Home > 10月 2nd, 2005

2005.10.02

ノアたんを囲む会いいなあ…(´・ω・`)

ノアたんを囲む会いいなあ…(´・ω・`)

>庭の草むしりが一段落してシャワー浴びてサパーリ。
あとはデートの時間までまったりと過ごすわたし。
前回はポートピアホテル内の要ネクタイ店だったので味どころじゃなかったけど、今回は襟付きとジャケット着用でOKらしいのですこし安心。
つうても絶対に、ミッキー宅のビールの方が飲みたかった(´Д⊂ 黒端!読んでたら実況してくれ実況!

んで、写真は昨日図書館で借りた本(*゚ー゚)=3
フフ、ぐこさんも色々とリサーチを開始した模様。つうても昨日一晩であらかた目は通したけど、技術的な記述が思ったほどは(’ω`;)やはり船舶とか航行技術については専門書を読み足さなきゃダメか…。あと地中海のガレー艦隊の戦闘描写が欲しいなあ…海洋小説でも漁ってみゆ。

そうそう、おまけに借りた本は面白かった!かの田丸ピロシおススメ(?)の「この方法で生き延びろ!」とか。何冊かシリーズ有るんだけど、内容が超ステキ。
「鮫が向かってきたとき」「剣で戦わねばならなくなったとき」「銃撃戦に巻き込まれたとき」「小型機を緊急着水させるとき」「エレベーターが落下をはじめたとき」「列車から飛び降りるとき」「手足が切断されたとき」…etc..
あまり詳細でもないけど、読んでてワクワクしますた(*゚ー゚)=3

あと、山田章博画集もあった(*゚ー゚)=3 図書館GJ! ロードス島戦記の絵はなかったけども、やはり中世の絵向けだわー。

幸せな結末を…

幸せな結末を…

>いや、今日わりと早めに帰れたので、速攻番長(※PC)のファイル整理してたのですが、イニGさんのとこのログ整理しようとしたら、数年間無造作に溜め続けてたお宝ファイルの山にぶちあたりましてな’`ァ(‘A`) ‘`ァ
結構ネタの宝庫つうか、お笑いFlashあり超弩級MADありラヴラヴでエチーなSSあり感動SSあり…
で、それらをせっせとフォルダ分けしてたのですが、その都度内容をじっくり読んじゃって効率悪いことこの上ない。
だいたい3時間ぐかいかかりきりですな。

で、そン中に、すっかり忘れていたけど、萌え体スレのコピペログがあって。
内容は、何でも言うことを聞く知的障害者の女の子を、ちょうどいい玩具とばかりに弄ぼうとした、最低のゲス野郎の実況体験談。
もちろんPink鯖系なので、女の子は読まない方がよろしい内容。それ以前に人間として胸糞悪くなる内容だった。

そいつが女の子に手を出し始めてからしばらく経って書き込んだレスなんだけど、コピペしてみる。

↓↓

>>61の、「なるほど知能遅れを調教すれば言う事何でもきいてくれるのか」
というのは、けだし名言だ。その通りだ。この女は、極言すれば、
俺が首を締めてやっても、苦しみながら必死に微笑むだろう。そういう女なんだ。
それだけに、俺の人格というものがこの愛の勝負所になると思っている。
俺はあの女を知ってすっかり変わった。
あいつは知恵遅れなんかじゃない。俺の知らない計り知れない知恵を持った、
天使なんだよ。女神なんだ。
あの女に教えられて、俺の人格が今成長し始めている。
むしろ調教されているのは俺の方だな。

72 :8:03/05/20 20:00
改めて自分の書き込みを読み返してみたが、
最初の8なんか、ずいぶんトゲトゲしているのが自分でもわかる。
考えて見りゃ、あの頃、日常生活で微笑む事なんて、
ほとんどなかった気がするんだ。
それが今は、彼女に呼ばれ振り向いては微笑む。
一緒に並んでは顔を見合わせて微笑む。
抱いて微笑み、キスして微笑み、全身で愛し合っては微笑み合う。
苦虫噛みつぶしている暇もないですw

最近俺もたくさん変えてもらったので、
お礼に彼女の変身も色々手伝ってるぞ。
たとえば着るもの。親の気遣いはわかるが、
若い娘が年がら年中ズボンじゃ、せっかくの可愛らしさが引き立たない。
とりあえず春らしいミニスカートを一枚買ってやった。
俺の趣味なので、やたら短いやつなw(パンツもビキニの紐パンだ)
家の中で着せていると、母親が見てぶっ飛んだ。
こんなスカートで人様の前に出たらこの子は・・・と、こう言うんだ。
そこで俺は彼女の手を取って椅子に座らせる。
すると、彼女はきれいに膝を閉じて、脚をちょっと斜めにして座った。
母親がびっくりして、まあまあこの子はと、開いた口がふさがらない。
俺達はそれを見て笑う。

彼女は俺が教えることなら、なんだって憶えてくれるんだ。
ミニスカートできれいに座るこの姿勢も、
二人で何回も何回も繰り返し練習して身に付けたものだ。
彼女は、つまんないだろうに、嫌だろうに、
俺が教えようとすることだからと、
それを全身で受け止めようとしてくれるんだ。

↑↑

こういう感じで。
ちなみに後日談というかノロケ話はしばらく続いて、当時学生だった彼は彼女と結婚するため、今も頑張っているはず。
悪いけど涙出た。ネタかも知れないけど、こういう出会いがあって、きちんと幸せになれる道があったのか、と思って嬉しいんだかなんだかよくわからず涙目。

今日もメイド喫茶に行きそびれた毒男は、霜月はるか嬢の美声をBGMに、まだしばらくファイル整理続けてます(‘A`)