ロボットによるスパムを排除するため、全板でキャップ必須にしました!

書き込みをされる方は、必ずメール欄に #chronica と入力してください。
sageをする場合は、 sage #chronica としてください(sageのあと半角スペース空ける)。

お手数をお掛けしますが、ご理解ご協力の程、よろしくお願いいたしますm( _ _ )m


■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50 read.htmlに切り替える
■ 「魔法使いサラバント」中の3つの願い

1 名前:五瀬:2007/11/11(日) 15:30:05 ID:z+Pg/kAk
(2006年04月01日 12時16分27秒)

はじめまして。もう出てたらゴメンナサイですが、ランプによって叶えられる3つの願いのうち、サラバントが使える願いは2つ。
1つ目で恋人を蘇らせて、2つ目で少女を解放してもよかったのでは?
なるべく物語に沿うように考えたところ、以下のようになりました。


1)洞窟が崩れた時に助けてもらったのが願いの1つ目、2つ目で解放して、胡散臭いヒゲの男のぶんは無し。
2)2つ願いをまとめて使って、解放+恐れ多くもランプの魔人を自分の恋人にw胡散臭いヒゲの男のぶんは無し。
3)1つ目で解放してあげて、他の2つの願いは無し。少女は自分の意思でサラバントにくっついてる。もちろん胡散臭いヒゲの男のぶんは無し。


こんな所でしょうか。じまんぐさんの扱いが酷いのは仕様です(笑)
ところで、サラバントが魔法使いである必要は全く無いと思うんですが。
「領分を侵すもの」に該当するのは、魔術を知らない一般人でも変わらないでしょうし。


駄文すいませんです

32 名前:名無しさん@名も無きローラン:2008/04/05(土) 13:46:12 ID:doyzqAZm
私は
1.ラクダをもう1匹
2.少女の解放
3.胡散臭い男の願い
だと思いました

33 名前:蜜柑:2008/04/06(日) 18:02:55 ID:lUdr7TaV
私も、
1つめ:少女にラクダを
2つめ:少女を解放する?
3つめ:胡散臭い男の願い事
だと思うのですが、少年はその後どうなったのか、胡散臭い男は洞窟が崩れた後に
どこにいたのか、などがよく解らないのですorz
少女の代わりに冷たい砂の下に…?とも思っているのですが…。

34 名前:蜜柑:2008/04/06(日) 18:40:21 ID:lUdr7TaV
連続投稿すみません…。
私は今までずっと、サラバントの恋人がランプに封印されていた魔人だと
思っていたのですが……。洞窟の中の懐かしい声は恋人だった魔人のものかなぁと。
そして洞窟が崩れた後、丘の上で目が覚めて、上のコメントにかいた願いごと
をして、そのあとがよく解らないのです; 歌の最後に、『長い黒髪の
少女が一人…』とあったので、サラバントは一緒にはいないと思っています…。

35 名前:名無しさん@名も無きローラン:2008/04/16(水) 23:04:35 ID:WrX9/yct
かなり私的ですが、私なりに推測してみました

最後に若い旅人の行く手を阻む、とまた出ているので  最後に旅人はいて旅を続ける・・・・と続くと思います
なので旅人がいないor駱駝になったはしっくりこない感じがしました
それを踏まえた上での考察になります

魔法使いは胡散臭い髭の男で、恋人をよみがえらそうとしている
また旅人も恋人を亡くして、ランプを求めていた、と
何故人は求めるのか、から  ランプの力を求めているのは魔法使いだけではない、ともとれるかと
街に向かって髭にあって、髭の片足が悪いということから二人とも駱駝に乗って洞窟に行くのではと考え
この時点で二頭の駱駝を確立します

南西にある洞窟というくらいだから、洞窟の中に砂漠の下へと続く大きな空洞があると推測
また洞窟の中にまで駱駝は連れていかないと思うので、二頭の駱駝は外で待機
髭の男はその穴の前まではついてきたが、また片足が悪いという理由で、旅人一人に取りにいかせる
ランプを手にした旅人。しかしその瞬間洞窟自体が崩れ出した
恋人をよみがえらすことが出来なくなると焦った髭の男が、ランプを早くこっちへよこせ、と叫んだ
旅人は古びた絨毯を使って脱出をはかります。しかし男は足が悪いので、旅人よりは出口に近いが逃げることは不可能
旅人は髭の男まで救っている余裕がなく髭はその時点で死亡
脱出の際、崩れ落ちた洞窟の石か何かにあたって、旅人は気絶する
崩れ落ちていく洞窟から無事に脱出できるとは考えにくい、しかし大けがをしたという記述がないというのを見て、確かにそうだと思ったので気絶させました



ここからは本当に私的意見になります(汗


ランプを手にした瞬間から、旅人が黒髪の少女のマスターになります
そして少女が外の世界に出るためには、旅人が願い事を叶えてはいけないことが条件
(他の人が書いていたように、少女はマスターのそばに好きに出たり消えたりできるというのが前提です)
二つまでなら大丈夫、なんて考えでいたらいつかふとした瞬間に、どうしようもなくなって願い事をされてしまうかもしれない
そう考えた少女は己の力で、旅人に恋人の幻想を見せる
それは旅人の願いではなく少女自身でしたことなので、願いは減りません
そして恋人にまだ生きてください、目の前のモノから目を背けるな、と言わせます
眼が覚めた旅人は泣いている黒髪の美しい少女を目にする
その泣いているのすらもまた黒髪の少女の演出というか策略で
愚かな私を出してくれたマスター  さぁ、願いをどうぞ叶えましょう
そう言うことで己を卑下し同情を請うというか、可哀想感を溢れさせ(笑)同時にさりげなく願い事をさせようとします
しかしそれが効果的に、旅人に先ほどの恋人の言葉を思い出させ
彼は少女を開放することを願い  願い事をしないことを己に誓った・・・・・・という感じ

その後の旅で脱出で使った絨毯を使わないのは、古びた絨毯と表記したことから洞窟の脱出で役立たずになってしまったから
外に待機させていた二頭の駱駝とランプの少女を連れて  旅人はまた旅へとでる
旅人が何故旅をし続けるのかはすみませんが私の想像力が足りません;;
また脱出で絨毯を使った理由は歌詞にわざわざ出したことと、さぁ願いをどうぞ叶えましょうという少女のセリフから、まだ願いごとをしてなかったと推測したからです


ですがこれで疑問となっている髭の男の行方、増えた駱駝、ランプの少女のことなど一応はつながるか・・・?と私は考えていますがどうでしょうか?

長々と失礼しました

36 名前:名無しさん@名も無きローラン:2008/05/02(金) 10:56:03 ID:RaQMocUQ
1洞窟からの脱出
2魔人の解放
3らくだもう一匹
だろ

37 名前:ロエル:2008/05/17(土) 18:45:16 ID:J8XG1+Mj
ランプの三つ目の願いを魔人の開放に使うとは思ってなかったです。
密柑さんとかぶるのですが、お付き合い願います。

サラバントが町へ向かう。そのとき髭に会う。髭は、洞窟内のものを盗めば洞窟が崩れ、生き埋めになることを知っていた。
だからサラバントに嘘をつき、一人で行かせる。隙を見て横取りしようと考えていた。
しかし失敗。サラバントは生き埋めになってしまう。
サラバントは、夢の中で恋人を見る。それは正確に言えば夢ではなく、恋人が彼を助けて、それを彼は夢うつつの中で見てるといったかんじ。
そしてはっきり目覚めた時、恋人に抱かれて、砂嵐(?)とかから守られていた事を知る。
少女が泣きながら微笑んでいたのは、彼の背中を押して、自分は引かなきゃいけないから。
サラバントは、彼女への気持ちが更に強くなってしまい、彼女を甦らせる事を魔人に命じる。
ついでに恋人の駱駝も。
最後の願いは髭にあげたかと思ってましたが、皆様の考察を拝見しているうち、魔人開放説に傾いてきました。でもよく解らないです。


あと、魔人のセリフに「古の罪と罰」というのがありますよね。彼女自身、昔恋人を甦らせようとして、ランプに閉じ込められてしまったのかなあ、とも思いました。
だから、魔人=サラバントっていうのは考えられないでしょうか。


すいません、長くなってしまいました。失礼しました。

38 名前:影室 紫麻:2008/06/03(火) 12:15:04 ID:Y57QMuiU
思ったのですが・・・洞窟の脱出はサラバントが願ったことなのでしょうか?
ラクダは確かに頼んだと思いますが 頼む必要があったのかどうかという点もなぞですし
さらに 魔神は黒髪というだけで『長い黒髪』なのかどうか・・・
問題提起ばかりですみません・・・
それよりも 俺は『忘れ物』のほうが気になります

39 名前:Ark:2008/06/16(月) 22:57:01 ID:aUiB2+ur
「忘れ物」というのは、失った恋人のことでは?
そのあと恋人の声がきこえて〜ってなるじゃないですか
黒髪と長い黒髪も一緒ですよ。たぶん。
サラバント=サーバント=しもべ。魔法使いしもべ?
こっちのがきになるんですが・・・

40 名前:影室 紫麻:2008/06/22(日) 21:05:05 ID:+lBhFA4D
もう一つ 恋人を撃ち落とした日にも「忘れものはありませんか?」
が出てきますよね?そちらの方はたぶん古の伝説と呪いを忘れていたと思います。
そちらとサラバントにかかわりはあるのでしょうか?

>Arkさん
それはなに語ですか?大変興味があります!

41 名前:美雨:2008/06/22(日) 23:34:24 ID:841ozBx5
こんばんは。

私は、魔人が泣いていたのは
閉じ込められていたランプから出れて嬉しい(孤独でない)と
でも、3つ願いを叶えてしまったら孤独だ。
という二つの思いからではないでしょうか?

髭の男はランプに触れると洞窟が崩れることを
知っていたのではないでしょうか?
だから、サラバントに行かせてランプだけ都合よく盗んでやろうと
考えていたのではないかなぁーなんて。

>影室 紫麻さん
「忘レモノハ在リマセンカ?」は恋人〜やこの曲以外にも入っています。
メジャーデビュー前に発売された(今は絶版です)
LostというCDに入っている曲全てに入っています。
でも、古の伝説や呪い…似ている点は結構ありますよね。
どこか繋がっているのでしょうかvv

42 名前:sara:2008/06/23(月) 15:56:22 ID:bX5ReWfg
皆さんの意見を見てて思ったのですが、もし少女を解放した事を願い事に含めるのであれば
この願い事は最後になるのではないでしょうか?少女を解放した後に願っても少女は力をなくしているでしょうし。
この願い事の後にさらに願い事があるのは順番がおかしいかなと


43 名前:名無しさん@名も無きローラン:2008/06/26(木) 06:25:07 ID:yVQizEGy
確かにそうですね。
私は「願いごとは一つも使っていない」と思ってますので考察にはなりませんが、
願い事を使ったとしたら少女の解放が一番最後でしょう。
そうすると、先の願いで駱駝を増やす理由がありませんし、
駱駝は買ったもしくは髭の男の物ではないでしょうか?

44 名前:灑羅:2008/06/27(金) 21:59:36 ID:TmxlJncc
初めまして。
私の考察は、皆さんのものを複合したようなモノになってしまっていますが…

取りあえず、先に断っておくと駱駝の件は除外です。
足の悪い男も、砂漠の入り口までは連れてきたでしょうから、彼の駱駝かな、と。
その彼は崩れてきた洞窟に埋まってしまったと思っています。

洞窟が崩れたところから始まるのですが、
歌詞中に古びた絨毯とあるので、これを使わない手はないかなと思います。
空飛ぶ絨毯なら、脱出は簡単でしょうし。(因みに私はかなりアラジンと重ねてみてます)
その後、恋人の声を聞きますが、男は結局最初の願で彼女を生き返らせてしまったと思います。
この部分で私が注目するのが、魔神の「古の罪と罰」です。
思うに、アラジンではジニーが「死者をよみがえらせることはできない」と言ってるので、
罪とはまさにこれかな、と。
少女は古の時代、死者を蘇らせることを望み、その罪の代償として魔神となり閉じ込められた。
時は立ち、今度は男がそれを願ってしまったため、少女は解放され、代わりに男が魔神となる。
魔神は二人もいらないので、少女は自動的に開放。
残された2頭の駱駝とともに、宛てのない旅へと出ていく…

え〜、非常にわかりにくい考察ですみません。


45 名前:灑羅:2008/06/27(金) 22:03:18 ID:TmxlJncc
あ、補足として言っておくと、
少女が泣いていたのは、解放してくれるかも知れないという希望と
この人も願ってしまうのか、という哀れみだと思っています。


46 名前:名無しさん@名も無きローラン:2008/07/01(火) 23:42:54 ID:X9p1gDix
皆さんの意見を見て、私も書いてみようと思います。
もうほぼ考察です。本当にすみません。

髭の男に会って〜洞窟に入って〜洞窟が崩れて〜ってとこまではだいたい皆さんと同じです。
そして、生き埋めになってしまったサラバントは絶望の中(?)で恋人の声を聞きます。
「貴方はまだこっちへ来てはいけないわ」ということはまだ死んではいけない、
死んでほしくないということ。「遣り残したことがきっとあるはず…」これはあまりハッキリとは
言えないんですが…この恋人はこのあと出てくるランプの魔神を助けてあげてほしいと思ってるのかなと。
(直接関係のない魔神と恋人だけど、恋人はきっと魔神の待遇を、悲しみを感じ取って言ってるのでは?と思ってます)
あともう一つ考えるとすれば、魔法使いとしての仕事(例えば困ってる人の為に魔法を使う)みたいなのが
あってそのことを言ってるのかも…(汗
「失われたモノの為に願うより 今目の前にあるモノを見つめて…」これはたぶん恋人の願いで、
もう死んでしまった自分の為に願いを使わないでほしい、今貴方の願いを必要としてるモノ(私の考えでは魔神)
があるよ、という感じで…きっとこの恋人はもう自分の死を受け止めてて、サラバントには過去に縛られずに
先に進んでほしいと思っているんだと思います。あとは死者を蘇らせるのはいけないこと、
と教えてると言う意味でもあるのかも。

そして、夢から現実へと戻ります。するといつの間にか砂丘の上で少女に抱かれていたと。
「黒髪の美しい少女 泣きながら微笑んでいた」ここで魔神が泣いて微笑んでいた理由。
それはたぶん、やっと外に出れて嬉しいが自分は魔神として3つの願いを叶えなくてはならなくて
その役目を終えるとまた戻ってしまう…という悲しみの涙と、役割を果たす為、出してくれた御主人様には
微笑んでいよう(無理して笑ってる)…という感じです。
「古の罪と罰の輪舞曲」これはたぶん、少女が魔神になってしまった理由…
それは死者を蘇らせようとしたことかなと思います。
私は、最初のjimangさんの語りで「領分を侵す者に〜魔神の力を…」のところを読んでみると
「何故人は求めるのか?」のところがどうしても複数人の事を言ってるように思うんです。
だってサラバントだけなら「何故彼は〜」でも良い訳ですし、それに実際髭の男も求めてたんですし。
だからランプの魔神はずっと昔から何人も入れ替わってるんではないかなと…そしてその魔神になってしまう
対象が「死者を蘇らせると願うこと」であると思っています。
そして、サラバントは泣きながらも自分に微笑みを向ける魔神の気持ちを考えます。

さて、あとは3つの願いですね…まず『使わなかった』という考えはありませんでした。
だって実際、歌詞に「そして彼は願った」とありますしね(汗
次に『脱出』というのですが、サラバントが目覚めた時にはもうすでに外に出られてた事を考えると
3つの願いには入ってないと思います。これは私の勝手な妄想ですが…恋人が夢の別れがてらに何らかの方法で
ランプと一緒に脱出させてくれたのかな?という感じです。ちょっと無理あってすみません↓↓
次に『駱駝』ですが…これも考えがなかったですね!!町とかに普通にいそうですし、髭の男のを使ったのかもですし(汗
てことで、私の考えはこうです。私は、サラバントはたった1つのことだけ願ったんだと思います。
それは「少女(魔神)を古の罪と罰から解放する」です。その罪と罰によってランプに閉じこめられていたのだとしたら、
そうすれば少女は3つの願いを叶えるという役割もなくなり自由になれると思います。
私の考えからではサラバントは優しくて良い人そう(笑)なので魔神(少女)を助ける為だけに願いを使ったと思うんです。
それによって、恋人に言われたことも守れますしね…ww

そして少女を自由にしたサラバントはまた(前の方で述べた)仕事のため旅に出ようとするのですが、少女はサラバントに
恩を返したく、(自由になった身で)一緒に旅をしたいと願ったのではないか…という私の妄想で終わりますww
たぶんなんだかんだ言ってサラバントも恋人がいなくって寂しかったと思うんですよね。だから少女の願いを聞き入れたんだと
思ってます。あぁ…サンホラには珍しいハッピーエンドで大好きですww笑

ものすごく長文になっていまいました。もうほとんど自己満足で書いてしまって…(汗
全部読んでくれた方、ありがとうございました!!それでは失礼します↓↓


47 名前:紗月:2008/09/06(土) 16:19:34 ID:gx2ypW5b
初めまして。紗月と申します
↑の名無しさん@名も無きローランさんの話が私は一番しっくりくるかと…


48 名前:名無しさん@名も無きローラン:2008/09/07(日) 20:07:44 ID:Hil6AA6Z
はじめまして、新参サンホラーですが、皆さんの意見を見て思ったことを書きこませて頂きます。
私は、最後は結局魔人の少女が一人で駱駝2匹と旅をしているんだと思います。
魔人悪女説、いえいえ、魔人=死者を蘇らせる願いをしたもの(古の罰と罪の〜)、ではないかと思っています。
なので、愛しい彼女の幻影で、彼女にとめられたにも関わらず彼女の幻影を見てしまった若い旅人は、結局彼女を求めてしまったのではないでしょうか?
ここで簡単に願いを捨てられるなら、死者を蘇らそうと魔法のランプを探したりしないと思うので。
そして結局、魔人は代替わりしてしまったのではないかと。元の魔人の少女(=黒髪の少女)は解放されたんではないかと思います。
駱駝の2匹目は胡散臭い髭の男のものではないでしょうかね。胡散臭い男は洞窟が崩れた時に死んでしまったと思います。
最後の歌詞、若い旅人の行く手〜の『若い旅人』、ですが、これは黒髪の少女一人、ともとれませんでしょうか?
あくまでひとつの意見に過ぎませんが。笑 勿論二人で、でもロマンがあって素敵だと思います。

拙い見解ですが、見て頂きありがとうございました。

49 名前:名無しさん@名も無きローラン:2008/09/07(日) 20:08:46 ID:Hil6AA6Z
すみません、↑古の罪と罰の〜でした;

50 名前:13:2008/09/30(火) 23:17:50 ID:JLOBPlSC
はじめまして。
いきなりですが、わたしは、魔人悪女説を唱えさせてもらいます。

最初の方の洞窟が崩れるあたりまではみなさんが考えているようなものと同じです。
で、旅人がどうやって崩れる洞窟から脱出したのか、という点ですが
魔人少女が、せっかく出れるのにマスターが死んでしまっては意味が無い(願いをいうものがいなくなる)。
なので、魔人少女が自分の意思で洞窟から脱出させたのだと思います。
ひげの男は洞窟の崩壊に巻き込まれて死亡。

旅人が見た恋人の幻影ですが、あれも、魔人少女が自分を助けさせるために見せた
ものではないかと思っています。
で、涙なんかも演技、ということで。

あと、
「愚かな私を出してくれたマスター さぁ、願いをどうぞ叶えましょう」
という魔人少女のせりふがありますが、これも
愚かなのは少女ではなくマスター、つまり
「愚かな 私を出してくれたマスター」という区切りかたも考えられるのではないかと思いました。


51 名前:加夜:2008/10/22(水) 22:48:11 ID:/dXkO9Nb
はじめまして。サンホラのサラバントが大好きな私ですが、
なんだか、13さんの書き込みを見てからサラバントを聴いたら魔人の少女が相当な悪女に聴こえてきました(笑

「愚かな 私を出してくれたマスター」とかもうそういう風にしか聴こえません。
でも、涙が演技だったっていうのは個人的には嫌だな…。

52 名前:名無しさん@名も無きローラン:2008/12/19(金) 16:41:32 ID:???
>魔法使いと一般人
説一。
 最初は自力で「領分を侵す」ことを望んだがそれは不可能だった。
 しかしながら探求の過程で「魔法使い」と呼ばれる程度の知識は身に付けた。
 (そうでなければ「領分を侵す」ことすら理解できなかった可能性も勘案)
説二。
 落盤から生還し、魔神少女を連れ帰った彼を世間は「魔法使いサラバント」と呼んだ。


>胡散臭いひげの男
説。落盤する中、決してランプを放さなかったサラバントに苛立ち、限界を見誤って砂の下。


>魔神の罪
例えば魔神の間に「人間界に干渉するな」という約定があったとする。
人間に恋したり、人間を助けたとしてもそれは罪になる。
なので、一概に悪女とは言い切れないかと。


53 名前:ひつじ:2008/12/19(金) 23:03:33 ID:???
初めまして、新人サンホラーのひつじと申します。

早速ですが、皆さんの意見に触発されたので自分なりの考察を書いてみようかと…

私は魔人悪女説を否定させていただきます。
まあ、個人的に涙が演技というのが嫌なだけですが…

それから3つの願いは
1、胡散臭い髭の男を駱駝に変える。
2、魔人少女をランプから解放。人間にしてやる。
3、無し。
だと思います。

髭の男は、恐らく砂丘の上に居るサラバンドを見つけ「ランプを寄こせ!」と
迫った、もしくは殺そうとしたのではないでしょうか?
それで「この男を駱駝にしてくれ!」と。

あと、サラバンドが少女の代わりにランプに封印される…という説も、
私は否定させていただきます。
理由は、曲の最後に「若い旅人の行く手を阻む」とあるので。
魔人少女は「一緒に旅しない?」的な感じでサラバンドに誘われて、
旅の道連れになったんだと。
これだとただのナンパ男みたいになってますが…(汗)

落盤から助かったのは、古びた絨毯か魔人の力、どちらかですね…
絨毯の場合だと瞬間移動、魔人の力の場合だと…やっぱり瞬間移動ですね;
ごめんなさい思いつきませんでしたorz
でも魔人の力の場合だと絨毯の意味がないので、絨毯で脱出派です。

では、長くなりましたが、このあたりで失礼いたします。
こんな意味のない文に付き合ってもらい、ありがとうございました。
失礼します。

54 名前:nixam:2008/12/20(土) 00:09:54 ID:Z4i9tmoM
はじめまして、サンホラー暦半年のnixamと申します。
私なりの考察を書いてみようと思います。

まず、この話は聞き手側のとり方で2種類のエンドがあると思います。

1.素直に昔話アラジンと同じハッピーエンド
2.サンホラというのを考慮してハッピーエンドはありえない

の二つだと思います。

私自身は前者で、考えていました。
(単純馬鹿なので深読みできなかっただけですが;)
まず、魔神が現れるまでに叶えた願いはゼロです。
脱出は絨毯を使ったと思います。
絨毯は洞窟の中で何かに挟まって動けなくなっていた。
洞窟が崩れ動けるようになりサラバントを連れて洞窟の外へ
その間サラバントは気絶してる。
恋人の声を聞く。
魔神が願い事等について説明。
3つの願い全て〜はサラバントの言葉だと思います。
なので、恋人の声もあり魔人解放。
ハッピーエンド。使った願いは1つ。
駱駝は買ったかヒゲのもの。
魔法で死者蘇生が禁止なのに駱駝という生命を
生み出すのはどうかと思ったので。
(○○の駱駝を連れてきてくれなら話は別ですが)
ヒゲ駱駝説はないと思います。(元から考え付いてなかっただけですが;)
でも、前記にもあったように胡散臭い駱駝は個人的に嫌です;
若い旅人の道連れが駱駝2と少女なのでサラバント+少女+駱駝2で旅。
だと思ってました。


そして、後者のほうですが
魔法の絨毯で脱出→気絶までは同じで
恋人のフリした魔神の声。
この時点で恋人を見たわけではなく
「懐かしい声がする」という点から姿は見ていないと思います。
なので、恋人が言っているように見せかけ自分を解放させようとしてる。
魔神悪女説かなと。


また、コレは別ですが
某ネズミのアラジンの元になった
「アラジンと魔法のランプ」という話では
ランプの話を持ちかけた人=魔法使いだそうです。
そうすると魔法使い=胡散臭いヒゲになります。
そして、ランプの魔神を解放した後も魔神と旅をするそうです。

もしかしたら恋人の声は魔神で
「あなたはまだこっちへ(ランプに)来てはいけないわ」
「今目の前にあるモノ(死者蘇生の罪でランプに縛られている私)を見つめて」
にも取れるかなとも思いました。


長い上にまとまっていなくてすみません。
この考察から更なる考察が生まれたらそれは幸いです。
では、失礼します。

55 名前:名無しさん@名も無きローラン:2008/12/25(木) 16:55:16 ID:nMPaTmaR
初めまして。
皆さんの様々な考察に感服しつつ、自分なりの意見を一つ。
俺的に

願い事は
一つ目が髭の願い、二つ目が旅人の脱出(恋人から魔人に願った、若しくは彼自身の無意識的な願い)、三つ目が魔人の開放
と捉えてます。(しかしよく考えてみたら一つ目の願いは色々と矛盾が生じてくるんで、
結局髭は願いを叶えられずに落盤の犠牲となったとも)

魔法使いと一般人については52さん、声と魔人の涙の意味は46さんと同意見。
駱駝はnixamさんの考察が最もかと。

最後の一節で『若い旅人の旅の道ずれ』に駱駝二頭と黒髪の少女、となってますので
結果的には旅人+駱駝二頭+少女の旅になった
ってな感じで捉えてます。

ではでは。

56 名前:名無しさん@名も無きローラン:2008/12/26(金) 22:43:36 ID:/E3WN8hM
髭の男へ対する風当たりが厳しいですね……。
個人的には、髭の男が「ランプを速くこっちへよこせ」のくだりで
”自分とサラバントを助けてくれ”を願ったんじゃあないかなと思います。

で、サラバントが気絶している間に自分の分の願いを叶えて、
そのまま立ち去ったんじゃあないかなと。

あんな美味しい人材を生き埋めにするのは
惜しいってだけですが(笑)

57 名前:名無し:2008/12/27(土) 22:14:12 ID:2XlecVxV
(゜Д゜;)
自分は髭男をラクダにって全然思い付きませんでした。
自分が思っていたのは
一つ目の願いで少女解放→少女は魔神じゃなくなる→つまり残り二つの願いを叶える力無くなる→結果的に残りの願いは無効
だと信じて疑ってませんでした;
そういう解釈もあるんだな…

58 名前:名前の無い人:2008/12/29(月) 10:24:17 ID:DI8g81cl
私も胡散臭い彼をラクダに…というのは思いつきませんでした!
なんか有り得るかも…。

私的意見でよろしければ↓

歌詞の前後からして、確実にラクダは増えていますので、その辺を考えて…

願い事@
『ランプの魔人を解放』
少女は旅について行きたそうにサラバントを見つめている!

願い事A
ついてくるのかい?それじゃぁラクダが1頭では足りないね。
『ラクダを1頭ください』

願い事B
…?


『解放』と一言で言ってしまえばそれで終わるのですが、
・「私についてきなさい」→ついてくる⇒願い事1つ分
・「人間になりなさい」→(「旅の共をさせてください」的なことを言われる)→「では、私についてきなさい」⇒願い事2つ分

…と、ここだけでいくつの願い事を使用するのかが変わりますよね。

しかし上記の1つ分説では少女は魔人のまま。2つ分説では人間の少女。
人間になってしまえば残りの願い事を叶えるも何もないからラクダを頼めない。
2つ分説だとしたら、ついてくるかも分からない少女のために、最初にラクダを頼まないといけない。
そう考えるとサラバントは魔人の少女を「人間」にはしていないのかな、と思います。

ということで、私は、

願い事@『魔人を解放(しかし魔人の力はそのまま)』
願い事A『(ついてくるっぽいので)ラクダを1頭』
願い事B(魔人のままなので3つかなえるとランプに戻らなければならないことから)3つ目は無し

という仮結論に至っております。

余談ですが、サラバントが気を失っている間に見た彼女の幻影は、本当に彼女(の幽霊?)なのだと思ってました。
「魔人が願い事として見せた」説もあるようですが、願い事のくだりを説明する前に勝手に1つ分消費してしまうのはいかがなものかと思います。


以上、私的考察失礼しました。

59 名前:sara:2009/01/10(土) 18:42:17 ID:KkxbOdEd
私はラクダは髭の男が乗ってきたものだと思います
髭男が道案内したまたは、後をこっそりつけてきたとして
この砂漠は風が強く視界も悪そうなので徒歩だと厳しいかなと
それに髭男は足が悪いって言ってますし(足が悪いのは嘘かもしれないですが)



60 名前:名無しさん@名も無きローラン:2009/01/11(日) 13:42:15 ID:7GVjbrhV
髭男は胡散臭いとでているので足が悪いのは嘘だと思います。
どちらにしろ足が悪いとラクダの乗り降りも難しいと思うので髭男のラクダはいなかったのでは。

夢で恋人が「過去の死者を蘇らせるよりも今を見なさい。」
「あなたはまだこっちへ来てはいけない。」と言っているので恐らく恋人が脱出させたと。

そして脱出後ランプの少女は泣きながら微笑んでいた。
なので今までに何度も誰かの願いを叶えて地中の中に戻る、
を繰り返していた。それ故また地中に埋まるのだろうと思い泣いていたと思われ。
しかしサラバントは願いごとを3つ叶えると埋まってしまうことを知り、

・髭男をラクダに変える(洞窟で髭男への信頼が失われたため)
・少女の解放

を願ったと思います。3つ目はもしもの時のために残しておけ、とでも言ったのだと。
その後、少女は自分の意思でサラバントについていく。
の流れだと思います。


61 名前::2009/01/12(月) 17:44:43 ID:lgl5wI50
 こんにちは。
私が考えている説はほとんど60さんと一緒なのですが、
私は洞窟の落盤?で髭男は死んでしまったと思います。
髭男は足が悪いので逃げ切れなかった。→ラクダ(サラバントと髭男の2頭)だけ残った。
→髭男は死んでしまったので少女を解放し、ラクダに乗せ旅を続ける。
ではないかと。

62 名前:林檎に鶏冠:2009/01/12(月) 18:14:42 ID:gJTlw1s6
どーも

駱駝についてなんですけど
この前インドに行った時
二人乗りだったのですよ。

だから多分洞窟に向かう時は
髭男とサラバントは一緒の駱駝に乗ったのかもしれません。

町に住んでたとしたら駱駝を持っていないかもしれませんし

で、洞窟の崩壊時
髭が生きていたら、信用を失ったため駱駝に
死んでたら、駱駝召喚と。もしくは髭男を駱駝として復活
厄災?なにそれ美味しいの?
これで一つ

恋人の声(霜月はるかだったと思う)と黒髪(あらまりだったと思う)
は明らかに別人。だと思う
・・・かいてて訳分からなくなった・・・
とにかく髭かサラバントのどっちかは何らかの災難にあってるんですね



63 名前::2009/01/12(月) 18:33:48 ID:lgl5wI50
 2人乗りなのですか・・・。
でも、サラバントは足が不自由じゃない&旅人なのでラクダを荷物持ちに使っていた可能性もありますね。
私の想像ですがラクダ2頭(髭男乗る&サラバント荷物持ちで手綱?を引く)→髭男死亡
→少女解放→ラクダ2頭(少女乗る&サラバント荷物持ちで2頭の手綱を引く)
だと思っています。

64 名前:名無しさん@名も無きローラン:2009/03/31(火) 00:13:30 ID:V/iS0peV
はじめまして!!
私の考えをかいてみます^O^

アラジンの話のパロディということを考えると、やはり、
髭が魔法使いだとおもいます。

2人とも恋人の蘇生が目的。
(でも少女は昔、死者の蘇生を願った罪と罰でランプの魔人になった。)

洞窟がくずれ2人の意識がうすくなっていく・・・

髭の、死んだ恋人の「やり遺したことがきっとあるはず」という声。
(それは、らくだに変身して旅人をささえるという役割)

旅人の、死んだ恋人の「今目の前にあるものを見つめて・・・」という声。
(それは、ランプの魔人を解放するという役割)


洞窟がくずれきる前に、
外に出た魔人がじゅうたんで2人を助け、マスターに願い事をたずねる。

「3つの願い事」に関係なく、
彼は「この少女を自由にしてあげたい」と心から願う。

そしてハッピーエンド。であってほしいです^O^。


サンホラの歌は芸術だと思います。
芸術の世界では、聞き手や見る人の想像の余地をのこす、という事が重要で…
このサラバントの話はうまいな〜とおもいました^^

65 名前:名無しさん@名も無きローラン:2009/04/01(水) 22:14:05 ID:R4YoWVW/
はじめまして勝手にしゃべらせていただきます。
私は1つ目の願い事では二人分の装備(らくだなど)を、
2つ目で少女を魔人から人間へと願ったと私は思います。

66 名前:とかげ:2009/04/19(日) 20:00:47 ID:GSQPmfw1
私も勝手に喋りますすいません

3つの願い
1つ目:「願い事をひとつ譲るという条件で〜」より、1つの願いは髭の男のものになった
2つ目:少女の解放、というか一緒に旅をしましょう 的な・・・
3つ目:駱駝もう一頭おくれ!

2人と駱駝二頭で旅をする → ハッピーエンド!

かと思ってました。
2つ目と3つ目は順番逆でも大丈夫ですね。

失礼しましたー!!

67 名前:名無しさん@名も無きローラン:2009/05/04(月) 20:08:49 ID:k+9HW/5j
1つ気になったのですが、少女は3つの願いを叶えると
また封印されてしまう…
とゆうことは3つ目のねがいはないんじゃないのでしょうか。


68 名前:名無しさん@名も無きローラン:2009/05/08(金) 01:07:39 ID:PUpYfTBf
初めて書き込ませて頂きます^^
私は
一つ目 死んだ恋人を生き返らせようとする
    しかし、彼女は生き返らず幻影的なものを見ただけ

二つ目 「今目の前にあるモノを見つめて…」で少女解放

三つ目はないです^^二つ目で少女を解放しているので
ありません…とわたしは解釈しています

ちなみに髭は洞窟に転落→死亡
ラクダはサラバントのと髭が乗っていたので二頭だと思ってます^^

69 名前:るりりるれれ:2009/05/09(土) 20:02:17 ID:taE4NC8x
一つ目〜らくだ
  (最初は一匹、最後は二匹)
二つ目〜ランプの少女と一緒に冒険
  (最後、普通にいるしね)
三つ目〜なし
  (叶えたら女の子戻っちゃうだろ)

70 名前:名無しさん@名も無きローラン:2009/05/11(月) 16:32:42 ID:Kg3OSak+
1つ目:駱駝召喚
2つ目:少女解放
3つ目:なし
かな〜と思います。胡散臭い髭の男は洞窟で埋もれたということで。
髭の男は後ろからつけてきたのではと思っています。
ついてきたという描写もないし、つけてきたという描写もありませんが。
3つ目がないのは少女を2つ目の願いで解放したためランプの魔法が解けたと解釈しています。

71 名前:紅環:2009/05/13(水) 19:06:51 ID:/QhkXW87
1つ目 洞窟が崩れて下敷きになるのを助けてもらう
2つ目 少女を解放する
3つ目 無し(少女を解放したので叶えられない)

だと思ってます。

72 名前::2009/05/13(水) 20:04:57 ID:zo3bmAzm
三つの願い全て叶えたら少女は再び唯冷たい砂の下で幾千の孤独に震える

73 名前:名無しさん@名も無きローラン:2009/10/01(木) 00:38:42 ID:WupKeJN5
はじめまして。
56氏の意見とほぼ同じですが、

髭とサラバント、駱駝で洞窟へ移動。
入口で待機していた髭にランプをパス、サラバント生き埋め。

髭「願い1、足を治せ。願い2、サラバントを助けろ」

サラバント助かる。髭、サラバントにランプを渡す。
髭「願い2はサラバントの願いを代言しただけなので髭の願いの分にはノーカウント、駱駝は選別にくれてやる」
髭、ハラショーハラショーと叫びながら街へ駆けてゆく。

サラバント「願い3、少女を解放」
二人旅のはじまりはじまり

髭がお人よし過ぎるかも。

74 名前:名無しさん@名も無きローラン:2009/11/25(水) 16:20:40 ID:dOdxx0OI
胡散臭い人と少女が入れ替わったんじゃないか?
とか考えてみる。

75 名前:名無しさん@名も無きローラン:2010/07/01(木) 05:04:28 ID:bvbGmmu3
こういった話って『契約』は重要ですよね。
罰則について語られていないなら、『契約』は基本守られると思うんです。
魔法使いにしろ、魔神にしろ、悪魔にしろ、
超常の力を持つ存在は契約違反のペナルティーがとても重いのがお約束ですし。

そうすると、男が罰を受けた様子もないし、
髭との契約(ランプの場所を教える代わりに願いを一つ譲れ)は、
果たされたのではないかと思われます。

つまり、洞窟が崩れたときにとりあえず髭にランプを渡したのではないでしょうか。
そして、一度死に掛けて恋人に会っちゃってますから、脱出には失敗したのでしょう。
魔神や絨毯で脱出できていたなら、恋人も現世に帰れなんて言わないと思いますしw

で、ランプを受け取り魔神を呼び出した髭は、自分の願いを叶えて帰還し、
召喚した魔神のマスターの権利を、契約の通り男へと移した。
その結果魔神もマスターの願いを三つ叶えるという契約を果たす為に、
男を瓦礫から引っ張り出した、と思うんですよね。

で、三つの願いの想像ですが、
一つ目 髭の願い(足でも直してもらったんですかね)
二つ目 旅の道連れに貴方(魔神)もついてきて欲しい
三つ目 ついでに魔神のぶんの駱駝も欲しい

と、いった感じではないかと思いました。

76 名前:名無しさん@名も無きローラン:2011/02/03(木) 17:46:21 ID:7PDeGrLa
私は

一つ目 死ぬ前に彼女に会いたかったな…と無意識に思う
    彼女に「失われた〜見つめて」と言われる
二つ目 ↑の発言により、サラバント、やっと洞窟から出たいと願う

三つ目 ランプの精を人間にする

からの二人で旅…だとおもっていました。
ラクダって砂漠にはいくらでもいるってイメージてすし、ラクダの事
なんて考えもしませんでした!
概出でしたらすいません!

77 名前:Koyonomy:2011/03/22(火) 02:21:51 ID:qyU4mKpH
@髭の男が使う
A恋人の幻影らしきものと再会
Bなし(よって少女はサラバントについていける)

だと最初は思ったのですが、それだと時系列的に「3つの願い全て〜彼は願った」が矛盾するので、今は

@洞窟の下敷きになるのから助かる
A恋人と再会
Bなし

だと思ってます。
やっぱ髭の分なしでw

78 名前:名無しさん@名も無きローラン:2011/03/25(金) 01:48:08 ID:0d1D+T1F
一つの願いで叶えてもらえる願い事の数を増やしてもらう、という選択肢は無しですかね。
髭に関してはサラバントがランプだけ残して生き埋めになったら願いを全て自分の物にしていそうなので、洞窟崩落の際に死んでるんじゃないかと…。

79 名前:名無しさん@名も無きローラン:2011/03/25(金) 02:44:50 ID:2CYMFiRI
何度か書かれてますが、願いを無数にするパターンは個人的にあってほしくないかなぁ……
Sound Horizonの世界観では似合わない結末だと思うのですよ

それに、願いを無数にしたら
・ランプの魔人も自由になる
・恋人も蘇るかもしれない
・髭の願いも叶っちゃう
とすると「忘却」や「喪失」が伴わないと思うのですが……?


Jimangの扱いがあまりに……と思ったので髭はいい人説。

@髭が冒頭の魔法使い(サラバント)で、亡くした恋人を蘇らせようとしたため願いが1つ欲しい
Aだけど目の前で若い旅人が生き埋めになったので、夢の中の恋人の声で現実を見よと諭されて、旅人を助ける(1つ目の願い)
B旅人はラクダ1頭を手に入れる(2つ目の願い)
C3つ目の願いは使われないので魔人は解放される(または魔人が解放されるのが3つ目の願い)
どうでしょう?
でもラクダなんかのために願い使うの惜しい気もするんですが……

80 名前:名無しさん@名も無きローラン:2011/03/25(金) 03:10:45 ID:2CYMFiRI
>>79です
すみません“#chronica”って入れ忘れた気がします……m(__)m

81 名前:名無しさん@名も無きローラン:2011/05/20(金) 18:22:47 ID:hvG5N0wD
おお…皆すごいなぁ…
私がひとつ思いついたのは髭=碧い眼の海賊のズィマー(胡散臭い髭って言われていたから)の未来っていう説なんです。

が海賊後、セイレーンの嵐で船が沈んで仲間と離れ離れに…嵐りせいで片足も悪くなった。

それで髭がかつての仲間と会いたいという願いを叶えるためにサラバントに協力。願い事を一つ
譲ってもらう条件を出し、ランプの在り処を教える。
でもサラバントがランプごと下敷きになり結局願いは叶えられずに髭、退散。ラクダを忘れる←

三つの願いは
 <一>恋人と再会。現実を見ろと諭される。この時魔人のことを彼女が話す。
 <二>洞窟から出たい
 <三>魔人を解放。

と言う感じだと思っていたのですが…

82 名前:名無し:2011/11/24(木) 04:51:46 ID:X3d0w+jL
何でもする。舐めてあげるし。入れてあげる。(*´ω`)★ ktjg.net/index.html

58KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50 read.htmlに切り替える

名前: E-mail(省略可)

img0ch(CGI)/3.1