Home > 8月, 2005

2005.08.22

9月19日…

9月19日…

>どなたか…チケット…余ってませんか…つД`)

20日、空けられるかも…しれない…

あとは…そのチケ代と…旅費と…宿泊費確保…

20日・21日突貫オフ会(;゚∀゚)=3 ~インテ・同人誌編~

20日・21日突貫オフ会(;゚∀゚)=3 ~インテ・同人誌編~

>まず最初に言いたい。

「Sound Horizon様、ありがとう」と。

昨日21日、夕刻18時30分には、無事帰宅。
そのままお風呂に入って、夕食たべて、戦利品を激しく鑑賞。
そして唐突にぷつっと電池が切れました。
ベッドに入った記憶が残ってない…

で、一晩明けた今!斯様な具合で(仕事中に)レポまとめしてます。

■20日

・出発!(*´ヮ`)
3時就寝、朝5時起床。最後のカッター入れ。さらに誤字発見。
黒端との約束の時間に大幅に遅れつつ、切りくずくっついたままのSH本の束をひっ掴んで、カバンに放り込み、家を飛び出す。持っていく予定だったミッキー様への誕生日プレゼント、関西マップやお出かけ用薬、ビジネスシューズなど、色んなモノを忘れた。原付で駅に向かっている最中、異様に直線の早い原付に追い抜かれる。黒端だった。

・到着!(*´ヮ`)
車内、なんで女性率こんなに高いのか!? ホントに女性専用車両に放り込まれた気分。そのぎゅうぎゅう詰めのニュートラムから流し出されるように、コミックシティ会場インテックス大阪へ到着(*´ヮ`) 
すげー!すげー!とあらゆるものに感激。この時の脳内BGMは、こみパメドレー。
売り場設営を見物。手際よくディスプレイをしてゆく黒端。他のスペースも色々趣向を凝らして展示をしていて、なんだか楽しい。

・イベントスタート(*´ヮ`)
コミケほどの地獄にならないまでも、十分凶悪な人数がゲートにひしめき合ってたのだろうな、と。
椅子に座る黒端の隣に、後ろ手を組んで立つ副司令のポジション。
黒端の知り合いさんがやってきたり、お客さんがやってきたり、なんだか色々忙しそう。私見てるだけ。

・ご挨拶(*゚ー゚)=3
AYUさまととり様のスペースに挨拶にいく。色とりどりの冊子を綺麗に配置したスペースに、綺麗どころお二人をハケーン。「どうもどうもーぐっこでございます」とお声掛けした瞬間、AYU様の悩殺ファッションに目のやり場を失い、つとめて首から上を見ながらご挨拶。
そして念願のSH本「仮面の男どいて!そいつ殺せない」を頂戴したぞ。・゚・(ノД`)・゚・!あとR18のコピ本案内とか

・黒端と交代で売り子さんやったり
売れたり売れなかったり。ピンポイントでSH本だけを買って行かれた彼女は、学習帳の読者であろうか。よくココ割り出したな…。黒端の場合、やはりクリーチャー画集である冊子よりも「綺麗なイラスト」であるポストカードが売れてゆく。

・次々とお客さま!
てっしー様と米さまが襲来!久方ぶりのご挨拶。店前でSHトーク盛り上がる。別のタイミングで、学園三国志のネ申絵師アサハル様までお越しに(;゚∀゚)=3 しかしお渡しする予定だった「学三カード」は出来ている筈もなく(‘A`)
うう、ごめんなさい…。でも直接お話しできてよかったっ!(*´ヮ`)

・撤収!
14時近くになって、ぼちぼち撤収の時間相談。米様たちをメッセンジャーに使って申し訳なかったです(’ω`;)
AYU様たちと時間を打ち合わせしつつ、きちでん様が来られたのを目処に、撤収作業を開始。
結構時間かかるもので、14時45分、AYU様たちと合流して無事インテを出る。

そして、いよいよ「オフ会」が始まる…

20日・21日突貫オフ会(;゚∀゚)=3 ~オフ会編~

20日・21日突貫オフ会(;゚∀゚)=3 ~オフ会編~

>インテ編から続いてますよ…↓

・大阪観光*1)
15時過ぎ。地下鉄乗り継いでなんばに到着。この時点でメイド喫茶に連絡したけど、近い店はみんな満席だそうで、諦める。
路線変更して、「大阪っぽい観光名所ご案内」に切り替えるも、すでにそこは難波駅南の日本橋オタロード。道頓堀はあまりにも遠かった_| ̄|○  ごめんよみんな…
結局、道頓堀ド真ん中で立ち尽くす中、てっしーさまが走り回って、落ち着いてたこ焼きを食べられるお店をみつけてくれた。GJ(´Д⊂
一同、そこでたこ焼き頂く。色々種類があって面白い(*´ヮ`)。ロシアンたこ焼きなる「ワサビたこ焼き入り」のセットとかもあった。アタリはAYUさま。反応は「辛くて美味しいよ?」 そこは口を押さえてのた打ち回るところだ(゚Д゚)!

・合流!(゚∀゚)
やや予定をオーバーしつつも、梅田ビッグマン前にてインテ不参加組と合流!鈴さまとかじん様とは初対面だが、ご挨拶もそこそこにミッキー様探し。半径40メートル以内にいることは解っているが、この時点で私の携帯電池切れ(‘A`) 連絡とれねえ。

・カラオケ(*´ヮ`)
今回機材セッティングに尽力してくださったかじん様に限りないGJを。
SHカラオケは前回の如き盛り上がり。今回はeri.ロザと鈴様のロリアベ大活躍。ほか色々と皆さん弾けてた気がする。やはりクロセカ一巡は盛り上がるなあ(*´ヮ`)
多少時間がずれたのと、左さま到着時刻の変更などで、その都度キリストンカフェに連絡を入れること3度。

・キリストンカフェ(*´ヮ`)
SUGEEEEEEEEEE!!!!!!!!!!
カコイイ! 米様をお見送りに云った後、相変わらず不慣れな梅田の道に迷ったり、クーポン券を見失ったりしつつも、無事到着。
カコイイ!雰囲気ばっちし!こういうオサレっぽい店なんか、もう何年も行ってない…というか二、三度くらいしか来たこと無いほど無縁な人生送ってきたので、あらゆるもににキョロキョロと。トイレも超クール!(写真)
ここで、目的であるSH語りを思い存分。AYUさまミッキー様と中世語りとか。ケルトの文化とか、尽きる事の無い話題。
ここで左さまが到着。関東でのお仕事終了の直後に新幹線に飛び乗るという、ダイナミックな行程で急行されたご様子(´Д⊂ お忙しいところありがとうございます…
左さまを交えつつ、さらにトークは進みまくり、気が付けばAYUさま、とり様の終電時間がヤバく。全然語り足りない。
ということで、明日もまた今日の続きをしよう、との計画勃発。

・つぼ八(゚Д゚)
居酒屋オールに挑戦でございます。
とはいえ通された個室は、カラオケルームみたいな雰囲気。座敷ではなく椅子に座る形なので、雑魚寝とかはムリ。
夜が明けるまで、一同ひたすらおしゃべり。どちらかといえばSHトークというよりは、怪談やら虫の話やら。黒端がいつものノリで「呪いのビデオ」について声高に主張しているのをヒヤヒヤしながら見守る。奴が「解ってへんな!」と連発し出すとヤバイ。釘差すの忘れてた。
このあたりで、ぷつんと電池切れ。予備バッテリーで意識だけ保つ。
朝5時、閉店。

■21日

・カラオケ第二弾(*´ヮ`)
AYUさまたちと合流するまで時間つぶし。つぼ八の向かいのカラオケにin。
マターリ進行だった記憶がある。ブリトラとかバンプとか歌った気が。
ここ4日分のツケが急に襲ってきたのか、久々に左手が動かなくなる(苦笑)。あわててコンビニへ脱出。栄養剤二本飲むと、動くけど痺れと震えが停まらなくなる(苦笑)。あとのど飴とか買っていく。まえの黛様の心遣いが嬉しかったから。
er.様が家業のお手伝いに一度家へ戻られる。んで、今度は左様まじえて第二回SHカラオケ。ネタ師ero.様不在だけど、やはり盛り上がる。左様も色々熱唱してた気がする。
eri.様帰着とか、お色直しとか。俺汗臭っ!10時になったので、AYU様と連絡し合って移動再開。この時点で、てっしー様とかじん様ご帰宅だったはず。

・二日目開始(;´Д`)
予備バッテリーも切れる。みんなごめんよ、おじさん体力ないんだ…。立ちくらみがはじまり、耳鳴りがゴーゴーいって左右の方向感覚が完全になくなる。大阪駅のなかで一人立ちつくす。ここどこ?
片っ端から人に道聞いて、無事AYU様たちハケーン(*´ヮ`) みんなの元に戻って、黒端と無言でバトンタッチ。
マターリ話せる店はないかと捜したけど、梅田ってファミレスないんだね…日本の首都のくせに。10人以上という大人数がアダになって、なかなか入れる店もなく。結局、ちと値は張るけど、大丸系のビルにはいってるレストラン街で落ち着くことに。

・ナマ語り二日目(*´ヮ`)
いい感じでソファーのある店に。サラダとかスパゲティとか。左腕隠して食べてたら黒端に気付かれる。脂汗の件といい、チェック細かい奴め。
ここで、ようやく中世語りを再開できる。鈴様と黒端あいてに、アベとかパーについて熱く語っていた気がする。
っていうか!ちくしょおおお!語り足りないんだ!聞き足りないんだ! 他にも色々話したい人物、時代、考証についてとか、学習帳についてとか、もっとたくさんの人も交えてお話ししたいのに!
時間切れ。
ぼちぼち店の外に人が並びはじめたので、場所を変更することに。
耳鳴りも震えも止まり、だんだん本調子が戻ってくる(*゚ー゚)=3

・場所移動(;´Д`)ハァハァ…
次にマターリできる店を探しつつ、梅田の地下やビジネス街を右往左往。
ほんと、梅田ってファミレスないのな。
色々探し回ったあげく、結局カラオケが一番と言うことで、ジャンカラに入る。
次回、トーク目的のオフ会をするときは、正直場所さえ確保すればいいのだから、公民館とかの会議室でいいんじゃね?という意見でまとまる。イヤまじに。誰かの家とか。
どちらにしても、カラオケが一番有効で安上がりという結論。

・ラスト茶話会
15分ほど待って、カラオケに入る。といっても、歌うわけでなく、ひたすらトーク。
SHの魅力について、音楽でセカイを創ることについて、テキストや絵の限界について、その他色々な話で盛り上がった。
あと、絵師の面々はすばやくスケブの交換会。ええなっ!即興でああいう絵をサラサラかける方々に畏敬の視線。
あっというまに、1時間ちょっとが過ぎて、皆さんも、お友達との約束の時間や、電車の時間が訪れる。

・またやりましょうね(*゚ー゚)=3
大阪駅の手間で、解散。
うわあああん 。・゚・(ノД`)・゚・。
全然話足りないっ! 皆さんの後ろ姿とか見て。
普通に、また明日ビッグマン前で集合、とか言えたらどんなにか幸せなんだろう、って。
満足と同時に、未練たらたらのまま、黒端といっしょに帰宅。
濃ゆい二日間だった…

とりあえず、オフ会、本当に楽しかったです!
今回、お店の手配や連絡については、近場にまとめたり途中連絡したりと、必要最低限度のことは出来たと思いますが…なんせ突発的に入れるお店の確保とか、そこを捜すための移動時間なんかで、皆さんに相当ご迷惑をかけたと猛省。昨日は気を失ったからいいけど、今夜は脳内反省会が始まって、一睡も出来ないんだろうな(‘A`)

さておき、本当に楽しかった!絶対に、またやりたいよ(´Д⊂
鈴様ともちょろっとお話ししたのですが、全然話し足りない!特に聖戦語りも私的にはいいところで止まってしまったし。
あのねあのね、サイトで一方的に発表するのは、いつだって出来るのですよ。でも、ああやって顔をあわせて、みんなの意見を重ねながら、リアルタイムで考察するってのは、もうホント、凄い貴重なのですよ!

でも、現実的には、関東と関西、あるいはイギリスという絶対的な距離。関西組どうしならば、わりとちょくちょく会えるでしょうけど、それでも神戸や大阪、滋賀と距離的にはご近所とは言い難い。

排他的というわけじゃないけど、やっぱり仲間内だけでワイワイ盛り上がれる方が嬉しい。
たとえばミク日記もそうですし、SH絵茶もそう。メッセも最近始めたのですけど、気心知れた人たちだけで話し合うのって本当に楽しかった!あと、左さまも仰って多様に、IRCも有効な手段だと思う。

オフでの会話に及ばないにしても、「今からSH会議するぞー」てなノリじゃなくて、手の空いている人が気が向いたときに、自然とSH話ができるような代替オンライン交流とかをやっていけたらなーって思うのですよ(*゚ー゚)=3 
しょっちゅうじゃなくて、たまに、のタイミングで。
明日、ビッグマン前でねー、みたいに。

*1 : ( ;゚Д゚

2005.08.20

インテ当日なのです。

インテ当日なのです。

>取り敢えず速報~!あゆ様ととり様にお会いした♪ついに念願の「監視卿どいてrya」を手に入れたぞ!昼ご飯たべてマターリと。今日は早ければ2時撤収予定なんだけど、ほんとに客引くのかね…うう、そういえばてっし~様、インテ組でしたっけ?

2005.08.19

連絡帳スレ

連絡帳スレ

>一応、三日限定で日記帳全体をマイミクのみにしましたので、多少突っ込んだこととかも書いちゃってオッケーです。
でも電話番号とかは描かない方がいいかもです。

待ち合わせ場所とかを決める時など、打ち合わせにご利用下さいませ~。

最終日ですよ~(*´ヮ`)

最終日ですよ~(*´ヮ`)

>明日の今頃には~♪ あなたは~どこに~いるのだろぉ~♪

解答→寝てます。

インテ大阪までいよいよ残り一日となりました!
いまから私も頑張れる限り頑張って原稿かきますよ~(*´ヮ`)
ホラ、結局製本は前日になるんだ。
コピー紙15枚って結構分厚い…折り曲げるのもしんどいなあ…

あと、月曜日の会社健康診断にそなえて脱毛クリーム塗ったんだけど、ちくちくして痛ァい! 脇とか胸とかB地区とか!いま見たら真っ赤。ヤバス。
ジムで人目気にして、しょっちゅう塗ってるんですけど、その都度皮膚やられるのな(‘A`)

で、いまから回覧書きまふ。

2005.08.17

しつもーん

しつもーん

>20日ぁ──(゚Д゚)!

徹夜組に質問ぉ──ん!

オールナイトは、居酒屋とかバーとかの個室と、カラオケボックス、どっちがいいですかー!?

2005.08.15

うひゃっほう

うひゃっほう

>今日は濃い日だな( ゚Д゚)!
今メール見たら、山のようなスパムに紛れて、うちの会長から会社の私のアドレス(私が自宅で見れるようにしてなかったら意味無いんじゃ)に宛ててメール送られてたのだけど。
何か私が書いて送った寄稿つうか、コラムみたいなのが、業界紙に載っちゃってるって━━!!!??(゚∀゚;)

しかも 実 名 で。 _| ̄|○

別に金入ってくるわけじゃないけど、チョト嬉しかったので(*´ヮ`)

さて、ギャルゲの続き続き。

え、連休あと二日Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

え、連休あと二日Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

>今日入れてそれだけしかないの!?
半年前から楽しみにしてたのに!

ああああ…何もやってない!何もやってないよ!?
とりあえず今起きました。
そして今から窓の桟を拭くです。窓ふきは昨日やったから。

そしてコピ本の書き下ろし…だいたい80枚くらいか、と、表紙をチャッチャとデザインしなきゃ。
コピ本のタイトル、「キルやぼプラス!」みたいなカンジの路線で。絵無し。B5サイズ。中綴じ。約30頁。
盆明けすぐに製本はムリだな…(’ω`;)

学習帳の第一次マイナーチェンジは終了…たまりにたまってたリンクも追加したけど、「SH頁」サイトさまと本当の「特設サイト」様の線引きしたいな…要熟考(詳しくは改竄スレ)。

あと、どうでもいいけど五十三軍曹さまの今のミク表示にワロタ。
→新刊はちんこ本です(女性)
→性器見えたくらいで騒ぐな(女性)

天賦の才を感じる…

2005.08.14

「ご家族の方は特に注意してあげてください」

「ご家族の方は特に注意してあげてください」

>昨日は渋滞に巻き込まれながらも、姉様を病院まで送ったわけですが…

昨日の夜から、薬が変わったらしい。
義兄の話では要領を得ないですが、どうも病院は抗鬱剤の使用に切り替えたらしい。

躁鬱病というのは、本人にとっても家族にとっても、地獄の病気です。
躁症状の間は、家族が社会生活全てを放棄して対処しなければならず、鬱症状の間は、本人が地獄の苦しみを味わう。
リーマスなどの炭酸リチウムで躁はだいぶ抑えられるにしても、躁再発を防ぐために、酷い鬱状態の間も抗鬱剤は使えない。

ところが、昨日になって急に薬を切り替えた、と。
薬品名はわかりませんが、わざわざ書き付けを渡されたと言うことは、パキシルかトリプタノール。

本人のためには、無論喜ぶべきです。昨日まで、どんよりと濁った目で世界を眺めていた姉が、今日はハキハキと明確に受け答えし、時に笑い、義兄の冗談を真に受けて怒ったりと、「平常そのもの」だという。
あと一月で入院期限も切れるので、病院側は、正常に戻ったと判断したのでしょうか。

でも、その事を聞かされた瞬間、私も母も凍り付きました。
姉のその明るさが、恐怖になっている。
ドラマか何かの悪役みたいに高笑いして、一睡もしないで妄言を喋り続ける姉との、あの日々だけは絶対に忘れられない。
義兄もそれは同じようで、消え入るような声で「お願いします…」と言うだけ。
母がまた赫っとなって「本当に夫なんですか!」と怒鳴る。私が受話器をひったくる、という心温まるホームドラマ。

「ご家族の方は、これから十分に気を付けてあげてください」
「躁転するタイミングは解りませんが、外泊中にそれが起こったときは、速やかに病院へ戻してください」
彼女は、いま閉鎖病棟の中にいる。本来は、その時のための病棟に。

正直、もう何が最善なのやら解らなくなってます…どうすりゃいいんだろ、ホント。

« Previous | Next »