすみませんm(_ _)m

14 名前:牧穂:2008/03/04(火) 11:25:07 ID:HFOKTLT5
空気読めてないですが・・・(*´∀`*)
スタダ仔の「何故なのよおおおおおおおおおおお!」
につきまして・・・

σ(´ω`私は、その瞬間男は死んでいなかったと思います
なぜなのよお、の前の「おそろいーね・・・」は彼がお揃いの深紅のシャツを着てくれた悦びに浸っている
しかし、偶然にもお揃いの白いシャツを着た彼と見知らぬ女を見てしまう・・・
「(お揃いになってくれたはずなのに)何故なのよお!」
と・・・(-ω-*)
そこで無音になるのは、スタダ仔は衝撃により何も考えることができない状況であったのでぁ
そこで衝動的に(私が思うには銃で)男を殺害
彼の白いシャツは赤に染まるが、参加により黒く変色していく
この時点でスタダ仔は「もう一つにはなれない(お揃いにはなれない)」
という事を悟り、喪失感(?)からただ星屑に手を伸ばす・・・

15 名前:すみっこ:2008/03/08(土) 18:15:55 ID:???
私は「なぜなのよぉぉ!」は、
「彼が浮気した事」「おそろいの赤が変色してしまうこと」
の二重の意味を含んでいるのではないかと思います。

16 名前:名無しさん@パレード参加者:2008/05/05(月) 23:44:20 ID:7SYx5m93
最後の「星屑をつかむにはその手は異様に短すぎた・・・」
から女は自殺しようとして刃物だか銃だかで腕をうっちゃった・・・感じの?
「異様に」ですし。

17 名前:まさき:2008/05/06(火) 20:59:00 ID:qXmwAXb2
「女の手は悲しいほどに短く星屑には届かない」ですね「異様に」とはいってないです
女が自殺を図ったというのは私も同じ考えです
最後の銃声は女が自分の胸を撃ったものではないかと
自分の胸を撃ち自分のドレス(?)彼と“おそろい”の色にして彼を永遠に手放さないという意思表示をしたのではないかと考えてます

18 名前:名無しさん@パレード参加者:2008/06/06(金) 07:12:13 ID:R3ifJ6vU
私はスタダさんの自殺はないと考えています。
「二人はもう永遠に一つにはなれない」(細かいところ間違ってると思います)
と示しているのですから、その時点で「お揃い」はあきらめていたのではないでしょうか?

19 名前:蜜柑:2008/06/10(火) 08:48:08 ID:9bku1k/V
はじめまして*−−*
わたしも、スタダス子は自殺したと思います。
>18 名無しさん@パレード参加者 さん
「二人はもう永遠に一つにはなれない」という事を知ってしまったから
「なんで私はお揃いになれないのよ!」と思って発狂…に近い感じで
自殺してしまったのではないかと思います。

そして最期に星屑に手を伸ばすけれど手が短すぎて星屑には当然届かず、
絶望…してるとこにABISSが来て「エルの絵本 〜笛吹き男とパレード〜」
に続くのではないでしょうか。

20 名前:通りすがりの旅人:2008/06/10(火) 13:57:57 ID:B0hLVr+4
初参加です。

彼氏の死因
銃殺
「走り出した衝動 もう止まらない」(銃声)
その後に
「お揃いね〜貴方の白い衣装も 今は鮮やかな深紅」
と続きます。
その後彼女が過去を振り返る。
あの星を覚えてる?
愛を囁き会ったわね。
と。
そして再び彼を見たとき、彼の深紅だった衣装は酸化して黒ずんでいた。
「なぜなのよぉ〜!!」と言う悲鳴はそれだと思っています。

「永遠に1つになれないと言う事実」
「1つになる」とは「結婚」を指しているのだと思いました。
かつて夢に見た彼との幸せ日々。
それを壊してしまった自分。

パレードに参加した娘達は基本死んでいると考えているので
最後の銃声は自分に剥けて発砲してモノだと思われます。


と言う感じでいかがでしょう。


21 名前::2008/06/13(金) 02:58:05 ID:GHaRqiTC
初参加で失礼します。

Star Dustについて考えた時に、この曲だけではなく他の曲のことも
色々と思い浮かんでしまいました。
「遥か過去の」という部分のせいなのですが。
月で狂うのはスタダ子さんだけではなく、彼もまたそうであるような気がします。
月で狂うというと「檻の中の遊戯」「屋根裏の少女」が浮かびます。
屋根裏の少女のように狂人に飼われたのであれば、物を言わぬ人形ではないの意味も分かる気が。
首を絞めればもまた、どちらの歌にもあったので尚更そういう印象を受けます。
檻の中の遊戯にある「煌く瞬間の宝石を」これが星に値し「集めては打ち砕く」が星屑。
それから檻の中の花での「女の勘を」の部分ですが、「それは「私」じゃない」の部分が
彼の隣にいた見知らぬ女の姿なのではないかと。

聖戦と死神にて「薔薇の女王、左にはParsifal、右にはAlvarez」というのが
ありますがParsifalは、雷であり、薔薇の紋章を抱いた騎士。雷というと雷神
Alvarezは銀色の死神、そして彼は恋人に約束をしていました。
スタダ子さんを女王とするなら、花束(Parsifal、薔薇の騎士)、約束(Alvarez、約束)
ついでになりますが、朝と夜の物語の「右手に死を、左手に生を…」もこじつけかもしれませんが
Alvarez(死亡)Parsifal(生存)になるので、左手の約束は死に関与するようなモノなのではないかと。

そして恋人同士の歌であるなら、恋人を射ち落した日が連想されたので。
「避けられぬ終焉は…」のあの約束なのかなと。
繰り返される恋模様なら、光年という単位を持ち出したのなら輪廻もまた同じようにかかるのかな。
「だってしょうがないじゃない」というのは、魔物になると分かっても愛した少女と重なります。
だから彼もスタダ子さんも月夜で狂うのではないかと。
そして走り出した衝動は、恋人を射ち落した日にも衝動があるんですよね。

上記に記したように、左手の約束は死に関与するモノだと思うという考察に至ったのは
恋人を射ち落とした日にある「弓がしなり弾けた焔」に該当するのではないかなと
銃を弓矢に見立てれば、銀色に輝く矢(弾丸)焔が弾けた(発砲)
そうなると曲の最後辺りに聞こえる声が、それなのではないかと思います。

そして恋人を射ち落とした日に重ねるのなら、最後の銃声は
スタダ子さんが自分を撃った音「最後の弓矢」なのかなと。
お揃いもそうですが、一緒にいるというのがポイントだったのなら
この曲に重なるのは、狂気の部分は檻の中の花などですが
本質そのものは「恋人を射ち落とした日」に近いんじゃないかと思います。
二人で穏やかな時間を過ごしたこともあったでしょうし、どちらの曲でも。
だからこそ私じゃない女とお揃いを着ている彼を見て、抑えられない衝動に駆られ
終焉を与えるために弓矢たる銃を撃った、彼が息絶えるまで。
「凛と緋く血塗れくちづけ」これが、「お揃いね私達、これで」
けれど彼は死んでいるので、同じにはなれない一緒にはいられない
光年の中で何度も繰り返した恋模様、約束をしたのに離れようとしたから
「なぜなのよおお」と叫んだのかなと。

魔物に成り果ててしまう彼と同じように、他の女を愛し自分を捨てた彼は
たとえ殺して手に入れたとしても、同じように二度と一緒にはいられない。

浮気による暴走のような気もしますが、その暴走の根源は根深いものかも
しれないと思い、昔の曲も引っ張り出して考えてみました。
根底は「恋人を射ち落とした日」で曲の中に、屋根裏の少女、檻の中の花などを
散りばめているような感じがするのですが、どうでしょうか。
一つの歌に色んな曲が混ざっているような気が…。

22 名前:名無しさん@パレード参加者:2008/07/03(木) 23:28:28 ID:Xo8KzOYk
新制約聖書によると
罪人をひきつれていた(悔いを改めた信者)の先頭にたっていたのはキリスト
ってことは仮面の男=神なんだろうか

23 名前:凛呼:2008/07/06(日) 22:04:17 ID:VNDYwwwZ
どうも こんにちは 凛呼と申します
私的解釈だとこうなります

浮気した相手を見つけ、持ってた約束で彼氏をやる
絶望して自分も、彼を殺した約束で自分をやる(曲の終わりの「パァン!」はこの音かと…
だと思ってました・・・  
彼女は彼をやった約束で自分も死ねば彼と一緒になれると思ってやったのかと…

というものです よかったら見てください


24 名前::2008/07/21(月) 18:27:02 ID:QhrPfs1J
初です

私的に、スタダ子は娼婦じゃないような気がします
「女は物言わぬ 可愛いだけの≪お人形≫じゃないわ」
これって娼婦っぽくない気が…

それから、
「真っ赤な衣装〜もう止まらない」は殺しに行く途中、「お揃いね〜あぁ幸せ」は殺したところだと思ってました。
右手の約束が待ち合わせとかなら、なんで銃(自分は銃殺説派です)なんか持ってるんでしょうか?
護身用のだっていうのもなんだか違う気がします…
で、「...それは艶やかな〜見知らぬ女の姿を……」までが過去の回想、
「何故なのよ」の絶叫部分が、血が酸化して自分とお揃いでなくなってしまったことへの悲鳴かと。
絶叫と同時にちょっと正気が戻って、彼を殺してしまった事実に気づいたんじゃないでしょうか。
『同じになれない』ではなく『一つになれない』と言っているあたり、服の色より彼が死んだことを絶望しているような印象があります。

そして最後の「思い出を〜仮面の男だった」で、楽園パレードに繋がるのかと。


初出で長々と失礼しました。

25 名前:紫苑:2008/07/25(金) 23:35:01 ID:WtTJBCkn
私もそう思ってました!
でも、考察サイト様をみて違うのかな〜と思ったけど・・・



26 名前:沙綺:2008/08/01(金) 17:30:52 ID:35b7mdif
 初参加です。

私的にスタダ子は彼と結婚する寸前だったのではないかと思います
『右手には約束を』=婚約指輪
として、彼が浮気をしていたのを以前に目撃してしまったスタダ子は
白い服から、自分と彼の結婚式を思い浮かべ

「なぜ私と結婚するはずの彼がほかの女とおそろいの白い服で
 歩いているの?!彼の隣には私がいるはずなのに!」

という思いから『なぜなのよぉぉぉ!!』と絶叫したのでは
ないかと。
そして結婚式の日にスタダ子は他の女が着ていた白い服ではなく
真っ赤なウェディングドレスで彼のところへ向かい、おそろいになれると彼を銃殺
して自分も自殺したのだと思います。

『貴方の白い衣装も』とあるように衣装とは彼のタキシードだと
思われます。普通のシャツだったら『衣装』という字を使わないでしょう。

あと、銃は花束の中に隠し持っていたのではないでしょうか。

27 名前:まさき:2008/08/01(金) 19:13:33 ID:JrPBzmr6
初めまして。まさきと申します
解釈そのものは細かい点を除いておおむね同じですね
私もスタダ子自殺説なので
ただ、私も渡したりもらったりした事がないので(笑)よく解りませんが婚約指輪って普通左手にするのではないでしょうか?
重箱の隅ですがそこが気になったので書き込ませていただきました

28 名前:沙綺:2008/08/06(水) 17:28:25 ID:21SluMeM
>27 まさきさん
婚約指輪ではなく、結婚指輪の間違いでした…すいません。
結婚指輪の場合国によっては右手の薬指にすることがある
と聞いたことがあります。
スタダ子はイラストを見ても金髪なので日本人ではないのでは
ないでしょうか??


29 名前:まさき:2008/08/06(水) 22:21:58 ID:XxwnEkp0
結婚指輪を右の薬指にですか。それは知りませんでした
まあスタダ子に限らず誰がどこの国かと当てはめるのは野暮ではないかと
そこに拘ると考察の幅も狭まってしまいそうですし

30 名前:れぼーん(´・ω・`):れぼーん(´・ω・`)
れぼーん(´・ω・`)

31 名前:名無しさん@パレード参加者:2008/08/12(火) 01:18:55 ID:N4J6kPLB
初参加です
 
スタダ子は彼を殺した、
血で一瞬は真っ赤になった
スタダ子はこれでおそろいになったと思った
しかし
酸素に触れたその赤は時期に黒になっていく
スタダ子はお揃いにまたもやなれなかった
そして自殺
 
後半無理やりですが;;;
どっちみちお揃いになれたのか・・・?

32 名前::2008/08/19(火) 23:57:26 ID:A+DYynOk
 初参加です。

 ええと、ちょっと調べたら「婚約指輪は、婚約中に通常左手の薬指にはめ、結婚式当日には結婚指輪をはめる為、婚約指輪を右手の薬指にはめ直す事が通例」とあったので、いざ決戦(?)と右手に“婚約”指輪を嵌めて、左手を空けて臨んだのかも…?
 しかし、「君の方が綺麗だよ」とか気障ったらしいセリフを吐けるくらいなら、戯れに「もし僕が君を傷付けてしまうような事があれば、撃ち殺してくれたって構わない」みたいなセリフを言ってる可能性は十分に…。




33 名前:名無しさん@パレード参加者:2008/08/28(木) 12:05:15 ID:O9oVKIhL
はじめまして、横入り失礼します。

考察でないのですが、一つだけいいですか?
2分35秒あたりの、「〜滅びに向かって輝き続けているのだろう」の直後、
左の方で何か言っていますよね?
何回聞いても聞き取れなくてorz
学習帳に同じ記事があったのですが、記事が見れなくなっていて・・・
何て言っていたのか解る方、すみません教えてください;;

34 名前:PZ:2008/09/22(月) 19:28:35 ID:KBNThFtG
初めまして、横入り失礼します。
新参者の自分のちょっとした疑問と自答なので、突っ込みどころ満載だと思います。
どうぞ突っ込んでください。

最後の銃声、これはなにを表しているのか、についてなんですが。
〔……なぜ?なぜなの!?なぜなのよ!! 〕
の部分が関係していると思っているのですが……。
これが、

・彼氏と女性についての疑問なのか (過去の叫び?)
・何故赤にならないのか (若しくは、何故黒ずんでいくのか)

で、随分と違ってくると思います。 両方だったら元も子もないんですが。
前者ならば→ 彼を射殺 (裏切りの代償?)
後者ならば→ 自殺 (自分も血にまみれれば、おそろいに慣れると錯覚?)

自分的に後者をとる者なんですが……。特に根拠はありませんが^^;
既に出ていたものだったら御免なさい><;

35 名前:時雨:2008/10/22(水) 16:15:58 ID:8iZcOSCa
横入り失礼します。
ライブで見たスタダであらまりさんが右手に持ってた約束は
指輪ではなく、銃でした。
意味のない文章失礼しました。
既述でしたらすいません。

36 名前:名無しさん@パレード参加者:2008/10/23(木) 17:31:07 ID:u4y3Rn9J
はじめまして。横入り失礼します。

[月夜の別人格]とありますが、
ダス子は彼から暴力(DV?)を日常的に受けていたのではないかなと思います。
「可愛いだけのお人形」→暴力されるがままの女
「ちっぽけな自尊心を満たす道具」→美しいダス子を彼女(遊び用の女?)にすることで、
                周りの男たちから羨ましがられる
と解釈できます。
つまり、都合のいい女だったということです。

「首を絞めれば〜」→暴力の様子。首を絞められている。
でもダス子は彼を「愛してしまった」ので、
彼の行為を「月があなたを狂わせたの?」と言って嘆きながらも、
暴力をずっと受け続けている。

「屑でもかまわない」→都合のいい女でも構わない
「いつか星になれるなら」→いつか本当に愛してもらえるなら
             =結婚できる(彼がダス子の物になる)なら
ダス子には彼との結婚願望があったのだと思います。

しかし、彼の本命は他にいて、それが「白い服の女」だったのだと思います。
そうするとダス子の持っている「約束」が何だという話になるのですが、
おそらくこれは「ただの指輪」ではないでしょうか?
彼からすれば「ただの贈り物」だったのに、ダス子はそれを「結婚指輪」だと勘違いしてしまったのだと思います。
そして、白い服の女と彼が歩く姿を見つけてしまう。
「白い服」はウェディングドレス&スーツだと思うのですが…
「幸せそうに歩く」ともありますし、結婚式が行われているのだと思います。
ということは、この時すでにダス子の元へはあまり通わなくなっていたと考えられます。

彼が自分と結婚してくれると思っていたダス子は、
それを見て激昂、式が終わったあたりを狙って彼を殺します。
殺害方法はそこら辺にあるもので殴打かナイフかと…
銃声があるのですが、これは警察など、第三者の発砲か、
ダス子が彼を殺害後に家に帰って自殺、と考えた場合の音かと。

-------------------------------------------------------
考察はこれくらいです。
名づけて「ダス子"二番目の女"説」です。
後半部分は皆様の考察が素晴らしいので考えてません(^^川)
長文すみませんでした。

37 名前:ReveL:2008/10/24(金) 01:53:36 ID:kBF1wGhy
≫36さん
自分もほとんど同じ考えです。

自分も「白い服」がウェディングドレスとスーツだと思います。
ダス子は暴力に耐えながらもいずれ結ばれると考えていたが、
ある日浮気現場を目撃したと考えました。

彼が知らない女とお揃いの「白い」ウェディングドレスとスーツならばと
真っ赤なウェディングドレスを着て拳銃を持ち結婚式に乱入し発砲。(エリュシオンコンサート参考)
これでお揃いの服に成れたと思ったのに、血が酸素に触れて黒くなったため、

「何故?・・・何故なの?・・・何故なのよぉぉぉお!!」

って発狂したのでは?と考えています。
最後の発砲は永遠にお揃いに成れないと解り自殺か、警察の発砲など
≫36さん と同じ考えでした。

38 名前:名無しさん@パレード参加者:2008/11/16(日) 00:43:17 ID:pYvEylc2
私も>>36さんとほぼ同じです。
彼女が白いウエディングスーツを血で赤くし、お揃いにする為殺したのなら最後の発砲は自殺で間違いないと思います
黒くなってしまった彼のスーツと自分の赤いドレスは異なる色を示したので次は自分の血で赤のドレスを黒にしようと
すると思います。彼女の性格から考えたらこれが一番自然かな・・・?

39 名前:鈴黒猫:2008/11/30(日) 16:20:44 ID:bFXdFw2x
「約束」とは「銃」なのでは?
ライブでもその歌詞を言ったとき花束と銃を持っていましたし、そう考えていいと思います。

後、ダス子は男を撃った後酸素に触れた黒い血を見て、二人で星屑を見に行った場所に向かったのではないかと私は思います。
そして星屑に手を伸ばしたものの彼女の手は星屑には届かない。
その手を握り締めたのは「仮面の男」だった・・・
 
的な流れだと思います。私は。まぁ、私の考えなんで;;


40 名前:夏季:2009/01/15(木) 00:21:27 ID:k5GplfOx
ふと思ったのですが、
「首を絞めれば〜」は彼のDVではなく、彼女の独占欲に恐怖を感じた故ではないでしょうか?
なんというか・・・そういう趣味と言うか好意でやったわけではないと思います。
そしてこの女とは幸せにはなれないと感じた彼は別の女を選んだ・・・。
それをスタダ子は裏切りと感じたのではないのでしょうか。

41 名前:テイル:2009/01/17(土) 13:28:40 ID:Xho32nrp
もしかするとですが、スタダ子は過去の星を見に行ったことを思い出しながら
自殺して、他の人は死んでないのでは??
なんておもっています。
考察ですが。

42 名前:やまいぬ:2010/01/30(土) 15:38:07 ID:SKH8njob
こんにちは、初めてです。

これは、あくまで仮説ですが『Star Dust』と『檻の中の遊戯』が繋がってるってことはないでしょうか?
理由は、『Star Dust』と『檻の中の遊戯』で似た歌詞が結構出てくるからです。

「首を絞めれば 締まるに決まってるじゃない
―月(ルナ)が貴方を狂わせたの?」
は、
「細い頸に絡みついた 浅黒い指先が
食い込んでも離さないで 最期まで抱いていた・・・ 」
と内容が似ていて、

「真っ赤な衣装(ドレス) 真っ赤な洋靴(ヒール) 真っ赤な口紅(ルージュ) 真っ赤な薔薇(ローズ) 」
の歌詞の「真っ赤な口紅(ルージュ)」
は、
「薔薇を想わせる緋色の口紅(ルージュ) 唇には嘘吐きな約束を
昇り詰めて崩れ堕ちた その夜に花束を・・・ 」
の歌詞の「薔薇を想わせる緋色の口紅(ルージュ)」

「左手には花束 右手には約束を 疾りだした衝動は もう止まらない... 」
の歌詞の「左手には花束 右手には約束を」
は、
「唇には嘘吐きな約束を
昇り詰めて崩れ堕ちた その夜に花束を・・・ 」
の歌詞の「唇には嘘吐きな約束を」と「その夜に花束を・・・」


とこんな感じでこの二つの曲は似たような内容が結構あるので、
もしかしてと思って書き込みました。
しかも、二つの曲の両方で月夜という内容の歌詞が出てきます。

どうでしょうか?まぁ、根拠はぜんぜんありませんが・・・
皆さんの意見をぜひ聞かせてください。

先に、この事を書いてる人がいたらすみません

43 名前:絵都:2010/04/15(木) 16:50:49 ID:q8R+EAQZ
はじめまして。

始めに、かなり不適切なことを書き込むことをご了承ください。


「首を絞めれば締まるに決まってるじゃない」という歌詞で、「絞」「締」が使い分けされていることを疑問に思い、調べてみました。
じつは、夜の営みで、女性の首を絞めたら、ある部位(ここでは言えないです…)が締まるそうです。

スタダ子の彼は快楽を求め、彼女の首を絞めたのだと思います。
それでも彼を、スタダ子は愛してしまったのです。

因みに、「月夜の別人格」とは、営みにより、高ぶったテンションの彼ではないでしょうか?


44 名前:そら:2011/03/13(日) 01:09:03 ID:8WQI0AXK
はじめましてです。

星屑の革紐との繋がりとか、あったりしないんですかね?
どっちも『星屑』ですし。

澪音の世界の「未来を掴もうと伸ばしたその腕では短か過ぎた」と「女の手は悲しい程に短く星屑には届かない」も近いものがある気がして...
同じ人が創ったものなのでそういうのもあるかもですが...何しろ陛下なので。
何か考えがありそうですよね。
どうでしょう。

>絵都さん、既出ですよ(^_^;)

45 名前:名無しさん@パレード参加中:2011/06/18(土) 13:47:54 ID:DxiZ2Xf9
お揃いになる為に彼を撃ったのはわかるんですが
見知らぬ女の方はどうしたんでしょう?
そっちも撃ったんですかね?

46 名前:名無しさん@パレード参加中:2011/06/22(水) 00:34:51 ID:EbphtALE
たぶん女性の方は撃ってないと思います。
ダス子の目的は”彼とお揃いになること”です。
相手の女性とお揃いになっては意味がないので女性がターゲットになることはないと思います。


68KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50 read.htmlに切り替える

名前: E-mail(省略可)

img0ch(CGI)/3.1