Home > 12月 22nd, 2007

2007.12.22

ヤッター徹夜つづきだけど東方漫画かいたよー!

まだ触りしか書いてないんだけど(゚ω゚) ネームともいえない落書きどもを社用の複合機でシャコシャコ読み込んで、閑なときにタブレットでペン入れ(?)↑のパンダくらいなら下書き30秒、トーンぽいペンワーク2分という行程かしら。ちゃんとしたキャラならその十倍。もっと早く描けるようになればなあ…

とはいえ東方の漫画なんか腐るほど世の中に氾濫してるし、まったりとやるのさ。どーせ大がかりなもの描く時間も気力もないし、セリフに吹き出し使うか紙芝居にするかも未定。まー東方虹されてる皆さんなら見慣れてるであろう、こういう光景から始まり始まりー

 

…なんか昔キャスターさんてフラッシュあったよね Σ(゚Д゚;≡;゚д゚) 保健所だったかしら。

ぎゃー。

 

プロローグ、完!

…こんなノリで。まったりと。

ちなみに東方ご存じない方に説明すると、パンダはこの世界では神主と言われる存在で、何か色々超越してご免なさい嘘です。落書きです。

で、物語(?)の舞台は、吸血鬼レミリアお嬢様のお住まい「紅魔館」。最初のコマに出てきたのが、そこの門番の紅美鈴。中国系妖怪らしい。ちゃんと昔は人間も食べてたようですな(ハッタリかもしらんが)。で、次のコマでナイフ大量に背負ってるのが、その屋敷のメイド長、咲夜さん。彼女は人間。人間だけど、時間を止める能力とか持ってる。凄い強い。要するに吸血鬼の屋敷のメイド長が、同僚(部下)の門番をゲートオブバビロンみたいな攻撃で滅多刺しにしたところから物語が始まってるのですー。殺伐としてるですね。